Kiss In The Dark

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Kiss In The Dark
キッス・イン・ザ・ダーク
ピンク・レディーシングル
初出アルバム『Kiss In The Dark(米国ほか
ピンク・レディー・イン・USA(日本)』
B面 Walk Away Renee
リリース
ジャンル ディスコ(米国ほか
アイドル歌謡曲(日本)
レーベル エレクトラ・レコード(米国)
ビクターレコード(日本)
作詞・作曲 Michael Lloyd
チャート最高順位
ピンク・レディー シングル 年表
波乗りパイレーツ
(1979年)
Kiss In The Dark
(1979年)
マンデー・モナリザ・クラブ
(1979年)
テンプレートを表示

Kiss In The Dark』は、1979年5月1日にワーナー・ブラザースにより世界40ヵ国で同時リリースされた、日本アイドルグループ ピンク・レディーアメリカにおけるデビューシングル。日本では4ヵ月後の同年9月5日に14枚目のシングル『キッス・イン・ザ・ダーク』として発売された。

全米ビルボード ホット100の最高位は37位で、日本人の曲としては1963年の坂本九の『Sukiyaki』(『上を向いて歩こう』)以来のトップ40内に入る曲となった(トップ40内に入った日本人の曲は2019年秋現在に至るまでこの2曲のみである)。

解説[編集]

当時のアメリカの人気アイドルレイフ・ギャレットやショーン・キャシディのプロデューサーだったマイケル・ロイドによるプロデュースで、アメリカではディスコ/クラブ向けに12インチヴァージョンも存在する。B面の「Walk Away Renee(ウォーク・アウェイ・ルネ)」はレフト・バンクの曲をカヴァーしたもの。 (アメリカ・デビューで最初に彼女らが披露されたのは1979年4月3日にCBSで放送されたレイフ・ギャレットを主役にした特別番組『Leif』でだった。)

収録曲
  • A面:Kiss In The Dark
作詞・作曲:Michael Lloyd、編曲:John D'Andrea
  • B面:Walk Away Renee
作詞:Mike Brown-Bob Calilli、作曲:Tony Sansone、編曲:Erich Buling

関連項目[編集]