LLPW認定シングル王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

LLPW認定シングル王座は、LLPWが認定していたシングルマッチのタイトルである。

歴史[編集]

旗揚げからまもなくして初代王座決定14人トーナメントを行い、それを制した神取忍が初代王座を獲得。

その後、LLPWの至宝として多くの選手権試合が繰り広げられたが、2003年8月3日にLLPW初代社長の風間ルミが引退するに伴い、永久王者に認定して事実上封印された(旧法人名「レディース・レジェンド・プロ・レスリング」がベルトに記されており、それは風間が作った会社であったためと神取がコメントしている)。

その後、新生LLPWのタイトルとして王座決定を行う予定だったが、中止になった。

歴代王者[編集]

歴代数 レスラー 戴冠回数 獲得日付 獲得した場所(対戦相手・その他)
初代 神取忍 1 1993年8月29日 後楽園ホールイーグル沢井
第2代 立野記代 1 1994年9月23日 後楽園ホール
第3代 イーグル沢井 1 1995年3月17日 後楽園ホール
第4代 天界二十八部衆カルラ(ハーレー斉藤) 1 1995年11月13日 大阪府立体育会館第二競技場
第5代 イーグル沢井 2 1996年10月27日 後楽園ホール、1997年8月15日剥奪
第6代 神取忍 2 1997年10月7日 熊本市水前寺体育館、イーグル沢井
第7代 ハーレー斉藤 2 1999年8月22日 後楽園ホール
第8代 イーグル沢井 3 2000年8月19日 草加市スポーツ健康都市記念体育館
第9代 キャロル美鳥 1 2001年7月16日 鹿児島アリーナ、2001年11月23日剥奪
第10代 キャロル美鳥 2 2001年12月16日 後楽園ホール、井上貴子
第11代 風間ルミ 1 2002年3月21日 後楽園ホール
第12代 イーグル沢井 4 2003年3月5日 興南会館、2003年8月3日返上
第13代 小河真子 1 2003年8月3日 後楽園ホール、イーグル沢井、遠藤美月(8人バトルロイヤル)
第14代 風間ルミ 2 2003年8月3日 後楽園ホール