LOHACO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
LOHACO
URL https://lohaco.jp/
使用言語 日本語
タイプ Eコマースサイト
運営者 アスクル株式会社
収益 商品売上など
スローガン くらしをかるくする
アレクサ
ランキング
5039位
営利性 営利
登録 任意
設立日 2012年10月

LOHACO(ロハコ)は、アスクルヤフー株式会社の協力により運営するインターネット通販サイト。由来はLots of Happy Communities。

概要[編集]

2012年10月15日、アスクル(旧・アスマル事業)はアスマルを完全子会社化し、ヤフー株式会社の協力により個人向け日用品通販サイト「LOHACO」を開始した。同サイトはティッシュ、米、ミネラルウォーター、ベビー用品など、重くかさばる日用品を中心に18万点を超える商品を提供しており[1]、「日常使いの第2世代EC No.1」という目標を掲げている[2]

法人向けサービスの実績を活かし、味の素味の素AGF花王カスタマーマーケティングカルビーコカ・コーラ カスタマーマーケティングスリーエム ジャパン大王製紙日清食品ネスレ日本プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンユニリーバ・ジャパンライオンなどの大企業との直接取引、仕入を行っている。

売上は初年度(2013年5月期)の目標を180億円としていたところ、実績は約21億円と大幅に下回った[3]ものの、2年目の2014年5月期の実績は121億円と計画対比120%超を達成。2014年4月に累計利用者100万人を突破した[2]

沿革[編集]

  • 2012年
    • 10月 - ヤフー株式会社の協力のもと、一般消費者向け(BtoC)インターネット通販サービス「LOHACO」(ロハコ)がオープン。スマートフォン向けサービスの提供を開始。
    • 12月 - PCサイトオープンでサービスを本格スタート。
  • 2013年
    • 9月 - 9月20日より、沖縄県(沖縄本島)でのサービス開始。
    • 12月 - 医薬品専門店の「ロハコドラッグ」オープン。
  • 2014年
    • 4月 - サービス開始から半年で利用者累計100万人突破。
    • 6月 - 医薬品専門店の「ロハコドラッグ」、第1類医薬品の販売開始。

販売商品[編集]

飲料・食品・日用品・ペット用品・キッチン・食器・インテリア・オフィス・家具・ヘルス・スキンケア・医薬品・ベビー・キッズ・介護用品・文房具・コピー用紙・インクメディア・PCサプライ・家電・AV機器・DIY・プロユースなど多数の商品を扱っている。

主な特徴[編集]

  • Tポイントが使え(実店舗で使えない期間固定ポイントも使える[4])、配達が早いことを売りにしている。そして税込1900円以上で送料無料を実現している。
  • 無印良品成城石井などの商品と、生活に必要な日用品を一緒に購入できる。
  • 朝10時までに注文を完了することで最短当日配送を可能としており、当日配送も2つの時間帯から受取時間を可能としている。

脚注[編集]

[ヘルプ]