LOVE LOVE LOVE/嵐が来る

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
LOVE LOVE LOVE/嵐が来る
DREAMS COME TRUEシングル
初出アルバム『LOVE UNLIMITED∞
A面 LOVE LOVE LOVE(#1)
嵐が来る(#2)
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル Epic/Sony Records
作詞・作曲 吉田美和
中村正人(作曲)
プロデュース MIKE PELA
DREAMS COME TRUE
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1995年8月度月間1位(オリコン)
  • 1995年度年間1位(オリコン)
  • オリコン歴代シングルランキング10位
  • DREAMS COME TRUE シングル 年表
    サンキュ.
    (1995年)
    LOVE LOVE LOVE/嵐が来る
    (1995年)
    ROMANCE/家へ帰ろ
    (1995年)
    テンプレートを表示

    LOVE LOVE LOVE/嵐が来る」(ラヴ・ラヴ・ラヴ/あらしがくる)は、DREAMS COME TRUEの18枚目のシングル(両A面シングル)。1995年7月24日発売。発売元はEpic/Sony Records(現:ソニー・ミュージックレーベルズ)(8cmCD: ESDB-3590)[1]

    概要[編集]

    • 累計248.9万枚を売り上げ(オリコン調べ)、Dreams Come Trueのシングル作品では最大のセールスを記録している。またアルバム「Delicious」と共に同年のオリコン年間チャート第1位を獲得した。
    • 2020年時点での日本の歴代CDシングル販売枚数10位[2]
    • ジャケット写真は篠山紀信が担当[3]

    楽曲解説[編集]

    Love Love Love
    • TBSドラマ愛していると言ってくれ」主題歌&挿入歌。「愛していると言ってくれ オリジナル・サウンドトラック」には主人公のテーマ曲として制作され収録されている。
    • 第6回「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」(1995年)にて主題歌賞を受賞した[4]
    • 本作の原曲は中村がデビュー前の20代の頃に当時の彼女へ、バレンタインデーのお返しのために作詞作曲した「ホワイトデー」という曲であった[5]。上記ドラマ主題歌のオファーを受けた際、吉田にこの曲を聴かせたところ、吉田はこの曲を引き受けて歌詞を書き換え完成した[6]
    • 曲のラスト部分のコーラスはコンサートでは観客の大合唱が恒例となっている。
    • ミュージックビデオが制作され、「LOVE UNLIMITED∞」のCD-EXTRA、20周年アニバーサリー・ブック&DVDセット「Do You Remember 20 Years with Dreams Come True?」に収録された。
    • 1998年に高校の音楽教科書に掲載された[7]
    • 2006年の「第57回NHK紅白歌合戦」に出演した際、「何度でも」と「Love Love Love」と組み合わせた「何度でも Love Love Love」という形で演奏され、これ以降のライブパフォーマンスではこのアレンジで演奏されることもある[8]
    • 2016年にフルモデルチェンジされたSUBARUインプレッサ」のCMソングとして使用された[9][10]
    • 2017年度の日本音楽著作権協会(JASRAC)の著作権使用料分配額(国内作品)ランキングで年間10位を獲得した[11]
    Love Love Love (Album Version)
    • 8thアルバム「LOVE UNLIMITED∞」には表示はないもののシングルとは別バージョンが収録された。
    Love Love Love (English Version)
    嵐が来る
    • TBS系ドラマ「愛していると言ってくれ」挿入歌。
    嵐が来る (Album Version)
    • 8thアルバム「LOVE UNLIMITED∞」に「嵐が来る 〜ALBUM VERSION〜」が収録された。

    収録曲[編集]

    CD[12]
    全作詞: 吉田美和、全作曲: 吉田美和/中村正人、全編曲: 中村正人。
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「LOVE LOVE LOVE」吉田美和吉田美和/中村正人
    2.「嵐が来る」吉田美和吉田美和/中村正人
    合計時間:

    ミュージックビデオ[編集]

    曲名 ミュージックビデオ
    Love Love Love Dreams Come True「Love Love Love」 - YouTube
    Dreams Come True「Love Love Love」(from THE DREAM QUEST TOUR 2017 Live Ver.) - YouTube
    Dreams Come True「何度でも Love Love Love」(from DWL2007 Live Ver.) - YouTube
    嵐が来る Dreams Come True「嵐が来る」(from URAWAN 2012 Live Ver.) - YouTube

    タイアップ[編集]

    曲名 タイアップ
    Love Love Love TBSドラマ愛していると言ってくれ」主題歌&挿入歌(1995)
    SUBARUインプレッサ」CMソング(2016)
    Love Love Love (English Version) Hondaオデッセイ」CMソング(2003)
    嵐が来る TBS系ドラマ「愛していると言ってくれ」挿入歌(1995)

    収録アルバム[編集]

