LAST CHRISTMAS (EXILEのシングル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
LAST CHRISTMAS
EXILEシングル
初出アルバム『EXILE BALLAD BEST
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル rhythm zone
作詞・作曲
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位オリコン[2]
  • 週間1位Billboard Japan Hot 100[3]
  • 週間1位(着うた(R)・レコチョク[4]
  • EXILE シングル 年表
    • LAST CHRISTMAS
    • (2008年)
    テンプレートを表示

    LAST CHRISTMAS』(ラスト クリスマス)は、EXILEの29枚目のシングル。2008年11月26日にrhythm zoneから発売。

    概要[編集]

    前作『The Birthday 〜Ti Amo〜』から2ヶ月ぶりのシングル。ベストアルバム『EXILE BALLAD BEST』からの先行シングル。メンバーのATSUSHIによる「ファンにクリスマスプレゼントを贈りたい」という要望からシングルの発売が決まった[5]。500円のワンコインシングルとして完全受注限定生産で発売[6]。特典にメンバーの直筆メッセージが印刷されたブックレットと、ジャケットサイズステッカーが封入された[7]

    表題曲はWham!の「ラスト・クリスマス」を日本語でカバー。歌詞は松尾潔が担当した[6][5]

    オリコン週間シングルランキングでは前作から2作連続通算6作目の首位獲得となった。

    収録曲[編集]

    1. LAST CHRISTMAS [5:21]
      作詞・作曲:George Michael / 日本語詞:松尾潔 / 編曲:華原大輔
      • 明治「クリスマス手作りチョコレート」CMソング
    2. LAST CHRISTMAS(Karaoke)

    収録作品[編集]

    シングル

    ベスト・アルバム

    その他のアルバム

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]
    1. ^ GOLD DISC 2008年11月度」『The Record』Vol.590、日本レコード協会、2009年1月、 9頁。
    2. ^ LAST CHRISTMAS | EXILE”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年7月7日閲覧。
    3. ^ Billboard Japan Hot 100 | Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2008年12月8日). 2020年7月7日閲覧。
    4. ^ “EXILE、着うた(R)1位獲得回数でレコチョク史上最多記録を更新!”. 株式会社レコチョク. (2012年8月2日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000298.000002747.html 2019年2月8日閲覧。 
    5. ^ a b “EXILE、定番ソング「ラスト・クリスマス」を完全受注限定生産”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2008年10月22日). https://www.barks.jp/news/?id=1000044311 2020年7月8日閲覧。 
    6. ^ a b “EXILEがクリスマス・シングル“Last Christmas”を11月26日に発表”. TOWER RECORDS ONLINE (タワーレコード). (2008年10月22日). https://tower.jp/article/news/2008/10/22/100015772 2020年7月7日閲覧。 
    7. ^ LAST CHRISTMAS Discography”. EXILE mobile (2008年). 2020年9月19日閲覧。