LIVE TOUR 2006 The Last Destination

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
LIVE TOUR 2006 The Last Destination
中森明菜ライブ・ビデオ
リリース
録音 2006年8月8日
東京国際フォーラムホールA
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルシグマ
中森明菜 年表
Akina Nakamori Special Live 2005 Empress at CLUB eX
(2006年)
LIVE TOUR 2006 The Last Destination
(2007年)
CLIP2002〜2007&MORE
(2009年)
テンプレートを表示

LIVE TOUR 2006 The Last Destination』(ライブ・ツアー 2006 ザ・ラスト・デスティネーション)は、日本歌手中森明菜の12作目のライブ・ビデオ。この映像作品は2007年1月17日にユニバーサルシグマからリリースされた (DVD: UMBK-1115)。

背景[編集]

『LIVE TOUR 2006 The Last Destination』は、2006年に開催した中森の全国コンサート・ツアーAKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 〜The Last destination〜の2006年8月8日の最終公演、東京国際フォーラムホールAでのライブ映像を収録したライブDVDである[1][2]。この映像作品は、2007年1月17日にDVD (UMBK-1115)で発売された[2]。また、カバー・アルバム歌姫シリーズのベスト・アルバム歌姫ベスト 〜25th Anniversary Selection〜』と同時発売され、両者を購入した応募者には抽選でスペシャル・グッズがプレゼントされるキャンペーンも展開された[1][3]。ライブDVDの初回限定盤には、ライブ写真集ブックレットが封入された[1][2]。本作発売より先行して2006年10月13日 (22:00〜)からスカパー!にて、2006年11月1日からはeonetにてライブ映像が放送・配信された[4][5]

収録曲[編集]

#タイトル作詞作曲・編曲
1.花よ踊れ  
2.The Heat 〜musica fiesta〜  
3.月華  
4.落花流水  
5.赤い花  
6.LOVE GATE  
7.紅夜 -beniyo-  
8.嘘つき  
9.眠れる森の蝶  
10.Grace Rain  
11.Heartbreak  
12.MOONLIGHT SHADOW-月に吠えろ  
13.APPETITE  
14.愛撫  
15.原始、女は太陽だった  
16.TATTOO  
17.飾りじゃないのよ涙は  
18.12の神話」」  
19.ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕  
20.TANGO NOIR  
21.少女A  
22.DESIRE -情熱-  
アンコール1
#タイトル作詞作曲・編曲
23.「花よ踊れ」  
特典映像 アンコール2
#タイトル作詞作曲・編曲
24.「MC〜スローモーション(アカペラ)  
25.GAME  

再発盤[編集]

  • 2007年11月21日 - DVD: UMBK-9189[6]

AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 〜The Last destination〜[編集]

AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 〜The Last destination〜
中森明菜 の コンサート・ツアー
関連アルバムDESTINATION
初日 2006年6月24日
最終日 2006年8月8日
公演数 8
中森明菜 ツアー 年表
2005 Xmas Dinner Show〜逢いたかった、逢えてよかった〜
(2005年)
AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 〜The Last destination〜
(2006年)
2006 Xmas Dinner Show
(2006年)

AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 〜The Last destination〜(アキナ・ナカモリ・ライブ・ツアー 2006 ザ・ラスト・デスティネーション)は、日本歌手中森明菜のコンサート・ツアー。このツアーは2006年6月から8月にかけて開催された。

背景
AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 〜The Last destination〜は、デビュー25周年目を迎え、スタジオ・アルバムDESTINATION』を引っ提げた中森の全国コンサート・ツアーである[2]。2006年8月8日の東京国際フォーラムホールAの最終公演にてライブ収録が行われた[2][1]。本ツアーで中森は、ホール・ツアーを最後にするという主旨の発言を残しており、同公演を収めたライブDVDの公式サイトでも同様の解説が付けられている[2]。ライブDVDの『LIVE TOUR 2006 The Last Destination』は2007年1月にリリースされた[2][1]。なお、ライブ・ツアー自体は、本ツアーから3年後の2009年8月にAKINA NAKAMORI Special Live 2009 “Empress at Yokohama”を開催した[7]
セットリスト
ツアー日程
2006年6月24日から2006年8月8日、全国7都市8公演[1]
日付(2006年) 都道府県 会場
6月24日 広島県 広島厚生年金会館
7月1日 福岡県 福岡国際センター
7月13日 大阪府 大阪府立国際会議場メインホール
7月21日
7月23日 愛知県 愛知県芸術劇場大ホール
7月27日 兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
7月30日 神奈川県 パシフィコ横浜・国立大ホール
8月8日 東京都 東京国際フォーラムホールA

クレジット[編集]

『LIVE TOUR 2006 The Last Destination』のライナー・ノーツより[1]

