Keep the faith

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Keep the faith
KAT-TUNシングル
初出アルバム『KAT-TUN III -QUEEN OF PIRATES-
B面 Crazy Love
Lovin' U(通常盤/初回プレス仕様)
リリース
規格 マキシシングル
録音 2007年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル J-One Records
作詞・作曲 氷室京介(作詞・作曲 #1)
SPIN(作詞 #1,2)
JOKER(ラップ詞)
三上吉直(作曲 #2)
kodamax(作詞・作曲 #3)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[1]
  • 2007年12月度月間1位(オリコン)
  • 2007年度年間5位(オリコン)
  • 登場回数16回(オリコン)
  • KAT-TUN シングル 年表
    喜びの歌
    (2007年)
    Keep the faith
    (2007年)
    LIPS
    2008年
    テンプレートを表示

    Keep the faith」(キープ・ザ・フェイス)は、日本男性アイドルグループKAT-TUNの5枚目のシングル[1]2007年11月21日J-One Recordsから発売された。

    概要[編集]

    ライブDVD『TOUR 2007 cartoon KAT-TUN II You』との同時発売となったシングル[1]。初回限定盤・通常盤初回プレス仕様・通常盤の3種での発売であり、それぞれ収録曲・ジャケット写真ともに異なる。当初は同じジャニーズ事務所のグループである、TOKIOのシングル『青春 SEISYuN』と発売日が重なっていたが、『青春 SEISYuN』の発売日が一週間遅れの11月28日となり、回避された[要出典]

    表題曲の「Keep the faith」は、赤西仁が単独初主演する日本テレビ系テレビドラマ『有閑倶楽部』の主題歌であり、氷室京介が楽曲を書き下ろした[2]。氷室はこの楽曲が発売された後、メンバーの赤西が半年間留学のために休業したことに、若かった頃の自分のことを思い出し、まだ一度も会った事のない赤西に対し感銘を受けたことを明かし、「今回このプロジェクトに参加出来た事をとても光栄に思ってます。」とコメントした[3]。また、この楽曲は氷室のベストアルバム『20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN' ON 〜ALL THE-S-HIT〜』にてセルフカバーされている。

    カップリング曲の「Crazy Love」と「Lovin'U」はアルバム収録候補曲だったが、本作に収録された。「Lovin'U」は前作『喜びの歌』のカップリング曲の候補としても挙がっており、レコーディングは前作とともに行われた[要出典]

    オリコンシングルチャートにおける記録[編集]

    本作はオリコンシングルチャート1位となり、デビューシングル「Real Face」以来5作連続で初登場首位を獲得した[1]これは、KinKi Kids光GENJINEWSに続き、歴代4位の記録である。また、初動売上35万枚は2007年度の最高記録であり[要出典]、5作連続での初動売上30万枚以上は、KinKi Kids『Happy Happy Greeting/シンデレラ・クリスマス』以来、約9年ぶり、史上2組目の記録となった[1][4]

    翌年1月21日付の週間チャートで通算7週のTOP10入りを果たした。この記録は、今までの最高記録であったデビューシングル『Real Face』の通算6週の記録を塗り替えた[要出典]

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    ※は通常盤/初回プレス仕様、※※は通常盤・通常派/初回プレス仕様のみ収録。

    1. Keep the faith [3:46]
      作詞:氷室京介・SPIN、RAP詞:JOKER、作曲:氷室京介、編曲:ha-j
    2. Crazy Love [4:36]
      作詞:SPIN、作曲:三上吉直、編曲:三上吉直・ha-j
    3. Lovin' U※ [4:56]
      作詞・作曲・編曲:kodamax
    4. Keep the faith(オリジナル・カラオケ)※※
    5. Crazy Love(オリジナル・カラオケ)※※
    6. Lovin' U(オリジナル・カラオケ)※

    DVD[編集]

    ※初回限定盤のみ

    1. Keep the faith」ビデオ・クリップ+メイキング

    脚注[編集]

    1. ^ a b c d e KAT-TUN、新曲で今年の初動最高記録達成”. ORICON NEWS. オリコン (2007年11月27日). 2021年5月30日閲覧。
    2. ^ “赤西仁が復帰後初ドラマ主演「意識をしすぎず、楽しんでできたら」”. SANSPO.COM. (2007年10月15日). オリジナルの2007年11月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071116021618/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200710/gt2007101510.html 2021年5月30日閲覧。 
    3. ^ KAT-TUNに氷室が「プロジェクトに参加できて光栄」ORICON STYLE、2007年11月21日。
    4. ^ “KAT-TUNがキンキ以来の快挙”. デイリースポーツonline. (2007年11月26日). オリジナルの2007年12月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071210200420/http://daily.co.jp/gossip/johnnys_topics/2007/11/26/0000752493.shtml 2021年5月30日閲覧。 
    5. ^ “KAT-TUNが「有閑倶楽部」主題歌”. スポーツ報知. (2007年10月15日). オリジナルの2008年5月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080522070655/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20071015-OHT1T00082.htm 2021年5月30日閲覧。