KTスカイライフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

KTスカイライフ(ケイティスカイライフ)(韓国語社名: KT스카이라이프) は大韓民国における衛星放送事業者である。

概要[編集]

国営企業の韓国通信を前身とする韓国の通信会社KTが設立した。

日本の企業ではスカパーJSATの放送系事業に相当する有料放送管理事業者に該当。展開するサービスとしては専用チューナーとアンテナが必要なスカパー!プレミアムサービスと同じようなものである。

沿革[編集]

  • 2000年12月19日 - 韓国政府が衛星放送事業者の創業を決断、KDBコンソーシアムを事業者に選定。
  • 2001年3月30日 - 韓国デジタル衛星放送株式会社として設立。
  • 2002年3月1日 - 衛星放送サービスを正式に開始。
  • 2002年12月24日 - 有料契約世帯が50万件を突破。
  • 2003年5月21日 - 韓国のテレビで最初に双方向テレビ や ドルビー5.1 サラウンドサービスを開始。
  • 2003年9月29日 - ハイビジョンサービスとSkyHDチャンネル放送開始。
  • 2003年10月28日 - TV SMSサービスを開始。
  • 2003年11月1日 - T-コマースサービス開始。
  • 2003年11月3日 - 有料契約世帯が100万件を突破。
  • 2004年2月26日 - 大韓民国最初の24時間のHD専門チャンネルSky HDの運営会社・韓国HD放送を設立。
  • 2004年3月24日 - 韓国初の双方向選挙放送を実施。
  • 2004年12月14日 - 地上波放送圏域別に再送信協定書を提出。
  • 2005年2月22日 - 地上波放送圏域別の再送信の本放送開始。
  • 2005年3月3日 -  韓国初のテレビバンキングサービス開始。
  • 2006年1月25日 - BBCワールドニュース 開局。
  • 2006年7月14日 - FIFA ワールドカップドイツ2006を北朝鮮向けに再送信した。
  • 2007年2月24日 - 加入者有料契約世帯が200万件を突破。
  • 2007年5月23日 - 韓国初の英語チャンネルのみのパッケージを発表。
  • 2008年4月1日 - H.264技術ベースで多チャンネルHD放送開始。
  • 2010年1月1日 - 世界初の24時間3D専門チャンネルSky3Dの放送開始。
  • 2010年4月1日 - KTグループ入り。
  • 2011年3月30日 - 株式会社KTスカイライフ(現社名)に社名変更。
  • 2018年9月7日 - 韓国初の4K衛星放送を開始。
  • 2019年10月3日 - 移動体向けテレビサービスブランド「スカイオート」を立ち上げ。

主なチャンネル[編集]

2019年5月時点で、約220チャンネルを配信している。

韓国国内でのアナログテレビジョン放送(標準画質放送)がソウル、仁川、京畿道を最後に2012年12月31日(大晦日)未明に終わり、高画質放送(デジタルハイビジョン放送)へ移行した。

またSBS系列・KBS1・MBCの各地域放送局の再送信も行われているが、日本と同様区域外再放送問題が起きていることから、高画質放送に関しては、登録されている住所によって受信できる局が異なる。

  • 出典:KTスカイライフ公式サイト
チャンネル 局名 備考
高画質 標準画質
地上波再送信
03 183 EBS 全国一律放送
05 205 SBS(旧ソウル放送) 高画質放送は、居住地域により受信できる局が異なる
196→251 G1(旧江原民放)
197→252 KNN(旧釜山放送)
198→253 蔚山放送
199→254 大邱放送
200→255 光州放送
201→256 全州放送
202→257 済州国際自由都市放送
203→258 大田放送
204→259 清州放送
07 207 KBS2 地域別放送再送信無し
09 209 KBS1 ソウル局
214 KBS1江陵 地域放送再送信は、標準画質のみ
215 KBS1春川
216 KBS1釜山
217 KBS1蔚山
218 KBS1昌原
219 KBS1大邱
220 KBS1光州
221 KBS1全州
222 KBS1済州
223 KBS1大田
224 KBS1清州
11 211 MBC 標準画質はソウル局。
231 江陵MBC 地域放送再送信は、標準画質のみ
232 三陟MBC
233 原州MBC
234 春川MBC
235 釜山MBC
236 MBC慶南昌原局
237 蔚山MBC
238 MBC慶南晋州局
239 大邱MBC
240 安東MBC
241 浦項MBC
242 光州MBC
243 木浦MBC
244 麗水MBC
245 全州MBC
246 済州MBC
247 大田MBC
248 清州MBC
249 忠州MBC
31 OBS京仁テレビ 京畿道の独立系テレビ局
総合編成
13 260 チャンネルA 東亜日報
15→4 262 JTBC 中央日報
16 264 MBN 毎日経済新聞
19 266 TV朝鮮 朝鮮日報
その他の主な配信チャンネル
20 tvN
23 聯合ニュースTV
24 524 YTN
25 SBS CNBC
46 Mnet
113 SBS MTV
61 OCN
73 AXN
131 ヒストリーチャンネル
130 403 ディスカバリーチャンネル
91 韓国経済TV
95 毎日経済TV MBNと同じ毎日経済新聞系の経済専門チャンネル
97 ソウル経済TV(SEN) 以前このチャンネルで放送されていたNHKワールドTV(英語放送)は放送終了済み(期日不詳)
127 ナショナルジオグラフィックチャンネル
128 ナショジオ ワイルド
129 404 アニマルプラネット
135 NBS韓国農業放送
138 MBC NET
161 KTV国民放送
162 国会放送
163 国防TV
167 OUN(放送大学)TV
163 韓国職業放送
180 BBS(仏教放送)TV ラジオは地上波放送実施
182 412 CBS(基督教放送)TV ラジオは地上波放送実施
187 WBS(圓音放送)TV ラジオは地上波放送実施
173 519 BBC WORLD
98 526 アリランテレビ
177 527 CCTV-4 CCTV International ASIA(中国語放送)
175 528 NHKワールドプレミアム 日本語放送
172 529 CNN International 英語放送
171 FOXニュース 英語放送
178 532 CGTN 英語放送(旧CCTV-9/CCTV News)
149→494 トゥーニバース
150→491 654 ディズニーチャンネル
152→489 ニコロデオン
155→486 656 ANIMAX Korea 放送法上の義務編成比率規定に基づく韓国独自編成、韓国製アニメも放送
487 カートゥーンネットワーク
492 KBS Kids
496 ディズニージュニア
500 MBC Every1
234 BBCワールドサービス 英語放送(ラジオチャンネルなので音声のみ)

株主構成[編集]

2011年3月31日現在.[1]

  • KT 52.93%
  • KTネットワーク 0.12%
  • KBS 7.17%
  • MBC 4.30%
  • その他35.47%

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ List of shareholders of SkyLife(韓国語), 詳しくはそれぞれのHPへ.