KTM・1290スーパーアドベンチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
KTM・1290スーパーアドベンチャー
KTM 1290 Super Adventure.jpeg
基本情報
排気量クラス 大型自動二輪車
メーカー オーストリアの旗KTM
エンジン 1301cm3 
水冷4ストロークDOHC4バルブ75°V型2気筒
内径x行程 / 圧縮比 108mm x 71mm / 13.1:1
最高出力 118kW (160PS)/8,750rpm
最大トルク 140Nm/6,750rpm
車両重量 (半乾燥)229kg
テンプレートを表示

1290スーパーアドベンチャー1290 SUPER ADVENTURE)は、2015年からKTM Sportmotorcycle AGが製造している、4ストローク1301ccのオートバイである。エンジンは1290スーパーデュークRのものを共用し、フライホイールの重量を増すことで高速走行での安全性と快適性を確保している。また、安全性を高めるためにマルチモード・エレクトリック・サスペンション、ライドモード・テクノロジー、MSC(モーターサイクル・スタビリティ・コントロール)を搭載している他、ダンピングモードと呼ばれるライダーの要望や路面の状況などによってインストルメントパネル上でスポーツ、ストリート、コンフォート、オフロードの4つから選択できるようになっている。同年にはKTM・1050アドベンチャーも販売されている。2017年には舗装路向けの電子制御を搭載した最速モデルのSと30リットルに増量したTモデルが発売された。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ KTM1290 Super Adventure”. 2015年1月13日閲覧。

関連項目[編集]