LISMO Port

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
SonicStage > LISMO Port
x-アプリ > LISMO Port
LISMO Port
開発元 KDDI, ソニー
初版 2008年2月1日 (13年前) (2008-02-01)
最新版
5.1 / 2013年1月 (8年前) (2013-01)
対応OS Microsoft Windows
サポート状況 サポート終了
ライセンス プロプライエタリ
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

LISMO Port(リスモ・ポート)とは、KDDIソニーと共同開発しKDDIが提供していた、auブランド(iidaブランドを含む)携帯電話用の楽曲・動画・バックアップ等のデータ管理を目的としたWindows用の統合ソフトウェアである。

楽曲管理ソフト「x-アプリ for LISMO」(Ver.3.x以前は「SonicStage for LISMO」)、携帯電話のデータ管理ソフト「ケータイデータバックアップ」、LISMO Port用バックアップソフト「LISMO Portバックアップ」を1つにまとめたものである。

2008年2月1日LISMO「オーディオ機器連携」&「KCP+」初の対応機種W56TW54Sが沖縄地区で先行発売されると同時にダウンロード提供が開始された[1]

2013年5月24日、LISMO Portのダウンロード提供とサポートを同年11月29日に終了すると発表した[2]。楽曲配信の多くがDRMフリーとなり汎用的になったため「LISMO Port」は役割を終えたとした。

Windows 8.1以降のOSには対応しておらず[3]、インストールすることもできない。

au Music Portとの棲み分け[編集]

かつては、KCP搭載モデルは「au Music Port」、KCP+搭載モデルは「LISMO Port」という対応機種に差があり、使い分ける必要があった[4]

2009年10月にリリースされたLISMO Port Ver4.0以降は対応機種が拡充され、au Music Portを使用していた従来機種もサポートされた[5]。LISMO Portをau Music Portの後継ソフトウェアと明記し、2010年3月31日をもってau Music Portの提供を終了した[6]

LISMO Port 4.0をインストールする際にau Music Portは自動的にアンインストールされるが、取り込んだデータを残すかどうかは選択可能であり、残した場合に限りデータの引き継ぎができる。ただし、従来機種でダウンロードした着うたフルおよびau Music Portで購入した楽曲は、NETJUKEへの取り込みやウォークマンへの転送ができない。

バージョン履歴[編集]

Ver1.0
  • 2008年2月1日 リリース[7]
Ver2.0
  • 2008年6月3日リリース[8][9]。LISMO Videoに対応。
  • 2008年7月25日、Ver2.00.01リリース[10]
  • 2008年8月29日、Ver2.00.02リリース[11]
Ver3.0
  • 2008年12月8日リリース[12][13]
  • HDCP非対応PCでもLISMO Videoの購入・転送が可能になる(再生は不可)
  • mora for LISMOでのEdy決済に対応
  • EZ「着うたフルプラス」の配信・転送・バックアップに対応
  • ネットジュークに搭載されている12音解析技術に対応
  • 購入楽曲や取り込んだCD等からの音楽CD作成に対応
  • m3uプレイリストからの取り込みに対応
  • データベースがSonicStage Vとの共有となる
Ver3.1
  • 2009年2月6日リリース[14][15][16]
  • Walkman Phone, Premier3のダイレクトエンコーディング録音機能で作成した音楽ファイルのバックアップ機能
  • 2009年9月1日、Ver3.1.01リリース。
Ver4.0
  • 2009年10月19日リリース[17]
  • 楽曲管理が「x-アプリ for LISMO」となった。
  • KCP+非搭載機種でも音楽の転送が可能となった。
Ver4.1
Ver4.2
  • 2010年12月15日リリース[20]
Ver4.3
Ver4.4
  • 2011年10月11日リリース[23]
  • 対応機種(一部を除く)のAndroidスマートフォンではUSBドライバーのインストールが不要となった。
  • 対応機種(一部を除く)のAndroidスマートフォンでは、すでに携帯電話で再生できる形式にエンコードされたファイルの場合は再度エンコードを行わずダイレクトに転送することで高速化された。これにより高いビットレートの楽曲ファイルでもダイレクト転送されるため、より高音質で楽曲を聞くことができる。
  • 2012年2月8日、Ver4.4.01リリース[24]
Ver4.5
  • 2012年8月6日リリース[25]
Ver5.0
  • 2012年11月2日リリース[26]
Ver5.1
  • 2013年1月下旬リリース[27][28]
  • これが最終バージョンとなる。

x-アプリ for LISMO[編集]

外部から本ソフトに取り込める形式[29]

ケータイデータバックアップ[編集]

携帯電話内のメール、写真、ムービー、スケジュール、アドレス帳などをバックアップできる。

LISMO Portバックアップ[編集]

