LOW IQ 01

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
LOW IQ 01
出生名 市川昌之
別名 LOW IQ 01&MASTER LOW
LOW IQ &THE BEAT BREAKER
MASTER LOW
生誕 (1970-12-13) 1970年12月13日(50歳)
出身地 日本の旗 日本
担当楽器 ボーカル
ベース
レーベル DIWPHALANX RECORDS
(1999 - 2006)
cutting edge
(2007 - 2015 )
MASTER OF MUSIC RECORDS
(2016 - )

LOW IQ 01LOW-IQ-01LOW IQ ICHIロー・アイキュー・イチ、本名:市川昌之1970年12月13日 - )は日本のミュージシャンである。愛称は「いっちゃん」。パンク・ロックバンドSUPER STUPIDベーシストとしての活動などを経て、1999年にソロ活動を開始し、2007年にはavex傘下のcutting edgeよりメジャーデビュー。2016年には自主レーベル「MASTER OF MUSIC RECORDS」を立ち上げた。既婚。

来歴[編集]

1990年代(SUPER STUPID結成前)

1999年

  • SUPER STUPIDが活動停止後、ソロ活動を開始。
  • 10月26日BRAHMANのツアーにてMASTER LOWとしてソロ活動後の初出演を果たす[3]

2001年

  • 9月2日矢沢永吉のトリビュートに参加したことが切っ掛けでシークレットバンドにベーシストとして参加[3][4]

2007年

  • LOW IQ & THE BEAT BREAKERLOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERSを始動。
  • avex傘下のcutting edgeよりLOW IQ 01としてメジャーデビュー[3]。ミニアルバム『THAT’S THE WAY IT IS』をリリース。
  • CA4LA10周年の音楽イベントに出演し、その縁で大舞台の際にはCA4LAのオリジナルの帽子を作成するようになる[5]

2009年

  • 10月10日、JCBホールにてソロ活動10周年としてMASTER OF MUSICを開催。

2010年

  • 3月10日、DVD『LOW IQ 01 presents MASTER OF MUSIC』をリリース。TOWER RECORDSチャートでは1位を記録。
  • 11月11日LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS+を始動。

2012年

2013年

2014年

2015年

  • 11月14日BRAHMAN主催の「尽未来際 ~尽未来祭~」にてSUPER STUPIDを復活、正式に解散[8][9]

2016年

  • 自主レーベルMASTER OF MUSIC RECORDSを設立[3]7月6日にはミニアルバム『THE BOP』をリリース。

2017年

2018年

2019年

  • 4月10日、アルバム『TWENTY ONE』発売を記念してmu-moにてACIDMANと対談[17]
  • 4月29日、激ロックマガジンにて茂木洋晃(G-FREAK FACTORY)とリリース記念対談[18]
  • 6月17日新日本プロレス主催「G1 CLIMAX 29」のテーマソングに『Shine』が選ばれる[19]
  • 9月24日、ローリングストーンズにてインタビュー連載企画「LOW IQ 01の青春時代」をスタート。
  • 10月6日、ソロ20周年を記念して自身初となるESPのオリジナルベースを作成[20]
  • 11月6日、激ロックマガジン上にてRED in BLUEと対談[21]
  • 11月30日、新木場STUDIO COASTにてソロ活動20周年としてLOW IQ 01 20th Anniversary “The Extravaganza”を開催。

2020年

2021年

活動名義について[編集]

「LOW IQ」は、本人の中学時代のあだ名である。あまりに成績が悪すぎたためこう呼ばれていた。「01」は本名の「市川(いちかわ)」に由来する。音源をリリースする際の名義は「LOW IQ 01」であるが、ライブを行う際は後述のように様々な形態、名義で行う。「LOW IQ 01」として市川単独でアコースティックライブを行うこともある。

MASTER LOW[編集]

LOW IQ 01と複数名のサポートメンバーで演奏するというスタイル。サポートメンバーにはSCAFULL KINGFRONTIER BACKYARDCUBISMO GRAFICO FIVENEIL&IRAIZAなどでも活躍するミュージシャンが参加している。 AIR JAM2000出演時には、DrにHi-STANDARD恒岡章、BassにSIONが参加している。

