KISS is my life.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
KISS is my life.
SingTuyoの配信限定シングル
リリース 2018年4月30日
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間 4分43秒
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
作詞者 ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲者 ぼくのりりっくのぼうよみ
チャート順位

ミュージックビデオ
「KISS is my life.」 - YouTube

KISS is my life.」(キス イズ マイ ライフ)は、草彅剛香取慎吾のユニット「SingTuyo」の楽曲。2018年4月30日にワーナーミュージック・ジャパンからiTunes StoreレコチョクAmazon Music、Google Play Musicにて配信が開始された。

解説[編集]

「新しい地図」発足後、初のユニットシングル。草彅剛と香取慎吾がユニット名「SingTuyo」として初の配信シングルである。二人から世の頑張る女性たちへ送る優しい応援歌となっている。

同年4月6日から放映開始した、キャノンミラーレスカメラEOS Kiss M」のTV-CMソング。TV-CMには、竹内結子、草彅剛の愛犬・クルミが出演している。クルミはこれでCMデビューを果たした[4]

作詞・作曲は香取がかねてからファンを公言している、ぼくのりりっくのぼうよみが担当。本作にあるラップパートは、香取を想像しながら作り上げたという。

2018年4月8日に、レコーディング風景を撮影したティザー・ムービーをYouTubeで公開した。同年5月4日には、ミュージック・ビデオが公開された。Apple Musicに24時間限定先行配信され、その後YouTubeに配信された。“キスマン”が様々なシチュエーションに合わせて日本中にキスをばらまき、二人が都内各所に点在するビルボード看板の中で熱唱するハートフルな内容となっている[5]。ミュージックビデオには、作詞作曲を手かげたぼくのりりっくのぼうよみ、そして"キスマン"としてキャイ〜ンウド鈴木が出演している。

オリコンチャートの2018年5月14日付週間デジタルシングル(単曲)ランキングでは、初登場1位を獲得した[1]

収録曲[編集]

  1. KISS is my life. [4:43]
    • 作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ, 作曲:ぼくのりりくのぼうよみ・ケンカイヨシ, 編曲:ケンカイヨシ
    • キャノン ミラーレスカメラ「EOS Kiss M」TV-CMソング

脚注[編集]

  1. ^ a b “5/14付週間デジタルシングル(単曲)ランキング1位はSingTuyoの「KISS is my life.」”. ORICON NEWS (オリコン). (2018年5月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2111125/full/ 2019年5月24日閲覧。 
  2. ^ Billboard Japan Top Download Songs | Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2018年5月14日). 2020年8月5日閲覧。
  3. ^ Billboard Japan Hot 100 | Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2018年5月14日). 2020年8月5日閲覧。
  4. ^ MUSIC(エムオンミュージック), 音楽WEBメディア M.-ON!. “CMの歌声は、やはり“あのふたり”だった! 香取慎吾×草なぎ剛=“SingTuyo”、初楽曲「KISS is my life.」をリリース” (日本語). 音楽WEBメディア M-ON! MUSIC(エムオンミュージック). 2019年5月2日閲覧。
  5. ^ 香取慎吾と草彅剛の新ユニット・SingTuyo、「EOS Kiss M」CMソング「KISS is my life.」作者のぼくりり出演MV解禁 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス”. SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2019年5月2日閲覧。