KOMAカントリークラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
KOMAカントリークラブ
KOMAカントリークラブ
KOMAカントリークラブの空中写真。
2011年10月28日撮影の2枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
所在地 日本の旗 日本
奈良県奈良市月ヶ瀬石打1456番地
Nuvola apps kolf.svg 概要
開業 1980年昭和55年)9月5日
運営 メンバーシップコース
設計 ゲーリー・プレーヤー
運営者 コマ開発株式会社
トーナメント ・2002年 第70回 日本プロゴルフ選手権大会
Nuvola apps kolf.svg コース

東コース 西コース
HOLE PAR YARD HOLE PAR YARD
1 4 370 1 4 370
2 4 385 2 3 167
3 3 166 3 5 604
4 5 539 4 4 403
5 4 397 5 3 178
6 3 190 6 4 337
7 4 356 7 4 447
8 5 537 8 5 510
9 4 376 9 4 415
36 3316 36 3431
南コース

HOLE PAR YARD
1 4 422
2 3 162
3 4 440
4 5 500
5 4 401
6 4 381
7 4 324
8 3 169
9 5 509
36 3308
Nuvola apps kolf.svg その他
公式サイト KOMAントリークラブ
テンプレートを表示

KOMAカントリークラブ(こまカントリークラブ)は、奈良県奈良市月ヶ瀬石打に広がるゴルフ場である。

概要[編集]

KOMAカントリークラブは、、1980年昭和55年)9月5日、「永伸グループ」によって開場され、その後、2017年平成29年)4月、永伸グループから「平川商事株式会社」へ経営譲渡され運営されている。ゴルフコースの設計はゲーリー・プレーヤー、コースの施工は大成建設株式会社が行った。コースは、丘陵地のなだらかな自然を生かした、フェアウエイも広くなだらかで、池を効果的に配した丘陵コースである。また、日本のプロゴルフメジャー大会の1つ、日本プロゴルフ協会主催競技でもあり、日本選手権大会に相当する、日本プロゴルフ選手権大会などの大会開催の実績がある[1][2]

所在地[編集]

〒630-2301 奈良県奈良市月ヶ瀬石打1456番地

コース情報[編集]

  • 開場日 - 1980年9月5日
  • 設計者 - ゲーリー・プレーヤー
  • 面積 - 1,400,000m2(約42.3万坪)
  • コースタイプ - 丘陵コース
  • コース - 27ホールズ、パー108、ヤード、コースレート 東・西コース74.4、西・南コース74.1、南・東コース73.7
  • グリーン - 1グリーン、ベント(ペンクロス)
  • プレースタイル - 乗用カート、キャディ付き
  • 練習場 - 7打席 50ヤード
  • 休場日 - 最終月曜日、1月1日[3][4]

クラブ情報[編集]

ギャラリー[編集]

交通アクセス[編集]

競技開催実績[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連文献[編集]

  • 『ゴルフ場ガイド 東版』2006-2007、「KOMAカントリークラブ(奈良県)」、東京 ゴルフダイジェスト社、2006年5月、2020年9月27日閲覧
  • 『美しい日本のゴルフコース BEAUTIFUL GOLF CULTURE IN JAPAN 日本のゴルフ110年記念 ゴルフは日本の新しい伝統文化である』、ゴルフダイジェスト社「美しい日本のゴルフコース」編纂委員会編、「KOMAカントリークラブ」、東京 ゴルフダイジェスト社、2013年12月、2020年9月27日閲覧

周辺情報[編集]

  • 石打城跡
  • 大和稲垣氏城跡
  • 地蔵磨崖仏
  • 八幡神社
  • 金毘羅神社月ヶ瀬石内
  • 黒石地蔵
  • エム・シーエス島ヶ原支店
  • 西浦商事
  • 関西リサイクルシステムズ第二工場
  • 永伸商事月ヶ瀬工場
  • キンキ・パートナーズ島ケ原工場

関連項目[編集]