  • メンバー
LOW IQ 01(Vo. G. SAX )(SUPER STUPID)
TDC(Dr.)(SCAFULL KING,FRONTIER BACKYARD)
TGMX(G. Cho. Tp.)(SCAFULL KING,FRONTIER BACKYARD)
KENZI(G. Cho.)(SCAFULL KING,FRONTIER BACKYARD)
MURATA SHIGE(B.) (□□□)
CHABE(Per.)(CUBISMO GRAFICO)
NARI(Sax. Cho.)(SCAFULL KING,WUJA BIN BIN)

LOW IQ 01 & MASTER LOW[編集]

2007年4月から使用。「LOW IQ &THE BEAT BREAKER」と区別するためにメジャーデビューを機に変更した。

LOW IQ & THE BEAT BREAKER[編集]

2007年より始動。LOW IQ 01とHi-STANDARDやCUBISMO GRAFICO FIVEのドラマーで活躍する恒岡章の二人によるユニット[29]

  • メンバー
LOW IQ 01(Vo.G.)(SUPER STUPID)
恒岡章(Dr.)(Hi-STANDARD,CUBISMO GRAFICO)

LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS[編集]

2007年より始動。スリーピース形態。当初は LOW IQ 01がギタリストを務め、サポートベーシスト及びドラマーを迎えていたが、2017年頃より、LOW IQ 01がSUPER STUPIDでも担当していたベースを演奏し、フルカワユタカとDAZEを迎えてのライブが多く、ソロ20周年に向けてはこの形態でのライブ活動が多くなっている。ツインギターの編成となる""LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS+""という名義も存在する。

  • メンバー(ギター、ドラムは時によって変わる。)
LOW IQ 01(Vo.Ba.)
フルカワユタカ(G. Cho)
渡邉忍(G.)(主に+名義の際参加)
安野勇太(G.)(HAWAIIAN6
DAZE(Dr. Cho)(fam、THE FIREWOOD PROJECT)
TDC(Dr.)(〜2016)
村田シゲ(Ba.)(〜2016)

LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS[編集]

2013年に赤坂BLITZで行ったa room with a viewのレコ発ワンマンで始動。2015年にはこの形態で東名阪のCLUB QUATTROを回るツアーが開催された。また2016年にはこのメンバーでバンドとしてレコーディングを行ったミニアルバム「THE BOP」をリリースした[30]

  • メンバー
LOW IQ 01(Vo.G.)
渡邉忍(G.)(ASPARAGUS
日向秀和(Ba.)(ストレイテナーNothing's Carved In Stone
TDC(Dr.)(FRONTIER BACKYARDSCAFULL KING

LOW IQ 01 & ANOTHER BEAT BREAKER[編集]

THE BEAT BREAKERと区別するために作られた名義。

  • メンバー(ドラムは時によって変わる。)
LOW IQ 01(Vo.Ba.)
DAZE(Dr. Cho)

LOW IQ 01 & MAD BEAT MAKERS[編集]

2017年にSOUND SHOOTERで行ったライブで結成されたバンド[31]

  • メンバー
LOW IQ 01(Vo.Ba.)
滝善充(G.)(9mm Parabellum Bullet
安野勇太(G.)
ピエール中野(Dr.)(凛として時雨

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2003年4月4日 your color PX-098
PXLP-98:12inch
オリコン最高23位、登場回数9回
2nd 2003年12月17日 SWEAR PX-110
PXEP-110:7inch
オリコン最高21位、登場回数9回
3rd 2008年3月26日 GOT LUCKY CTCR-40275 オリコン最高35位、登場回数6回
4th 2009年7月1日 NOT ALONE CTCR-40295 オリコン最高44位、登場回数3回
5th 2011年1月12日 DIS IT CTCR-40322 オリコン最高29位、登場回数3回
6th 2012年10月10日 a room with a view CTZR-40344:初回生産限定盤
CTCR-40345:通常盤
オリコン最高39位、登場回数3回
7th 2018年5月18日 shine MOM3 会場限定
8th 2020年11月9日
2020年12月13日
BIG LITTLE LIES / WHO U R 会場限定
期間限定通販

