KTSスーパーニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
KTSスーパーニュース
KTS Super NEWS
ジャンル ローカルワイドニュース番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 鹿児島テレビ
外部リンク 公式サイト
KTSスーパーニュース(平日版第1期)
放送時間 月曜 - 金曜 17:54 - 19:00(66分)
放送期間 1998年3月30日 - 2006年3月31日
出演者 山本慎一
中村朋美
坂口果津奈
戸越亜希子
KTSスーパーニュース(平日版第2期)
放送時間 月曜 - 金曜 16:50 - 18:56(126分)
放送期間 2007年4月2日 - 2015年3月27日
出演者 坪内一樹
井上彩香
FNNスーパーニュースWEEKEND(週末版)
放送時間 土曜 17:30 - 18:00(30分)
日曜 17:30 - 17:56(26分)
放送期間 1998年4月4日 - 2015年3月29日
出演者 シフト勤務
テンプレートを表示

KTSスーパーニュース』(ケーティーエススーパーニュース、ラテン文字表記:KTS Super NEWS)は、1998年3月30日から2015年3月29日まで鹿児島テレビ (KTS) で放送されていた鹿児島県向けのローカルワイドニュース番組である。ハイビジョン制作(ハイビジョン放送は地上デジタル放送のみで実施)。

概要[編集]

フジテレビ発の『FNNニュース555 ザ・ヒューマン』が1年で終了したのに伴い、前番組『KTSニュース ザ・ヒューマン』も同タイトルでの放送を終了。替わって本番組がスタートした。

ニュース中の映像テロップ(現場・日付等の表示)は、独自フォーマットとスーパーニュース用のテロップを使い分けていた。

その後、平日版のみが2006年4月3日放送分をもって『スーパーニュースイマジン』と改題・大幅リニューアルし、16:54開始の2部構成になったが、このタイトルは結局1年しか使わず、2007年4月2日に『KTSスーパーニュース』へと戻した。タイトルを戻してからは16:55開始になり、フジテレビ発の全国ニュースの第1部をフルネットするようになった。これにより、鹿児島読売テレビを除く鹿児島の民放3局(KTS・南日本放送鹿児島放送)は、月曜 - 金曜には東京発の全国ニュースを17時台からネットするようになった。なお、2012年4月2日からは鹿児島読売テレビも『KYT news every.』の枠を大幅に拡大し、県内の民放局全てが同じ体制を取るようになった。

出演者[編集]

平日版[編集]

キャスター[編集]

  • 坪内一樹(KTSアナウンサー) - メインキャスター。
  • 井上彩香(KTSアナウンサー) - サブキャスター。

天気予報担当[編集]

スーパースポーツ(月曜日)担当[編集]

大隅フラッシュ(金曜日)担当[編集]

  • 春山たかよ(KTSタレント)

途中降板した出演者[編集]

  • 山本慎一 - 初代メインキャスター。入社2年目の1988年秋から2011年3月25日まで、延べ22年半以上にわたって本番組も含めた夕方のニュース番組を担当し続けた。
  • 崎島誠
  • 奥平邦彦
  • 中村朋美 - 1998年4月から1999年3月、2001年10月から2005年3月まで出演。
  • 戸越亜希子 - 2005年度担当。
  • 坂口果津奈 - 1999年4月1日から2008年3月31日まで出演。番組卒業と同時に退社。
  • 下松小百合 - 2008年4月1日から2011年3月25日まで出演。このうち2008年4月1日と同年8月25日 - 8月29日には、『FNNスーパーニュース』に安藤優子の夏季休暇代打で出演したこともある。
  • 大泉彩乃
  • 青木隆子
  • 松井聡子
  • 佐藤陽子
  • 中西真貴 - 2011年4月から2012年3月まで出演。
  • 石神愛子

週末版[編集]

週末版のキャスターは、原則KTSの全アナウンサーがシフト勤務制で務めていた。

放送時間[編集]

期間 放送時間(JST
月曜日 - 金曜日 土曜日 日曜日
1998.3.30 2000.4.2 17:55 - 19:00(65分) 18:00 - 18:30(30分) 17:30 - 18:00(30分)
2000.4.3 2000.10.1 17:54 - 19:00(66分)
2000.10.2 2001.4.1 17:30 - 17:56(26分)
2001.4.2 2006.4.2 17:30 - 18:00(30分)
2006.4.3 2007.4.1 放送無し
2007.4.2 2007.9.30 16:55 - 19:00(125分)
2007.10.1 2009.5.31 16:53 - 19:00(127分)
2009.6.1 2012.4.1 16:53 - 18:56(123分)
2012.4.2 2015.3.29 16:50 - 18:56(126分)

