KOOL KIZZ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
KOOL KIZZ
ZIGGYスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
ロック
ハードロック
時間
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
プロデュース 佐藤宣彦
チャート最高順位
ZIGGY 年表
それゆけ! R&R BAND〜REVISITED
1989年) 
KOOL KIZZ
1990年
SOUND TRAX
1991年
テンプレートを表示

KOOL KIZZ』(クール・キッズ)は、日本のロックバンドZIGGYの6枚目のオリジナル・アルバム徳間ジャパンコミュニケーションズより発売。

解説[編集]

バンド初となるオリコンチャート1位を獲得した作品である。ファンの間では最高傑作と呼ばれる事もあり、今でもライブで頻繁に演奏されるナンバーが多い。作曲は森重樹一戸城憲夫が6曲ずつ担当している。

「DON'T STOP BELIEVING」は映画『遥かなる甲子園』の主題歌に起用され、『ミュージックステーション』など多くの音楽番組で披露した。現在もライブで頻繁に演奏されるZIGGYの代表曲である。

収録曲[編集]

CD
#タイトル作詞作曲時間
1.「WHISKY,R&R AND WOMEN」森重樹一森重樹一
2.「WASTED YOUTH」森重樹一戸城憲夫
3.「PASSION REDのお前を抱いて」森重樹一森重樹一
4.「TOO LAZY TO BE GOOD,TOO SERIOUS TO BE WILD」森重樹一戸城憲夫
5.「I WANT YOU TO KISS ME ALL NIGHT LONG」森重樹一森重樹一
6.「DON'T STOP BELIEVING」(映画『遥かなる甲子園』主題歌)森重樹一森重樹一
7.「928」森重樹一戸城憲夫
8.「MAYBE I'M A FOOL」森重樹一森重樹一
9.「NERVOUS BREAKDOWN」森重樹一戸城憲夫
10.「DRIVE ME WILD」森重樹一戸城憲夫
11.「I'M JUST A ROCK'N ROLLER」森重樹一戸城憲夫
12.「DON'T YOU LEAVE ME ALONE」森重樹一森重樹一
合計時間:

脚注[編集]