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1999年11月19日 MASTER LOW PX-041:CD
PXLP-41:LP
Phalanx
2nd 2001年10月24日 MASTER LOW II PX-071:CD
PXLP-071:LP
オリコン最高20位、登場回数5回
3rd 2004年7月7日 MASTER LOW III PX-119:CD
PXLP-119:LP
オリコン最高15位、登場回数11回
4th 2008年6月4日 MASTER LOW FOR... CTCR-14582 オリコン最高24位、登場回数5回
Best 2009年6月24日 The Very Best Of 01 PX-191 オリコン最高63位、登場回数4回
1st mini 2007年1月31日 THAT'S THE WAY IT IS CTCR-14507 オリコン最高22位、登場回数5回
Tribute 2009年10月7日 HELLO! LOW IQ 01 CTCR-14646 オリコン最高25位、登場回数5回
Cover 2010年10月13日 MASTERPIECE MUSIC MAKES LOW IQ 01 CTCR-14684 オリコン最高63位、登場回数3回
5th 2011年4月13日 MASTER LOW GO CTCR-14728 オリコン最高33位、登場回数5回
Self Cover 2013年6月12日 Meister Law CTZR-14799:初回受注限定生産盤
CTCR-14800:通常盤
オリコン最高50位
6th 2014年4月23日 Yes,LOW IQ 01 CTCR-14824B:CD+DVD
CTCR-14825:CD
オリコン最高36位、登場回数4回
2nd mini 2016年7月6日 THE BOP MOM1 オリコン最高49位、登場回数3回
7th 2017年5月24日 Stories Noticed MOM2 オリコン最高30位、登場回数5回
2nd Best 2018年8月10日 The Early Years Series MOM4-8 受注生産ボックスセット
8th 2019年4月24日
2019年9月4日
TWENTY ONE MOM9:CD
MOM10:LP(2枚組)
オリコン最高32位、登場回数4回

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
オムニバス 2000年12月24日 AIR JAM 2000 VHS
オムニバス 2001年5月23日 REVOLVER FLAVOUR
1st 2006年1月25日 MASTEROAD PNK0601-119
2nd 2009年3月25日 SUPER DOUBLE SHOW at EXCITING PLACES CTBR-92056
3rd 2010年3月10日 LOW IQ 01 presents MASTER OF MUSIC CTBR-92062
4th 2012年4月11日 MASTEROAD2 CTBR-92076
2014年4月23日 Yes, LOW IQ 01 CTCR-14824 CD同梱版でミュージックビデオの総集編

