Kiss You (世界は宇宙と恋におちる)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Kiss You(世界は宇宙と恋におちる)
TM NETWORKシングル
初出アルバム『humansystem
B面 Self Control(Version“The Budokan”)
リリース
規格 7インチレコード
ジャンル ロック
レーベル エピックソニーレコード
作詞・作曲 作詞:小室みつ子
作曲:小室哲哉
プロデュース 小室哲哉
チャート最高順位
TM NETWORK シングル 年表
Get Wild
1987年
Kiss You
1987年
RESISTANCE
1988年
テンプレートを表示

Kiss You(世界は宇宙と恋におちる)(キス・ユー - せかいはうちゅうとこいにおちる)は、TM NETWORKの11枚目のシングル。

内容[編集]

デュラン・デュランを意識して小室が作曲した楽曲であり、Aメロ含め曲調全体がラップとなっている。

デモテープの段階では渡辺美里へ提供される予定だったが、渡辺の判断によりレコーディングが見送られ、ディレクター小坂洋二の判断でTMの新譜としてリリースされた経緯がある[1]

宇都宮は「歌詞でここまで日本語が少ないのは初めてで、英語がすごい勢いで入っていて、歌っていて面白い」「この手のビートは得意中の得意」と評している[1]

当初、アルバムhumansystem』の先行シングルには、「Get Wild」路線の「RESISTANCE」にしようという意見もあったが、小室の「いい意味で裏切りたい」という意図で、この楽曲のシングル化となったという。カップリング曲には1987年6月24日に行われた武道館ライブ「FANKS CRY-MAX」で演奏された「Self Control」を収録している。

1989年には同曲のリミックスシングルがリリースされている。

なお、1989年9月21日に未CD化の既発シングルを一斉に8cmCDシングルとして再リリースした時、小室はこのシングルが既にCD化されているものと勘違いしていたというエピソードがある。そのため、この曲の8cmCDシングルは2ヶ月遅れの1989年11月22日に発売された。

アウトロはシングルバージョンではフェードアウトするが、アルバムバージョン(「More Rock」のサブタイトルが付く)はアウトロが延長されておりカットアウトする。又、シングルバージョンとアルバムバージョンではアレンジが大幅に異なっており、シングルバージョンは小室の「1曲の中に色々詰め込みたい」という思いから、出だしがノイズ音からスタートし、所々でノイズ音とトランシーバーによるセリフが織り交ざっている(アルバムバージョンはノイズ音とセリフは無い)。アルバムバージョンではストリングスのパートがカットされていたり、2番の後の台詞部分がギターソロに置き換えられている[1]

収録曲[編集]

  1. Kiss You(世界は宇宙と恋におちる)
  2. Self Control(Version“The Budokan”)
    • 作詞:小室みつ子/作曲・編曲:小室哲哉

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c ソニー・マガジンズ刊『WHAT's IN?』1992年3月号53Pより。