  • アート・ディレクション & デザイン: 中島裕次
  • フォトグラファー: KENTAROU KANBE、中島裕次
  • オーサリング: ビデオテック

AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 〜The Last destination〜のツアー・パンフレットより[8]

  • キーボード: 上杉洋史
  • ドラムス: 松本淳
  • ベース: 須長和広
  • ギター: 日高恵一
  • サックス: 竹上良成
  • トランペット: 小林太
  • コーラス: Ebony Michele Fay、Olivia Burrell
  • マニピュレーター: 八巻誠
  • サウンド・エンジニア: 鈴木順
  • バンド・マネージャー: KAORU TAKASU
  • ステージ・マネージャー: RIE SHIRAISHI、MASATOSHI YAMADA
  • ライティング・デザイナー: YORIO SUZUKI
  • ライティング・オペレーター: TATSUYA KOBAYASHI、TSUNEMICHI ABE、RYOTA EBINA
  • サウンド/F.O.H: RYO IWATA
  • サウンド/モニター: YOSHITAKA IMAI
  • サウンド/サウンド・エンジニア: NARIKI YOSHIDA
  • インストゥルメンツ・テクニシャン: AKIRA EBASHI、KAZUYA TAKAHASHI
  • ステージ・セット: YOSHITAKA EZAWA、JIN YOKOYAMA、HIDETAKA ASANO
  • ビデオ・クルー: SHINJI TANAKA、KOICHI OHARA、KENJI TAJIMA、KENTARO HAYASHI、YASUHIRO CHIDA
  • トランスポート: ATSUSHI ISHIGOOKA、HIROSHI WATANABE、NORIYASU OGASAWARA、NOBUAKI MASE、HIROSHI KURAMOTO
  • ツアー・プロデューサー: TAKASHI OGINO
  • ツアー・マネージャー: YOSUKE TOGII
  • ツアー・デスク: AKEMI NUMATA
  • マーチャンダイジング: JUN KOBAYASHI
  • アート・ディレクター: 中島裕次
  • グラフィック・デザイナー: TEN TONAKAI
  • アシスタント・グラフィック・デザイナー: NOBUO SHIMURA
  • コスチューム: 中澤進
  • ロゴ・デザイン: YOUZ
  • A&R: 森淳一、TAKU NAKAMURA、TETSUTARO IDA
  • セールス・プロモーション: RITSURO MINOWA
  • Heads of Media Promotion: TOSHIO KANEHAKO、大原浩
  • Head of Product Management Division: 藤倉尚
  • エグゼクティヴ・プロデューサーズ: 寺林晁、KAZU KOIKE
  • マネージャー: HIDETOMO NAKAO
  • アシスタント・マネージャー: YUMIKO KAWABATA
  • エグゼクティヴ・プロデューサー: 門村崇志
広島
EIJI MIYAMOTO / KOSEI YONEHARA / KEISUKE MAKIO / HIROKO SHODA
福岡
YOSHIKAZU HATAHORI / TETSUYA HARADA / YOSUKE YAMAMOTO
大阪/神戸
YUZO SUZUOKI / TAKESHI OHTA / MASAAKI KAWASAKI
名古屋
KEI ENDO / IWAO HIKITA
横浜
HITOSHI SHIMADA / YUSUKE SATO
東京
TAKASHI OGINO / YOSUKE TOGII / AKEMI NUMATA
  • スペシャル・サンクス: 宮本仁美

参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h (2007年1月17日) 中森明菜LIVE TOUR 2006 The Last Destination』のアルバム・ノーツ [DVD]. ユニバーサルシグマ (UMBK-1115).
  2. ^ a b c d e f g 中森明菜 UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL WEBSITE”. LIVE TOUR 2006〜The Last destination〜. ユニバーサルミュージック. 2007年9月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月12日閲覧。
  3. ^ (2007年1月17日) 中森明菜『歌姫ベスト 〜25th Anniversary Selection〜』のアルバム・ノーツ [12cmCD, 12cmCD+DVD]. ユニバーサルシグマ (UMCK-1218、UMCK-9154).
  4. ^ Perfect Choice 【 中森明菜 LIVE 2006 - The Last destination - 】”. スカパー!. 2007年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月12日閲覧。
  5. ^ ケイ・オプティコム|プレスリリース|「中森明菜 LIVE 2006 -The Last destination-」 eonetシアター/PCにおけるネット独占配信開始について”. ケイ・オプティコム. 2007年12月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月12日閲覧。
  6. ^ AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 The Last 中森明菜のプロフィールならオリコン芸能人事典”. オリコン. 2010年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月1日閲覧。
  7. ^ 中森明菜3年ぶりのライブ決定。8日間で12公演 | 日テレNEWS24”. 日本テレビ放送網 (2009年6月9日). 2012年8月17日閲覧。
  8. ^ (2006年) 中森明菜『AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 〜The Last destination〜』のツアー・パンフレット. FAITHWAY