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 形態 収録曲
1997年11月20日 MAD PANIC COASTER Game Soft *ゲーム内の楽曲演奏に参加(通称:森の仲間達)
全23曲が収録されているが、Short Ver.などが多く実際は10曲前後。PCで楽曲が読み込めるようになっている。
2000年2月19日 MAD MAXX SOMC-0003 オムニバス 5.THE SHOW CASE(THREE THE HARD WAY) feat.ZEEBRA&UBG FAMILY
2000年2月23日 SHAKKAZOMBIE「S-SENSE 2000」 CTCR-14152 アルバム 2. IT’S LIKE THAT(MASTER LOW REMIX)
2000年11月22日 Ska Stock-TRIBUTE TO THE SKATALITES AVCD-11868 オムニバス 4.ALLEY PANG / STUDIO 9(SCAFULL KING + LOW IQ 01 + 堀江博久
2001年3月28日 JOY RIDE-矢沢永吉スーパーカバートラックス TOCT-24570 オムニバス 2.ROCKIN' MY HEART / P.M.9ers(Vocal,Bassでの参加)
2001年5月12日 DEVILOCK PLUS VOL.2 DVLCK-200002 オムニバス 4.STEREO SPEAKER
2001年10月3日 REVOLVER FLAVOUR TFCC-87099 シングル 1.REVOLVER FLAVOUR(Bassでの参加)
2.REVOLVER FLAVOUR(DJ WATARAI REMIX)
3.VAPOR
2002年8月9日 CUBISMO GRAFICO「untitled」 XQAV-1024 オムニバス 6.Public Image Unlimited feat.LOW IQ 01
2002年10月23日 BEAT OFFENDERS〜 A TRIBUTE TO THE COLLECTORS AMCT-10009 オムニバス 1.プ・ラ・モ・デ・ル / THE POAKS(Bassでの参加)
3.TOO MUCH ROMANTIC! / BEEFEATER(Vocal,Bassでの参加)
2003年4月9日 this is CLASH grooves HMS-0036 オムニバス 1. JANIE JONES(LOW IQ 01 feat. MARTIN KINOO)
2003年7月24日 EVOLVER FLAVOUR「TWISTED GALAXY」 TFCC-89075 シングル 1.TWISTED GALAXY feat.DABO&LOW-IQ-01
2.INVASION
3.TWISTED GALAXY(BL REMIX)
2003年8月27日 CAROL TRIBUTE UPCH-1276 オムニバス 12.カモン・ベイビー
2004年3月17日(初回盤)
2004年3月22日(通常版)
LONDON PUNK 1977 Tribute Album VIZL-107
VICL-61272
オムニバス 9.Janie Jones(Janies too bad Remix) feat.MARTIN KINOO
2004年7月14日 MOSH PIT ON DISNEY RR12-88448 シングル 1. A WHOLE NEW WORLD
※スプリットアナログ (LOW IQ 01 vs ACIDMAN)
2004年7月28日 MOSH PIT ON DISNEY AVCW-12387 オムニバス 3. A WHOLE NEW WORLD (ALADDIN)
2004年9月8日 TRIBUTE TO YMO IDCA-1018 オムニバス 1. Rydeen
2004年9月29日 COZY HOTELS~AT THE MIDNIGHT~ CTCR-14378 オムニバス 4. 2,831[注釈 3]
2004年12月3日 G.LASTS・・・TRIBUTE TO GODZILLA 50TH UICO-4006 オムニバス 5. GODZILLA
2005年1月26日 CLUB SKA SCORCHER HMD-0049 オムニバス 5.FADE AWAY
2005年2月23日 ROCK MOTOWN AVCW-12422 オムニバス 3. ABC
2005年11月23日 THE BASEMENT TRACKS~10 YEARS SOUNDTRACK OF 7STARS~ TFCC-86188 オムニバス 2. Chapter01
2006年5月10日 ROCK THE ULTRAMAN AVCD-17953 オムニバス 1.ウルトラQ
2007年3月21日 HUSKING BEE TFCC-86216 トリビュートアルバム 1.HB EARLY TRACKS
2007年7月25日 PINK&BLACK VIZL-245
VICL-62429
オムニバス 1.THIRTEEN
2007年10月10日 LE TOUR DE DANCE SOUND TRAXXX TOCT-26363 オムニバス 1.MACKDADDY
2008年3月19日 JeNnY SPECIAL COLLECTION~NEW STYLE OF '80s HITS AVCD-23440 オムニバス 6.TIME AFTER TIME(Cyndi Lauper) feat.土岐麻子
2008年8月8日 CUBISMO GRAFICO FIVE「Pleasures」 NIW-032 アルバム 7.Beautiful Name feat.LOW IQ 01
2009年1月14日 DISOSCILLATORS「LAST ROCKERS」 CTCR-14607 アルバム 10.SHOULD I STAY OR SHOULD I GO feat.LOW IQ 01(THE CLASH)
2009年7月22日 BOOMANIA〜THE BOOM SPECIAL BEST COVERS〜 VFCV-00044 オムニバス DISC 2 1.島唄
2009年8月5日 2 TONE RECORDS TRIBUTE ALBUM CTCR-14641
CTCR-14642
オムニバス 1.RAT RACE(SPECIALS)
2010年1月27日 NO MUSIC, NO LIFE. SONGS RZCD-46471
RZCD-46473
RZCD-46475
オムニバス DISC1-1.MUSIC MATCHES TUNING OF THE WORLD ~NO MUSIC, NO LIFE.~
2010年7月28日 ROCK STITCH AVCW-12789 オムニバス 3. Devil In Disguise(悲しき悪魔)
2011年3月23日 My Tunes supported by SPACE SHOWER TV DDCB-11202 オムニバス 4.HOLY AND BRIGHT
2012年3月14日 VANS COMPILATION LOUD SESSION!!!! VANS×BANDS 2 VANS-0002 オムニバス 1.A.K.F.
2012年4月4日 NEVERMIND TRIBUTE UMCF-1072 オムニバス 2.In Bloom
2012年7月4日 PUFFY COVERS KSCL-2061 オムニバス 2.MOTHER
2012年11月7日 TGMXの音楽関係 NIW-83 オムニバス 9.DON'T STAND ON MY WAY
2013年3月22日 IMMORTALITY TRCP-110
TRCP-111
TRCP-112
TRCP-113
オムニバス 6.WAY IT IS(DEVILOCK NIGHT THE FINAL live version) / LOW IQ 01 & MASTER LOW
2014年1月29日 Yes, We Love butchers ~Tribute to bloodthirsty butchers~ Mumps CRCP-40358 オムニバス 7.ファウスト
2014年6月11日 The Broccasion -music inspired by BACK DROP BOMB- CTCR-14827 オムニバス 6.LOW IQ 01と曾田茂一 / TURN ON THE LIGHT
2014年12月17日 PLAYTHINGS 2 DK-8 オムニバス 2.Hangover Weekend
2018年1月10日 フルカワユタカ「Yesterday Today Tomorrow」 NIW137 アルバム 1. revelation
2018年6月6日 HUSKING BEE「Lacrima」 CRCP-40555 アルバム 3. Enjoy
2018年9月19日 the band apart「tribute to the band apart」 asg-042 トリビュートアルバム 4. beautiful vanity
2019年3月22日 大高ジャッキー「Family Tree」 アルバム 2. Family Tree feat. LOW IQ 01[32]
2020年1月22日 TOTALFAT「MILESTONE」 RX-169 アルバム 2. Welcome to Our Neighborhood feat. LOW IQ 01[33]
2020年1月22日 大高ジャッキー「毒少女的記録」 デジタルアルバム 4. Family Tree feat. LOW IQ 01 (Remix)

