KOTOKOノコト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
KOTOKOノコト
ジャンル トークバラエティ番組
放送方式 録音、生放送
放送期間 2004年7月3日 - 現在
放送時間 日曜日 21:00 - 21:30
放送局 AIR-G'
パーソナリティ KOTOKO
テーマ曲
初代…Gratitude-大きな栗の木の下で-
二代…雪華の神話
三代…U make 愛 Dream
四代…Candy or Chocolate?
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

KOTOKOノコト(ことこノコト)は、エフエム北海道(AIR-G')にて2004年7月3日より放送されているKOTOKOによるラジオ番組。放送時間は日曜日21:00 - 21:30(JST)放送開始から2016年3月までは土曜日18:00 - 18:30であった。

本項ではこの番組から派生した特別番組KOTOKOノ大ゴト(ことこノおおゴト)についても併せて述べる。

概要[編集]

北海道出身のKOTOKOが、地元で担当するラジオ番組。

音楽にまつわる話を始め、リスナーを「生徒」に見立て、架空の学園「ソラカゼ学園」の校長という肩書も持つ。

恋の話や、ときには進路にまつわる話なども。

  • 基本的にエフエム北海道のスタジオでの収録。
  • ツアー中など多忙な際は、数回分をまとめて収録することもある。
  • 番組開始当初は収録のみであったが、2006年頃から生放送も行うようになった。

放送時間[編集]

  • 日曜日21:00 - 21:30(2016年4月3日 - )
過去の放送時間
  • 土曜日18:00 - 18:30(2004年7月3日 - 2016年3月26日)

パーソナリティ[編集]

KOTOKO (2004年7月3日 - 現在)

主なコーナー[編集]

コットングルメ→オトナのコットングルメ

自称「北海道一のスナック博士」であるKOTOKO自身がおすすめするスナック情報や、特派員(リスナー)からの情報を紹介。放送日が変更された2016年度からは「オトナのコットングルメ」にリニューアルされ、お勧めの酒とつまみを紹介する形式となる。

KOTOKOと恋バナ

恋愛前・中・後のリスナーからのエピソードや相談を紹介。

KOTOKOトススメ

進路についてのリスナーからの相談を紹介。

KOTOKOのコゴト

小言を言われたり、活を入れて欲しい出来事を紹介。

うさぎとかめ→新生ソラカゼ学園

通称「うさかめ」。この名称はKOTOKOの家にうさぎとかめが2匹ずついるという話が元になっている。「私立ソラカゼ学園」の生徒(リスナー)から、毎月のテーマに沿った投稿を紹介。放送日が変更された2016年度からは「新生ソラカゼ学園」と名称変更。

年度変わりとなる4月の放送では「入学/進級手続き」と称し、生徒の年次(聴取年数)と簡単な自己紹介を募集するのが通例となっている。

うたいたいうた

KOTOKO自身がカヴァーしたい曲や、リスナーからのKOTOKOにカヴァーしてほしい曲のリクエストを紹介。

このほか、コーナー名はないが、番組エンディングにおいてリスナーや家族、友人の誕生日を読み上げることもある。

KOTOKOノ大ゴト[編集]

2006年から不定期に行われる長時間スペシャル。

  • 第1回「KOTOKOの大ゴト」2006年2月11日 3:00 - 6:55
    • 3:00 - 4:00のTOKYO FM・AIR-G'2局ネットの「Music Storage」のさっぽろ雪まつり特番「Music 雪まつり Storage」と、4:00 - 6:55の「KOTOKOノコトの雪まつり」の2部構成で放送。
  • 第2回「AIR-G' FM Special Wave KOTOKOの大ゴト」2007年2月11日 19:00 - 20:55
  • 第3回「あぁ、人生ってすばらしい~KOTOKOの大ゴト!! vol.3~」2008年5月17日 3:00 - 6:00
  • 第4回「KOTOKOノ大ゴト Vol.4」2013年4月21日 2:30 - 5:30
  • 第5回「2014年KOTOKOノ大ゴト~10th Anniversary Special~」2014年7月13日 21:00 - 22:55
    • 第4回放送において「リスナーの好きな言葉」を募集し、第5回放送では、トップ10に上がった言葉を用いて作詞された「Radioは今日もうたってる」が初披露された。
  • 第6回「KOTOKOノ大ゴト Vol.6~tears cyclone-廻-~」2018年6月30日 2:00 - 5:50
    • ニューアルバム「tears cyclone-廻-」発売を記念し、同作でコラボレーションした高瀬一矢をゲストに迎え放送。メッセージテーマを「涙」、リクエストテーマを作詞・作曲・編曲をKOTOKOと高瀬が担当したKOTOKO楽曲を対象とする「KOTOKO×高瀬一矢」として募集し番組内でKOTOKO・高瀬コラボ曲の人気ランキングを発表した。