LOVE FLASH FEVER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
LOVE FLASH FEVER
BLANKEY JET CITYスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル POLYDOR
プロデュース BLANKEY JET CITY
チャート最高順位
BLANKEY JET CITY アルバム 年表
Skunk
1995年
LOVE FLASH FEVER
1997年
ロメオの心臓
1998年
『LOVE FLASH FEVER』収録のシングル
  1. 「ガソリンの揺れかた」
    リリース: 1997年5月28日
テンプレートを表示

LOVE FLASH FEVER』(ラブ・フラッシュ・フィーバー)は、BLANKEY JET CITYの6枚目のアルバム

概要[編集]

  • 前作「SKUNK」の途中からセルフプロデュースを始めたメンバーは今作で初めて全編セルフ・プロデュースを行った。レコード会社を6年間在籍した東芝EMIからポリドールに移籍。この時点では過去最高のセールスを記録した。浅井が髪を伸ばし、それまでのブランキーのイメージを覆した。[要出典]
  • 初回限定盤のみ3Dジャケット仕様。プラケースがレンチキュラーの特別仕様で、ジャケットの写真が変化する仕組みになっている。

収録曲[編集]

作詞・作曲:浅井健一/編曲:BLANKEY JET CITY

  1. プラネタリウム
    後のベストアルバム『Blankey Jet City 1997-2000』に収録される。
  2. PUDDING
  3. MICKEY DUCK
  4. 皆殺しのトランペット
  5. 感情
  6. SPAGHETTI HAIR
    後のベストアルバム『Blankey Jet City 1997-2000』に収録される。
  7. CANDY STORE
  8. ガソリンの揺れ方
    9thシングル。後のベストアルバム『国境線上の蟻』『Blankey Jet City 1997-2000』に収録される。
  9. デニス ホッパー
    後のベストアルバム『Blankey Jet City 1997-2000』に収録される。
  10. 海を探す

ライブ音源[編集]

96年後期から97年にかけて全曲演奏されたが、公式のライブ音源としてリリースされているのは「PUDDING」と「ガソリンの揺れ方」のみである。