    曲名 収録アルバム
    Love Love Love BEST OF DREAMS COME TRUE
    DREAMAGE-DREAMS COME TRUE “LOVE BALLAD COLLECTION”
    DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム
    Love Love Love (Album Version) LOVE UNLIMITED∞
    DREAMS COME TRUE GREATEST HITS "THE SOUL"
    Love Love Love (English Version) LOVE OVERFLOWS -ASIAN EDITION-
    DREAMS COME TRUE GREATEST HITS "THE SOUL 2"
    嵐が来る DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム
    嵐が来る (Album Version) LOVE UNLIMITED∞

    カバー[編集]

    楽曲 リリース アーティスト 収録作品 備考
    Love Love Love 1997年10月30日 サーカス カバーアルバム「Heart」[13]
    2005年9月14日 徳永英明 カバーアルバム「VOCALIST
    2015年4月1日 トリビュートアルバム「私とドリカム2 -ドリカムワンダーランド2015 開催記念 BEST COVERS-
    2007年2月21日 中西保志 カバーアルバム「Standards」[14]
    2007年7月19日 大橋純子 カバーアルバム「Terra」[15]
    2008年11月26日 エリック・マーティン カバーアルバム「Mr.Vocalist」[16] 英語でのカバー
    2009年3月25日 桑田佳祐 映像作品「昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦
    2009年4月8日 布施明 カバーアルバム「Ballade II」[17]
    2010年8月4日 cargo×seira アルバム「Flower Shower」[18] 英語でのカバー
    2010年9月15日 シン・スンフン カバーアルバム「My Favorite」[19]
    2010年10月20日 岩崎宏美 カバーアルバム「Dear Friends V
    2012年12月5日 さくらまや カバーアルバム「まや☆カラ カラオケクイーンさくらまやと歌おう!!」
    2013年5月8日 堂本剛 カバーアルバム「カバ
    2013年6月5日 クリス・ハート カバーアルバム「Heart Song」[20]
    2013年10月2日 ザ・ユナイテッド アルバム「ウィー・アー・ザ・ユナイテッド」[21] 英語でのカバー
    2014年3月26日 miwa/eji トリビュートアルバム「私とドリカム -DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS-
    2015年12月2日 華原朋美 カバーアルバム「MEMORIES 3 -Kahara Back to 1995-[22]
    2017年5月3日 Ms.OOJA カバーアルバム「Ms. OOJAの、いちばん泣けるドリカム
    2017年7月7日 井上苑子 トリビュートアルバム「The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタ Vol.1

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]
    1. ^ Dreams Come True/Love Love Love”. Sony Music. 2021年8月1日閲覧。
    2. ^ 日本で一番売れた曲ランキング”. ヒットソング(歴代). 2021年8月1日閲覧。
    3. ^ クレジットに表記されている。
    4. ^ 第6回ザテレビジョンドラマアカデミー賞”. ザテレビジョン. 2021年9月1日閲覧。
    5. ^ ホワイトデー”. DCT Entertainment (2007年3月14日). 2021年8月1日閲覧。
    6. ^ 「1番ソングSHOW」2014年7月2日(水)放送内容”. 価格.com (2014年7月2日). 2014年7月3日閲覧。
    7. ^ 『歌い継がれる名曲案内 音楽教科書掲載作品10000』日本アソシエイツ、2011年、490頁、817頁。ISBN 978-4816922916。
    8. ^ Dreams Come True. “Dreams Come True/何度でもLoveLoveLove”. 2021年8月1日閲覧。
    9. ^ DREAMS COME TRUEあの名曲が新型「インプレッサ」CM彩る”. 音楽ナタリー (2016年9月21日). 2016年9月21日閲覧。
    10. ^ スバル 新型「インプレッサ」 TVCM放送開始 ~TVCM楽曲にDREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」を採用~”. 株式会社SUBARU(旧名称:富士重工業) (2016年9月21日). 2016年9月30日閲覧。
    11. ^ 2018年 国内作品分配額ベスト10(金・銀・銅賞関連)、日本音楽著作権協会、2018年。
    12. ^ Dreams Come True/Love Love Love”. Tower Records. 2021年7月1日閲覧。
    13. ^ Circus/Heart”. CD Journal. 2021年8月1日閲覧。
    14. ^ 中西保志/Standards”. Tower Records. 2021年8月1日閲覧。
    15. ^ 大橋純子/Terra”. Tower Records. 2021年8月1日閲覧。
    16. ^ Eric Martin/Mr.Vocalist”. Tower Records. 2021年8月1日閲覧。
    17. ^ 布施明/BalladeII”. Tower Records. 2021年8月1日閲覧。
    18. ^ CargoxSeira/Flower Shower”. Tower Records. 2021年8月1日閲覧。
    19. ^ Shin Seung Hun/My Favorite”. Tower Records. 2021年8月1日閲覧。
    20. ^ Chris Heart/Heart Song”. Tower Records. 2021年8月1日閲覧。
    21. ^ The United/We Are the United”. Tower Records. 2021年8月1日閲覧。
    22. ^ 華原朋美、新作は95年J-POPカバー “本家”シャ乱Qはたけ・大黒摩季と共演”. ORICON STYLE (2015年10月9日). 2015年10月9日閲覧。