タイムテーブル[編集]

番組終了時点のもの。

平日版[編集]

  • 16:50 - 16:52.30 CM
  • 16:52.30 - 17:54 スーパーニュース(17時台は『スーパーニュース』を任意ネット枠。ただし、2013年度から16:50ちょうどのスタートは無くなっている)
  • 17:54 - 18:15 FNNスーパーニュース(フジテレビ発の全国ニュース。FNN全国ネット28局枠)[1]
  • 18:15 - 18:30 KTSスーパーニュース(ローカルニュース。KTSの第1スタジオから鹿児島県内ローカルニュース・特集を放送。提供クレジットはCM前に流すようになった。中断CM入り)
  • 18:30 - 18:35 スーパースポーツ(月曜日に放送。担当はシフト勤務制)・『大隅フラッシュ』(金曜日に放送。担当:春山たかよ)
  • 18:35 - 18:40 天気予報
  • 18:40 - 18:51.15 えなみゼミ(スポーツ)・ニュース(ここは『FNNスーパーニュース』として、北海道文化放送関西テレビテレビ新広島以外の24局で任意ネット枠。途中CM入り)
  • 18:51.15 - 18:56 フラッシュニュース・エンディング・番組終了

週末版[編集]

  • 17:30 - 17:48頃 FNNスーパーニュースWEEKEND(全国ニュース1・WEEKEND SPORTS・CM前ジングル・提供クレジット・CM1・全国ニュース2・WEEKEND FLASH)
  • 17:48頃 - 18:00(日曜は17:56まで)FNNスーパーニュースWEEKEND(鹿児島県内ローカルニュース・天気予報・エンディング)

コーナー[編集]

スーパースポーツ
県内のスポーツ情報を伝える。月曜日に放送。
大隅フラッシュ
KTS鹿屋支局から春山たかよが大隅の情報を伝える。金曜日に放送。
雲のカタチ
珍しい雲の形や景色を特集するコーナー。天気コーナー内で放送。2008年10月1日スタート。2013年4月1日からは曜日を問わない不定期放送へと移行した。
おしえテンキ!
身近な天気の疑問を募集し、それらの解説を行うコーナー。天気コーナー内で放送。2012年4月2日スタート。基本的に本コーナー開始以降は上記「雲のカタチ」と週交替で行われていたが、2013年4月1日からは曜日を問わない不定期放送へと移行した。
NEWS深掘り
2013年4月5日から不定期に実施、終了時期不明。

番組コンセプト[編集]

  • 2007年度:変わる
  • 2008年度:いのちを見つめて
  • 2009年度:鹿児島が動き出す

出来事[編集]

平成5年8月豪雨(通称8・6水害)から20年を迎えた2013年8月6日には、直前の時間帯に放送の『ゆうテレ』とともに防災に関する話題と報道、そして被災地のその後について伝えた。本来はフジテレビ発の全国ニュースをネットする17時台をこの報道に当てたため、この日は17時台フルネットになった2006年以降では数少ない休止例となった。他に、2014年までテレビ西日本の九州・沖縄地方ブロックネット特番『FNN九州・沖縄スーパーニュース年末スペシャル』(番組自体は2005年から開始)を16時台から17時台にかけて放送した年も17時台非ネットになった。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ KTSでは17:54で区切りをつけず、16:50 - 18:15を通して全国のニュースと表現している。
鹿児島テレビ 平日18時台のKTSニュース
前番組 番組名 次番組
KTSスーパーニュース(第1期)
スーパーニュースイマジン
KTSスーパーニュース(第2期)
鹿児島テレビ 平日17時台
スーパーニュースイマジン
KTSスーパーニュース
鹿児島テレビ 平日18:56枠
スーパーニュースイマジン
KTSスーパーニュース
(2007.4.2 - 2009.5.29)
鹿児島テレビ 週末夕方のKTSニュース
KTSニュース ザ・ヒューマン
KTSスーパーニュース

KTSスーパーニュースWEEKEND

FNNスーパーニュースWEEKEND
(鹿児島ローカルパート)
KTSみんなのニュースWeekend