LFFスタディオナス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
LFFスタディオナス
LFF stadionas
Vetros stadionas.jpeg
LFFスタディオナスの位置(ヴィリニュス内)
LFFスタディオナス
LFFスタディオナスの位置(リトアニア内)
LFFスタディオナス
施設情報
所在地 ヴィリニュス
位置 北緯54度40分07秒 東経25度17分40秒 / 北緯54.6686度 東経25.2944度 / 54.6686; 25.2944座標: 北緯54度40分07秒 東経25度17分40秒 / 北緯54.6686度 東経25.2944度 / 54.6686; 25.2944
所有者 リトアニアサッカー連盟 (LFF)
グラウンド 人工芝(FIFA 2つ星)[1]
ピッチサイズ 105 x 68 m[1]
旧称
ロコモティヴォ
ヴェートロス
使用チーム、大会
サッカーリトアニア代表
FKジャルギリス
FKトラカイ
収容能力
5,067人[1]

LFFスタディオナスは、リトアニアヴィリニュスにあるサッカースタジアムである。施設はリトアニアサッカー連盟が所有する。

FKジャルギリスFKトラカイがホームスタジアムとして使用するほか、サッカーリトアニア代表やラグビーの試合にも使用される[1][2]UEFAスタジアムカテゴリーはカテゴリー3[1]

概要[編集]

2004年までロコモティヴォと呼ばれていた[2]

スタジアム改築後、FKヴェトラのホームスタジアムとして使用され、ヴェトラが破産した2010年にリトアニアサッカー連盟がスタジアムを引き継いだ[2][3]。2011年から2012年までUEFAスタジアムカテゴリー3の要件を満たすための改築工事が行われた[4]。スタジアムにリトアニアサッカー連盟の新本部が設けられ、グラウンドは人工芝に変更された[2]

2014年のリトアニア『歌の祭典』ではスタジアムでダンス・デーが開催された[2]

2015年にFIFA2つ星の人工芝に張り替えられた[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e LFF stadionas”. Lietuvos futbolo federacija. 2017年7月24日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Stadionas atviras tiek profesionalams, tiek mėgėjams”. Sportland Magazine (2016年3月31日). 2017年7月24日閲覧。
  3. ^ „Vėtros“ areną perėmė LFF, griauti „Žalgirio“ stadiono neskubama”. DELFI (2010年11月9日). 2017年7月25日閲覧。
  4. ^ Įsibėgėjant rekonstrukcijai LFF stadione rekomendacijas pateikė UEFA atstovai”. DELFI (2011年7月25日). 2017年7月25日閲覧。