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
UGICHIN SWEAR」「So Easy」
遠藤主任 DIS IT (Short Ver.)」「DISAPPEAR (Short Ver.)」」「GOT LUCKY (Short Ver.)」「NOT ALONE」「T・O・A・S・T (Short Ver.)」「a room with a view (Short Ver.)
大川裕明 & LOW IQ 01 「LOW-D / A.F.U.」
加藤マニ Makin' Magic -Meister Law-」「Meister Law -Medley-
窪田慎/福田哲丸(快速東京 Shed Your Skin (Short Ver.)
栗田裕介 「HOLY AND BRIGHT (My Tunes SESSION ver.) (LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS feat. カトウタロウ&KEISHI(Riddim Saunter)&RINDA(FAT PROP))」
山崎賢 「A WHOLE NEW WORLD」
HIDEAKI YOSHIKAWA WAY IT IS
武藤義明 Snowman」「Delusions of Grandeur feat. 細美武士」「Luster feat. トーキョー・タナカ」「GO」「Thorn in My Side
不明 YOU WOULDN'T KNOW」「CHANCES」「MAKIN' MAGIC」「RULES」「Miracle」「TAKE A LOOK...」「YOUR COLOR

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
Takeover プロレスラー柴田勝頼の入場曲(未音源化)
GARDEN テレビ東京系「モヤモヤさまぁ~ず2」エンディングテーマ(2011年4月 - 6月)
GO テレビ神奈川青春音楽バラエティ吉井さん 〜オヤジの音楽狩り〜」4月テーマ(2019年4月)
Shine テレビ朝日系「ワールドプロレスリング」ファイティングミュージック(2019年4月 - 7月)
新日本プロレスG1CLIMAX 29テーマソング

