LAST MOON

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
LAST MOON
GACKTスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル G-PRO、G&LOVERS
プロデュース GACKT
チャート最高順位
GACKT 年表
GACKTracks -ULTRA DJ ReMIX-
(2015年)
LAST MOON
GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON-
(2016年)
『LAST MOON』収録のシングル
テンプレートを表示

LAST MOON』(ラストムーン)は、2016年4月27日発売のGACKTの8枚目のフルアルバム

解説[編集]

フルアルバムとしては、前作『RE:BORN』から7年ぶりの発表となる。

発売形態は、GACKT STOREにて事前に受注された「プレミアムエディション」、一般流通される「CD+DVD」「CD only」の3形態になる。

本作品は、2016年3月から開催されるアルバムツアー『GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON- supported by Nestlé』[1]の世界観と連動している。

2015年9月、ネスレとGACKTが包括契約を締結した[2]。そのため、コラボレーション企画の一環として、ネスレアミューズ内にて本作品収録の一部楽曲の先行フリーダウンロード[3]、及び全収録楽曲のストリーミング配信が行われた。

キャッチコピーは「どんなに闇に包まれても、いつも君のそばで輝き続けるから」。

プロモーション[編集]

  • 2015年10月2日:アルバムタイトル・プレミアムエディションでの発売発表。
  • 2015年12月16日:Nestlé×GACKT『LAST MOON』スペシャル企画開始。100万ダウンロード限定で一部楽曲を無料配信。
  • 2015年12月24日:Nestlé×GACKT『LAST MOON』スペシャル企画フリーストリーミング配信開始。
  • 2016年3月17日:ジャケット写真・収録曲・発売日・発売形態発表。
  • 2016年4月3日テレビ朝日系列『関ジャム 完全燃SHOW』に出演。「ANOTHER WORLD」を披露。
  • 2016年4月19日:新宿ステーションスクエアにてゲリラライブを開催。「ARROW」と「RIDE OR DIE」を披露。YouTubeにて『LAST MOON』のダイジェスト動画を公開[4]
  • 2016年4月20日iTunesにて全収録曲の配信開始。
  • 2016年4月25日:TBS系列『白熱ライブ ビビット』VTRにて「傀儡が如く」のミュージックビデオを初公開。

収録曲[編集]

CD[編集]

  • 全作詞・作曲:Gackt. C
  1. ARROW (5:44)
    46thシングルの表題曲。
  2. 花も散ゆ (3:28)
    上述の先行フリーダウンロード曲。歌詞に和歌を用いている。
  3. RETURNER 〜闇の終焉〜 (4:16)
    27thシングルの表題曲。 本作に収録されている曲の中で最も古い楽曲である。
    なお、本作をひっさげて行われたアルバムツアー『GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON- supported by Nestlé』で映像化されなかった唯一の楽曲。
  4. RIDE OR DIE (3:27)
    44thシングル「P.S. I LOVE U」のカップリング曲。
  5. 暁月夜 -DAY BREAKERS- (5:55)
    45thシングルの表題曲。 シングルバージョンはアルバム初収録。
  6. 斬 〜ZAN〜 (4:38)
    36thシングル「雪月花 -The end of silence-/斬 〜ZAN〜」の2曲目。
  7. 傀儡が如く (4:06)
    VARTIX 2016年CMソング。和とロックとダンスを融合した楽曲。PVも製作された。
    ライブ・ビデオ『JAPAN TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON-』の特典映像でGACKTは本楽曲のことを「和をイメージしたGHOST」と話していた。
  8. ONE MORE KISS (4:04)
    43rdシングル「WHITE LOVERS -幸せなトキ-」のカップリング曲。
  9. 舞哈BABY!! -WooHa- (3:56)
    小悪魔ヘヴン」、「情熱のイナズマ」同様、LIVEでは振り付けが存在する。
  10. 恋のFRIDAY!!! (4:31)
    WEBドラマ「踊る大宣伝会議、或いは私は如何にして踊るのを止めてゲームのルールを変えるに至ったか。 Season2」エンディングテーマ。
    LIVEでは、GACKTがギターを演奏している。
  11. キミだけのボクでいるから (5:09)
    後に、47thシングルとしてシングルカットされた。
  12. P.S. I LOVE U (5:59)
    44thシングルの表題曲。
  13. 雪月花 -The end of silence- (6:34)
    36thシングル「雪月花 -The end of silence-/斬 〜ZAN〜」の1曲目。

初回限定盤DVD[編集]

  1. ARROW
  2. RETURNER 〜闇の終焉〜
  3. 暁月夜 -DAY BREAKERS-
  4. P.S. I LOVE U
  5. 雪月花 -The end of silence-
  • 「傀儡が如く」MUSIC CLIPを視聴できるシリアルコード付き

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ GACKT、7年ぶりのコンセプトツアー決定”. BARKS (2015年8月8日). 2016年1月29日閲覧。
  2. ^ GACKT、ネスレ日本との包括契約締結。イメージソング制作などでコラボ”. BARKS (2015年9月15日). 2016年1月29日閲覧。
  3. ^ GACKT、新曲を100万ダウンロード限定で無料配信”. ナタリー (2015年12月16日). 2016年1月29日閲覧。
  4. ^ ALBUM「LAST MOON」4月27日OUT TRAILER”. YouTube (2016年4月19日). 2016年4月25日閲覧。