KNBダイナミックナイター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
KNBダイナミックナイター
ジャンル プロ野球中継
放送方式 生放送
放送時間 毎週水曜 - 金曜 18:15 - 21:00
(最大延長 21:50)
放送局 北日本放送
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

KNBダイナミックナイター(ケイエヌビーダイナミックナイター)は、北日本放送(KNBラジオ)で毎年4月 - 9月のナイター期間中に水曜 - 金曜の18:15から放送されているプロ野球のナイター中継である。

概要[編集]

中継のオープニングでのタイトルコールは『KNB○○(放送曜日が入る)ダイナミックナイター』である。以前はCM明けのジングルに『KNBダイナミックナイター!』の男性アナウンサー(佐藤栄治)のタイトルコールがあったが、現在はタイトルコールは消されており、ジングルのみになっている。

ナイター中継中に、その日のナイター関連のクイズを出題し、正解者の中からプレゼントが贈られる。プレゼントの当選者は翌日(金曜放送分の場合は翌週月曜日)の『でるラジ』内で発表される。

主に巨人戦を放送しているが、稀にそれ以外の放送局の中継を放送する事がある。

最大延長は21:50まで(以前は最大延長が23:00までだったため、延長した場合22:00から始まる番組が途中から始まることがあった)。


放送ネット内容は、水 - 金曜日:NRNナイター(キー局:ニッポン放送)である。

2012年までは土曜の放送もあり、1981年シーズンまでと2010~2012年シーズンに文化放送幹事のNRNナイターを放送していた。1982年シーズンから2009年シーズンまでは日曜の放送も有り、この間の土・日はJRNナイターであった。2010年よりTBSラジオが土・日の全国中継を取りやめたため、日本シリーズを除いて日曜の放送枠を廃し、土曜を文化放送-NRNネット受けに戻したが、2013年から土曜日も定時番組を編成するため、週末のナイター編成は廃止となった。土曜の放送の関西の系列局は1976年までMBS、1977~1981年がOBC、1982年のJRNナイター参加以降がABCとなっていた。土日JRN廃止と同時にABCもNRNネットへ移行した。

2017年まで火曜日はJRNナイター(キー局:TBSラジオ)を同時ネットしていたが、TBSが2017年限りでプロ野球中継関連の業務から撤退したため、2018年から火曜日の中継を廃止。廃止後は、「アフター6ジャンクション」の同時ネットを実施する。

富山県でのプロ野球公式戦開催時、オリックス・ブルーウェーブ(現:オリックス・バファローズ)にイチローが在籍していた頃には、同球団の主催試合をKNBの自社制作または在阪局(要員の都合によっては在京局)の制作で優先的に放送したことがあったが、その後は特に優先して放送する措置は取られず、全国ネット本番カードに該当し、かつネットワーク担当曜日と一致した時に限って放送している。

制作担当局(2017年時点)[編集]

地域(球団)/曜日
基本系列 JRN NRN
北海道 HBC STV
宮城 TBC
関東[* 1]西 TBSRF LF
東海 CBC SF
近畿 ABC MBS ABC
広島 RCC
福岡 RKB KBC
  1. ^ JRN(TBSラジオ)ネットの時はヤクルト主催ゲームの中継はできない(日本シリーズおよび本拠地球場開催のオールスターゲームを除く)。

関連項目[編集]