LINDBERG VIII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
LINDBERG VIII
LINDBERGスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル PUBLIC IMAGE RECORDS
プロデュース 月光恵亮
チャート最高順位
LINDBERG 年表
SINGLES -FLIGHT RECORDER II-
1995年) 
LINDBERG VIII
(1995年)
LINDBERG IX
1996年) 
『LINDBERG VIII』収録のシングル
  1. 「さよならをあげる」
    リリース: 1995年3月16日
  2. 「水着とBeachとBoys」
    リリース: 1995年5月2日
テンプレートを表示

LINDBERG VIII』(リンドバーグ・エイト)は、日本のロックバンドであるLINDBERGの8枚目のオリジナルアルバム

1995年6月6日発売。発売元は徳間ジャパンのPUBLIC IMAGE RECORDSレーベル。

解説[編集]

前作から1年ぶりのオリジナルアルバム。レコーディングロンドンで行われ、ブックレットには、ロンドンで撮影された写真が収められている。また、徳間ジャパン在籍時の最後のアルバムでもあり、このアルバムをリリース後、テイチクへ移籍することになる。初回盤は缶バッジ付Boxを仕様。

収録曲[編集]

  1. She's a woman
  2. the Moon gets Bright tonight
  3. さよならをあげる
    21枚目のシングル曲。「AXIACM曲。
  4. Ring My Bell
    22枚目のシングルc/w曲。フジテレビ『めざましテレビ』テーマ曲。
  5. きっと銀の針のような雨が
    三井のリハウス」CM曲。
  6. 遠い夏の記憶
  7. 花火
  8. 水着とBeachとBoys
    22枚目のシングル曲。'95三ツ矢サイダー CF曲。
  9. どうしてこっち向いてくれないのかな
  10. 泣きたくなっちゃうくらい大すき
  11. バラ色の未来
  12. JACK&BETTY
  13. 笑顔のためだけに