LHTEC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

LHTEC (Light Helicopter Turbine Engine Company) は、ロールス・ロイス・ホールディングスハネウェルの合弁企業である。当初、アリソン・エンジンアライドシグナルの合弁企業だったが1995年、ロールスロイスはアリソンを買収し、1999年アライドシグナルはハネウェルと合併して現在に至る。

アメリカ陸軍の偵察ヘリコプターであるRAH-66コマンチのエンジンT800ターボシャフトエンジンを開発する為に設立された。計画は中止されたにも拘らずT800は民間用のCTS800とあわせて650基以上の販売を見込んでいる。

製品[編集]

  • LHTEC T800/CTS800 ターボシャフト
  • CTP800 ターボプロップ