Keep Your Love

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Keep Your Love
CHEMISTRY + Synergy の シングル
A面 Keep Your Love
B面 TOGETHER
a better tomorrow
リリース 2010年11月3日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ソニー・ミュージック
チャート最高順位
CHEMISTRY + Synergy シングル 年表
Shawty
(2010年)
Keep Your Love
(2010年)
テンプレートを表示

Keep Your Love 」(キープ・ユア・ラブ)は、CHEMISTRYの通算30作目、期間限定ユニット「CHEMISTRY + Synergy」として2作目のシングル2010年11月3日発売。

解説[編集]

CHEMISTRY + Synergyのシングル。「Keep Your Love」の川畑を天使、堂珍を悪魔としてイメージする振付はKeitoが担当し[1]、楽曲が先に作成後聴いた堂珍が三角関係の作詞となるよう田中秀典に依頼し、堂珍が歌詞表現を助言[2]、原曲にダンスサウンド、秋を意識しスパニッシュギターを導入し完成となった[3]

迷宮のイメージにふさわしいとして撮影地に選ばれたロックハート城にて撮影されたビデオクリップの監督はムラカミタツヤであり、迷宮に迷い込んだ主人公の女性役のジェーニャ・マラホワ、CHEMISTRY + Synergy(ケミストリープラスシナジー)が出演している。なお、初回限定盤には「Keep Your Love」のビデオクリップが収録されている。

「TOGETHER」の堂珍嘉邦によるイメージは「毎度おさわがせします」であり、振付はRuiとDeeが担当した。

「a better tomorrow」のみがCHEMISTRY名義であり訳詞を担当した박창학(Park Chang-Hark)により韓国語発音指導を受けレコーディングを行った[4]。香港映画「男たちの挽歌」のリメイクである2010年9月16日韓国公開、2011年2月19日日本公開予定[5]ソン・スンホン主演の韓国映画『無籍者(無敵者、무적자、邦題「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」)』の全世界主題歌として韓国語での歌唱となり、「무적자」の映像がビデオクリップとして公開され10月26日MUSIC ON! TV「 韓風WIDE」では日本語歌詞が表示されたビデオクリップが初公開された。9月7日に「ソニー・ミュージック・コリア」より配信発売、9月17日に「무적자OST」収録曲として発売された。

収録曲[編集]

初回限定盤[編集]

  1. Keep Your Love
    作詞:田中秀典、堂珍嘉邦 作曲:百田留衣 編曲:前嶋康明
    テレビ東京系列「DANCE@TV」2010年10月度オープニングテーマ
  2. TOGETHER
    作詞作曲・編曲:lil' showy(STY
  3. a better tomorrow
    作詞・作曲:宮地大輔 韓国語訳詞:박창학(Park Chang-Hark) 編曲:大野裕一
    2010年9月16日公開韓国映画「無籍者」全世界主題歌
DVD
  • 「Keep Your Love」ビデオクリップ
  • ビデオクリップメイキング
  • Synergyインタビュー
特典
  • 2010年11月3日発売予定ブルーレイ・初回限定盤DVD「CHEMISTRY TOUR 2010 regeneration in TOKYO INTERNATIONAL FORUM」W購入者対象のボイス入りスペシャル目覚まし時計・サイン入り豪華写真パネル特典応募券
  • 2010年11月3日Zepp大阪・7日横浜BLITZにて開催予定CHEMISTRY+Synergyとのハイタッチイベント参加券
  • メンバーオリジナルフォトカード(全9種中1種、100枚限定で直筆サイン入り)

通常盤[編集]

  1. Keep Your Love
  2. TOGETHER
  3. a better tomorrow
特典(初回プレス分のみ)
  • 2010年11月3日Zepp大阪・7日横浜BLITZにて開催予定CHEMISTRY+Synergyとのハイタッチイベント参加券
  • 2010年11月3日発売予定ブルーレイ・初回限定盤DVD「CHEMISTRY TOUR 2010 regeneration in TOKYO INTERNATIONAL FORUM」W購入者対象のボイス入りスペシャル目覚まし時計・サイン入り豪華写真パネル特典応募券
  • メンバーオリジナルフォトカード(全9種中1種100枚限定で直筆サイン入り)

脚注[編集]

  1. ^ Keep Your Love と My Miss UniverseKtoXic ダークサイドの裏庭で、2011年7月8日閲覧
  2. ^ 2010年11月号「PATi PATi」
  3. ^ 2010年11月14日J-WAVE「HAPPINESS
  4. ^ CHEMISTRY 「a better tomorrow」韓国語歌唱秘話表参道で働く社長のブログ、2011年2月3日閲覧
  5. ^ http://news.nate.com/view/20101013n07471