Kenji (特殊メイクアーティスト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Kenji(けんじ)は東京で活動する特殊メイクアーティスト。ウィルヘルミーナ・ジャパン所属。

経歴[編集]

タイのトップメイクアップアーティストMontri Wadlaiadに師事、メイクを学ぶ。2007年、Make-Up Technique IntI (MTI) 卒業。2009年、カナダComplexions International Academy卒業。多くのコマーシャルイベントミュージックビデオ映画などで特殊メイクを行う。

主な参加CM作品[編集]

  • ロッテガム「ゼウス」
  • 資生堂「Ag+」
  • 三国志バトル 
  • EPSON
  • ソイカラ 鬼メイク
  • ピザハットWeb CM
  • アディダス miZXFLUX オープニングイベント
  • docomo Web CM 「NTTぷらら」

主な参加映画作品[編集]

  • Chua Fah Din Salai (タイ長編映画、Mom Noi監督作品)
  • Dead Before Dawn (トロント初インデペンデンス3D映画 、April Mullen監督作品) 特殊メイク&ビューティーメイク 総指揮者
  • We Ate The Children Last(TIFF短編映画最優秀作品)
  • 少女椿
  • トリック4劇場版   
  • Japanese beauty
  • 風に立つライオン
  • 赤い雪 [1]

 

主な受賞歴[編集]

  • International Make-up Artist Tread Show(IMATS)世界大会優勝

その他[編集]

東京デザイナー学院、大阪ヒロ・メイキャップ アカデミー、 タカラ美容専門学校、バンタンデザイン研究所などで講師を務める。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]