KISSして・超能力少女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
KISSして♥超能力少女
ジャンル 少女漫画
漫画
作者 八神千歳
出版社 小学館
掲載誌 ちゃお
レーベル ちゃおコミックス
発表期間 2002年1月号 -
巻数 全1巻
話数 全1話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画
本来の表記は「KISSして♥超能力少女」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

KISSして・超能力少女』(キスしてエスパーガール)とは、八神千歳が「ちゃお」(小学館)にて2002年1月号に掲載した漫画作品である。

当項目では当作品の続編についても一括して記す。

概要[編集]

八神千歳のちゃおにおける初の長編読み切り作品となる当作品は、スプーン曲げを初めとする超能力をこなせる少女・高城麻帆が幼なじみで超能力に興味を持つ少年・藤原啓介との恋愛関係を綴った作品である。

登場人物[編集]

高城 麻帆(たかしろ まほ)
主人公。中学2年生。幼い頃からスプーン曲げの超能力が出来ることを秘めている少女。ある日幼なじみの啓介とファーストキスしたことで秘めていた超能力が目覚めてしまった。
実は幼い頃に怪我して泣いていた時、啓介に怪我したところをキスされたことでスプーン曲げの超能力に目覚めた。
藤原 啓介(ふじわら けいすけ)
麻帆の幼なじみ。超能力に興味を持ち、超能力に関する話題に敏感である。
サッカー部に所属しており、現在は補欠だが、麻帆の超能力でゴールが決まってしまう等と超能力を巡る騒動に多く関わっていたりする。
九条 聖人(くじょう まさと)
続編から登場。生徒会長。超能力が使えるが、そのため幼い頃はいじめを受け、その復讐のため悪巧みを企て、麻帆に接近しようとしている。
赤木 芽衣子(あかぎ めいこ)
続編から登場。聖人の幼なじみで、幼い頃に超能力のせいでいじめを受けていた聖人のことを唯一受け入れていた。
聖人に惚れていたが、麻帆に接近することで嫉妬する。しかし聖人に近づくことで聖人の独裁行為を抑制しようとしている。
千亜里(ちあり)
続編から登場。海水浴場で男性に絡まれていたところを啓介に助けられた少女。
怒ると手やいろんなところで炎が出る超能力を持つ。

掲載・サブタイトル[編集]

  1. KISSして・超能力少女 - ちゃお2002年1月号
  2. キケンな★超能力学園 - ちゃおデラックス2002年6月26日号
  3. お熱いファイヤーガール - ちゃおデラックス2002年8月22日号
  • 単行本では他にエピソードが追記収録されている。

特記事項[編集]

当作品は八神のちゃおにおける単行本のタイトルとなり、同単行本八神の読み切り作品である『電GEKI的らぶロマンス』、『恋して・チャイナガール』を収録している。

単行本[編集]

  • KISSして♥超能力少女(エスパーガール) - ISBN 9784091381514、2002年9月 第一刷発行