KBabel

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
KBabel
Kbabel.png
KBabel
最新版 1.11.1
対応OS LinuxUnix系
種別 翻訳ツール
ライセンス GNU GPL
公式サイト http://kbabel.kde.org/
テンプレートを表示

KBabel(ケーバベル)は gettext の PO ファイルの編集や管理を行う KDE のグラフィカルツールである。

概要[編集]

KBabel はドキュメントや GUI アプリケーションのテキストなどを翻訳する際に手助けとなる。更に KBabel には統合されたスペルチェック機能やカタログマネージャがあり、CVSSubversion を使った作業を楽にする。

KBabel は KDE 3 における標準の翻訳ツールであったが、KDE 4 では Lokalize に取って代わられた[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]