KONAMI麻雀格闘倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
KONAMI麻雀格闘倶楽部
2018年創設(2年目)
所属選手
戦績
ファイナル進出
最高順位
ファイナル:4位 
レギュラーシーズン:3位 
オーナー企業
コナミアミューズメント

KONAMI麻雀格闘倶楽部(KONAMIまあじゃんファイトクラブ)は、競技麻雀のチーム対抗戦のナショナルプロリーグ・Mリーグのチーム。コナミアミューズメントがオーナー企業となり、2018年に設立された。

略歴[編集]

2018年8月7日に行われた第1回Mリーグドラフト会議において、1巡目にモンド杯4期などの実績を持つ佐々木寿人、2巡目に初代女流プロ麻雀日本シリーズでグラビアアイドルの活動もしている高宮まり、3巡目に鳳凰位4期・十段位5期の実績を誇るプロ歴37年のベテラン前原雄大を指名した[1]

KONAMIが運営するチーム名と同じ名前のアーケードゲーム・オンラインゲームは、日本プロ麻雀連盟と提携していることもあり、いずれの選手も連盟人気選手からの選出となった。また、三者ともに「攻撃型」の選手としても知られている。

2018年度レギュラーシーズンでは、序盤こそ6位に大きく引き離された最下位が定位置となってしまった時期もあったが、年末頃にはマイナスを大きく減らしファイナル争いに絡むところまで浮上してきた。年明け最初の試合で佐々木がシーズン最高スコアとなる8万1700点のトップを獲得したり、シーズン最終盤の8戦で2勝含む7連対を獲得したりと、3位でファイナル進出を決めた。ファイナルシーズンでは、6日目第3戦(18節)でようやく初トップ獲得となるなど終始苦しみ渋谷ABEMASと3位争いをしたが、最終日2連勝を決められ4位でシーズンを終えた。

2019年7月9日に行われた第2回Mリーグドラフト会議では、4人目の選手として十段位3期・鳳凰位1期などの実績を持つ藤崎智を指名した[2]。これまで「攻撃型」を揃えたチームカラーであったが、指名を受けた藤崎は「麻雀忍者」の異名を持つ守備巧者の選手として知られており、藤崎自身も「うちは佐々木寿人がいっぱい稼いできますんで、それを減らさないだけの役目の人も必要」[3]と評している。

所属選手[編集]

シーズン 選手
2018-19 佐々木寿人 高宮まり 前原雄大
2019-20 藤崎智

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

シーズン 順位 総合 選手・得点
2018-19[4] 3位 39.2 佐々木寿人 228.3 前原雄大 84.8 高宮まり -273.9
2019-20

セミファイナル[編集]

シーズン 結果 総合 持越 ファイナル
2019-20

ファイナル[編集]

シーズン 結果 総合 持越 ファイナル
2018-19 4位 -282.0 19.6 -301.6
2019-20

個人成績[編集]

選手別成績[編集]

シーズン 佐々木寿人 高宮まり 前原雄大 藤崎智
2018-19[5] 228.3(3/21) -273.9(19/21) 84.8(8/21)
2019-20

役満[編集]

シーズン 日付・回 シリーズ 通算回 東家 南家 西家 北家
2018-19 2018年10月26日(金)第1戦[6] レギュラー 第31戦/全140戦 南1局1本場 国士無双 魚谷侑未 佐々木寿人 松本吉弘 村上淳
2019年3月10日(日)第1戦[7] ファイナル 第10戦/全24戦 南1局1本場 大三元 前原雄大 多井隆晴 園田賢 二階堂亜樹

 出和了   放銃者 

脚注[編集]

  1. ^ 「Mリーグ」ドラフト会議2018” (日本語). M.LEAGUE(Mリーグ) (2018年8月8日). 2019年11月4日閲覧。
  2. ^ 2019シーズンドラフト会議開催 8人が指名・交渉へ/麻雀・Mリーグ”. ABEMA麻雀TIMES (2019年7月9日). 2019年11月4日閲覧。
  3. ^ 「私は食卓の漬物」究極の脇役・藤崎智がMリーグ見参 “麻雀忍者”ぶり発揮なるか/麻雀・Mリーグ” (日本語). AbemaTIMES. 2019年11月23日閲覧。
  4. ^ RANKING”. M.LEAGUE. 2019年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月16日閲覧。
  5. ^ RANKING”. M.LEAGUE. 2019年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月16日閲覧。
  6. ^ 初役満で初勝利!“持ってる男”佐々木寿人がド派手な演出で逆襲開始/麻雀・大和証券Mリーグ”. ABEMA麻雀TIMES (2018年10月27日). 2019年2月9日閲覧。
  7. ^ 62歳・前原雄大が名誉挽回!わずか6巡の“高速役満”大三元を達成/麻雀・Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ”. ABEMA麻雀TIMES (2019年3月11日). 2019年3月11日閲覧。