メディア出演[編集]

ラジオ[編集]

  • 渋谷のナイト (月一回、火曜日 19:05 - 21:50‐公開生放送(再放送あり)-(渋谷のラジオ)
  • 渋谷の通信部(月一回、金曜日 20:00 - 21:00‐収録放送-(渋谷のラジオ)

TV[編集]

主なライブ[編集]

主催イベント[編集]

太字は乱入したゲスト

タイトル 日程・会場 出演 備考
“MASTER LOW FOR...” release party! 2008年6月30日 恵比寿LIQUIDROOM LOW IQ 01&MASTER LOW アルバム『MASTER LOW FOR...』発売記念

チケットは完売

LOW IQ 01 presents MASTER OF MUSIC 2009年10月10日 JCBホール ACIDMAN/BRAHMAN/Ken Yokoyama

MASTER LOW
TAKA(BACK DROP BOMB)
磯部正文(HUSKING BEE)
LOW IQ&THE BEAT BREAKER
LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS

ソロ活動10周年記念

チケットは完売

LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS+
ワンマンライブ
2010年11月11日 恵比寿LIQUIDROOM LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS+

磯部正文(HUSKING BEE)

Bunta (TOTALFAT)が加わるツインドラム編成

チケットは完売

a room with a view
-special one night show-
2013年1月11日 赤坂BLITZ LOW IQ 01&MIGHTY BEAT MAKERS

TOSHI-LOW(BRAHMAN)

シングル『a room with a view』発売記念

チケットは完売

LOW IQ 01 15th Anniversary Special Party
“MASTER OF MUSIC”
2014年10月4日 STUDIO COAST ストレイテナー/10-FEET

MASTER LOW

ソロ活動15周年記念

チケットは完売

MASTER OF MUSIC 2015 2015年12月10日 STUDIO COAST Nothing's Carved In Stone

LOW IQ 01 produced by MASTER LOW

本人ではなくMASTER LOWが全面プロデュースを行う

チケットは完売

MASTER OF MUSIC 2016 2016年12月13日 SHIBUYA O-EAST MINE/BRAHMAN

MASTER LOW

チケットは完売
MASTER OF MUSIC 2017 2017年12月13日 SHIBUYA O-EAST dustbox

MASTER LOW

ゲストとしてトーキョー・タナカ(MAN WITH A MISSION)が出演

チケットは完売

MASTER OF MUSIC 2018 2018年12月13日 SHIBUYA O-EAST ヤバイTシャツ屋さん

LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS+/MASTER LOW
磯部正文(HUSKING BEE)
TOSHI-LOW(BRAHMAN)

チケットは完売
LOW IQ 01 20th Anniversary
“DRUMMERS SESSION”
2019年2月5日 渋谷WWW LOW IQ 01(Vo.Ba.)

フルカワユタカ(G. Cho)

shun(TOTALFAT)
原 直央(ASPARAGUS)

ソロ活動20周年記念
過去にセッションしたことのあるドラマーが集結した
チケットは完売
LOW IQ 01 20th Anniversary
“The Extravaganza”
2019年11月30日 STUDIO COAST BRAHMAN/SCAFULL KING/MONOEYES

LOW IQ 01&MIGHTY BEAT MAKERS/MASTER LOW
中邑珍輔(西口プロレス)
ホリエアツシ(ストレイテナー)
磯部正文(HUSKING BEE)
LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS

ソロ活動20周年記念ライヴ
チケットは完売
MASTER OF MUSIC 2019 2019年12月13日 SHIBUYA O-EAST HAWAIIAN6

LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS+/MASTER LOW
善し(COWCOW)
磯部正文(HUSKING BEE)

チケットは完売
パフォーマンスの最中に転倒し骨折した[38]
LOW IQ 01
DRUMMERS SESSION VOL.2
2020年2月20日 新代田FEVER LOW IQ 01(Vo.Ba.)

