LOVE OR LUST

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
LOVE OR LUST
平井堅シングル
初出アルバム『gaining through losing
B面 TABOO
リリース
ジャンル J-POP
レーベル デフスターレコーズ
作詞・作曲 平井堅、松原憲
プロデュース 松尾潔
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間6位(オリコン
  • 平井堅 シングル 年表
    Why
    (2000年)
    LOVE OR LUST
    (2000年)
    even if
    (2000年)
    テンプレートを表示

    LOVE OR LUST」(ラブ・オア・ラスト)は2000年10月18日に発売された日本歌手平井堅の10枚目のシングル

    概要[編集]

    前作「Why」より約5ヶ月ぶりのリリース。

    コーラスに、日本の女性歌手、DOUBLEが参加している。

    累計出荷枚数は32万枚[1]

    ミュージック・ビデオメキシコで撮影。撮影時平井は42度くらい熱が出て、死にそうになりながらの撮影だったという[2]

    収録曲[編集]

    CD
    全作詞: 平井堅
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「LOVE OR LUST」平井堅平井堅、松原憲中野雅仁
    2.「TABOO」平井堅MAESTRO-TMAESTRO-T
    3.「LOVE OR LUST [V.Ⅰ.Premix]」平井堅平井堅、松原憲Kei Horiguchi + Kang Dong for V.I.P INTERNATIONAL
    4.「TABOO [a tip of M-FLO remix]」(Vocal: LISA from m-flo)平井堅MAESTRO-T☆Taku from m-flo 
    5.「LOVE OR LUST」(less vocal)平井堅  

    収録アルバム[編集]

    LOVE OR LUST

    TABOO

    LOVE OR LUST (V.I.P remix)

    TABOO (a tip of M-FLO remix)

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ 初回限定盤 AのDisc1に収録

    出典[編集]

    1. ^ 平井堅、全シングル収録の初ベストアルバムが発売決定!”. SANSPO.COM (2005年9月8日). 2005年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月2日閲覧。
    2. ^ Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ』セルフライナーノーツより