KBS大河ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
KBS大河ドラマ
各種表記
ハングル KBS 대하드라마
漢字
発音 KBS テハドゥラマ
ローマ字 KBS Daehadeurama
KBS Big-river Drama
テンプレートを表示

KBS大河ドラマ(けーびーえす たいがどらま、朝鮮語: ケビエス テハドゥラマ、ハングル: KBS 대하드라마)は韓国KBSに設けられている時代劇専門の放送枠。開始時は毎週日曜日の20時台に放送が行われていたが、後毎週日曜日の22時台へと移動した[脚注 1]。 最初の放送時間に示すように、NHK大河ドラマをたくさん参考にして製作されており、1981年1月に放送開始した『大命韓国語版』が第1作目にあたる[1]。その後1年に1作品のペースで長編時代劇作品が放送された。1994年放送の『夜明け韓国語版』放送終了後、予定されていた次回作が経済的理由により制作されず[2]、同枠はいったん休止された[1]

1995年8月、『金九韓国語版』で再開。2008年4月、『大王世宗』放送中に放送局がKBS1からKBS2に移動[3][脚注 2]、次作『千秋太后』まで同チャンネルにて放送された。『千秋太后』の放送終了後放送が休止され、KBS週末特別企画ドラマ韓国語版枠が短期間設けられた。2010年11月『百済の王 クンチョゴワン』で再開、チャンネルも再びKBS1に戻された。

2013年、『大王の夢』の放送終了後朴泰俊の生涯を題材とした『鋼鉄王』(강철왕)が次回作として企画された[5]が、「朴正煕政権の美化につながる」とKBS労働組合が制作中止を要求[6]、結局同局での制作が中止された(その後『炎の中へ韓国語版』のタイトルで総合編成チャンネル韓国語版のひとつTV朝鮮にて放送された)[7]

3度目の休止を経て2015年2月『懲毖録韓国語版』で再開。同年2月5日の制作発表会にて、KBS社長の曺大鉉韓国語版は、財政状況の関係上、放送期間を約半年とし、残り半分は休止期間にすると発表した[8]

作品一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2010年に『百済の王 クンチョゴワン』で同枠が復活してからは毎週土・日曜日の21時40分から放送されている。
  2. ^ この結果、同枠はKBS1で放送されていたニュース番組『KBSニュース9』と放送時間が重複した。『KBSニュース9』の視聴率も合わせて下がったことからこの事が『大王世宗』の視聴率低迷の原因であると分析するメディアもあった[4]

文献[編集]

  1. ^ a b 실존인물 감동적 삶 드라마로 KBS 「인간극장」봄개편때 선봬 (朝鮮語) 京郷新聞 1994.1.29 p. 18(NAVER内)
  2. ^ [기자의 눈]"대하드라마는 예산절감 희생양(?) "(2015年8月15日時点のアーカイブ(朝鮮語) news.chol.com 1994.2.11付記事(オリジナル: 日刊スポーツ)
  3. ^ チャンネル移動『大王世宗』、ストーリーも急展開 innolife 2008.4.5付記事
  4. ^ 『大王世宗』、視聴率不振と公営性後退の二重の苦 innolife 2008.4.14付記事
  5. ^ 김소연 '강철왕', '대왕의 꿈' 후속으로 방영될까 (朝鮮語) nocutnews.co.kr 2013.2.8付記事
  6. ^ 이우인 박정희 미화논란 '강철왕', '대왕의꿈' 후속 꿰찰까? (朝鮮語) TVレポート 2013.1.24付記事
  7. ^ 심민희 KBS가 거부한 ‘강철왕’ TV조선이 방영한다 (朝鮮語) News Finder 2016.11.2 15:40 (UTC) 閲覧
  8. ^ 이우인 조대현 KBS 사장 "'징비록'부터 대하드라마 블랙아웃 없앤다" (朝鮮語) TVレポート 2015.2.5付記事(NAVER内)
  9. ^ 드라머「새벽」2부방영 KBS1TV 15일부터 (朝鮮語) 京郷新聞 1985.9.13 p.12(NAVER内)