LISMO Portのデータをバックアップし、別のPCに復元できる。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ KDDI、新プラットフォーム「KCP+」採用のW56T/W54S/W54SAを報道陣に公開” (日本語). マイナビニュース (2008年1月16日). 2020年2月11日閲覧。
  2. ^ 株式会社インプレス (2013年5月24日). “au、「LISMO Port」「うたとも」終了へ” (日本語). ケータイ Watch. 2020年2月11日閲覧。
  3. ^ LISMO PortにおけるWindows® 8.1 非対応についてのご連絡 | LISMO トピックス | au”. web.archive.org (2013年10月26日). 2020年2月11日閲覧。
  4. ^ LISMO Portとau Music Portの違い | ソフトダウンロード | au by KDDI”. web.archive.org (2009年6月11日). 2020年2月11日閲覧。
  5. ^ 「LISMO!」の拡充について〈別紙3〉 | 2009年 | KDDI株式会社”. 2020年12月11日閲覧。
  6. ^ au Music Port提供終了のお知らせ | サポート情報 | au by KDDI”. web.archive.org (2009年12月20日). 2020年12月11日閲覧。
  7. ^ LISMO Port | ソフトダウンロード | au by KDDI”. web.archive.org (2008年4月22日). 2020年2月11日閲覧。
  8. ^ LISMO Port | ソフトダウンロード | au by KDDI”. web.archive.org (2008年6月9日). 2020年2月11日閲覧。
  9. ^ LISMO Video (リスモビデオ) 開始 | 2008年 | KDDI株式会社”. www.kddi.com. 2020年2月11日閲覧。
  10. ^ LISMO Port | ソフトダウンロード | au by KDDI”. web.archive.org (2008年7月25日). 2020年2月11日閲覧。
  11. ^ LISMO Port | ソフトダウンロード | au by KDDI”. web.archive.org (2008年8月29日). 2020年2月11日閲覧。
  12. ^ auからのお知らせ詳細 | auからのお知らせ | au by KDDI”. web.archive.org (2009年4月28日). 2020年2月11日閲覧。
  13. ^ LISMO Port | ソフトダウンロード | au by KDDI”. web.archive.org (2008年12月8日). 2020年2月11日閲覧。
  14. ^ 「LISMO Port」アップデート――Premier3のダイレクトエンコーディング楽曲が転送可能に” (日本語). ITmedia Mobile. 2020年4月30日閲覧。
  15. ^ auからのお知らせ詳細 | auからのお知らせ | au by KDDI”. web.archive.org (2010年1月25日). 2020年2月11日閲覧。
  16. ^ LISMO Port | ソフトダウンロード | au by KDDI”. web.archive.org (2009年2月10日). 2020年2月11日閲覧。
  17. ^ 株式会社インプレス (2009年10月20日). “「LISMO Port」Ver.4が登場、旧機種もサポート” (日本語). ケータイ Watch. 2020年2月11日閲覧。
  18. ^ LISMO Portアップデート (Ver 4.1) のお知らせ | サポート情報 | au”. web.archive.org (2012年6月20日). 2020年2月11日閲覧。
  19. ^ 株式会社インプレス (2010年5月28日). “Windows 7に対応する「LISMO Port」の最新版” (日本語). ケータイ Watch. 2020年2月11日閲覧。
  20. ^ LISMO Portアップデート (Ver 4.2) のお知らせ | サポート情報 | au by KDDI”. web.archive.org (2011年5月23日). 2020年2月11日閲覧。
  21. ^ LISMO Portアップデート (Ver 4.3) のお知らせ | サポート情報 | au”. web.archive.org (2012年6月20日). 2020年2月11日閲覧。
  22. ^ 株式会社インプレス (2011年6月27日). “「LISMO Port」の最新版、auの最新スマートフォンに対応” (日本語). ケータイ Watch. 2020年2月11日閲覧。
  23. ^ 株式会社インプレス (2011年10月11日). “auの「LISMO Port」最新版、スマートフォン新モデルに対応” (日本語). ケータイ Watch. 2020年2月11日閲覧。
  24. ^ LISMO Portアップデート (Ver 4.4.01) のお知らせ | サポート情報 | au”. web.archive.org (2012年6月20日). 2020年2月11日閲覧。
  25. ^ KDDI、「LISMO Player」「LISMO Port」をアップデート” (日本語). ITmedia Mobile. 2020年4月30日閲覧。
  26. ^ 株式会社インプレス (2012年10月23日). “au、Windows 8対応の「LISMO Port」を11月2日公開” (日本語). AV Watch. 2020年2月11日閲覧。
  27. ^ ソフトダウンロード | LISMO! | au”. web.archive.org (2013年2月1日). 2020年2月11日閲覧。
  28. ^ lp_5100_ful.exe”. lismo-apldl.kddi.ne.jp (2013年11月2日). 2020年12月4日閲覧。
  29. ^ LISMO Port(ケータイ版) | 終了したサービス一覧 | au”. www.au.com. 2020年12月11日閲覧。

関連項目[編集]