フルカワユタカ(G. Cho)

渡部“PxOxN”寛之(G-FREAK FACTORY)
TOSHI-LOW,KOHKI,MAKOTO(BRAHMAN)
masasucks(the HIATUS)

過去にセッション、またはその可能性のあったドラマーが集結した[39]
チケットは完売
9841 2020年3月13日 LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS

福田”TDC”忠章 (FRONTIER BACKYARD/SCAFULL KING)

Instagramにて生配信(アーカイブあり)

カメラマンとして橋本塁も参加

LOW IQ 01 Acoustic Show
〜LIVE LOVERS〜 eplus living room cafe&dining
2020年7月28日 LOW IQ 01
streaming+にて生配信(アーカイブあり)

MC;田原104洋

LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS
生配信ライブ〜60分1本勝負〜
2020年8月8日 LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS streaming+にて生配信(アーカイブあり)
LOW IQ 01 & ANOTHER BEAT BREAKER
/LOW IQ 01 弾語り
2本立て90分配信ライブ
2020年10月17日 西川口Hearts LOW IQ 01

LOW IQ 01 & ANOTHER BEAT BREAKER

streaming+にて生配信(アーカイブあり)


LOW IQ 01 50th Anniversary
MASTER OF MUSIC 2020
2020年12月13日 渋谷WWW X LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS+ streaming+にて生配信(アーカイブあり)
初回配信限定でInstagramにて「LOW IQ 01 50祭」と題しメンバートークあり
LOW IQ 01 LIVE 2021
~ Alive and Well ~
2021年7月21日 CLUB CITTA' LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS+ まん延防止等重点措置のため人数制限実施

主催ツアー[編集]

タイトル 日程・公演規模・会場 形態 備考
2003年
MASTER LOW COLOR ME BLIND TOUR MASTER LOW 『your color』レコ発
2008年
MASTER LOW FOR ALL THE MUSIC DUDES! LOW IQ 01&MASTER LOW 『MASTER LOW FOR...』レコ発
2009年
LOW IQ & THE BEAT BREAKER×ACIDMAN LOW IQ&THE BEAT BREAKER ACIDMANとのスプリットツアー
BD3910 LOW IQ 01&MASTER LOW ソロ10周年&誕生日を記念
2011年
2011 LOW IQ 01 TOUR
“MASTER LOW GO”
LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS

LOW IQ 01&MASTER LOW(東名阪のみ)

『MASTER LOW GO』レコ発
2014年
TGMX&LOW IQ 01 ACOUSTIC TOUR
"years and years"
LOW IQ 01
YES’ LET IT OUT Tour LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS 『Yes, LOW IQ 01』レコ発
2015年
LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS TOUR LOW IQ 01&MIGHTY BEAT MAKERS
years & years LOW IQ 01 追加公演あり
2016年
LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS LIVE TOUR 2016
“BOP SHOW”
LOW IQ 01&MIGHTY BEAT MAKERS 『THE BOP』レコ発
years and years LOW IQ 01 会場限定CDあり
2017年
TGMX × LOW IQ 01<years and years> LOW IQ 01
LOW IQ 01 LIVE TOUR 2017
“Stories Noticed Tour”
LOW IQ 01&MASTER LOW 『Stories Noticed』レコ発
LOW IQ 01 LIVE TOUR 2017
“Other Stories Noticed”
LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS 『Stories Noticed』レコ発
2018年
LOW IQ 01 LIVE TOUR 2018 LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS

LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS+(東名阪のみ)

会場限定CDあり
LOW IQ 01 & TGMX Acoustic Tour
“years and years 2018”
LOW IQ 01
2019年
LOW IQ 01 20th Anniversary
“LOW IQ 01 TWENTY ONE LIVE TOUR 2019”
LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS

LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS+(東名阪のみ)

『TWENTY ONE』レコ発
LOW IQ 01 & TGMX Acoustic Tour
“years and years 2019”
LOW IQ 01
2020年
LOW IQ 01 LIVE TOUR 2020
~会場限定販売シングルCD Release Tour~
LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS

LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS+(東名阪のみ)

会場限定CDあり

出演イベント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ disk union限定盤のみ収録で全パート1人で演奏している(アレンジはオリジナルと同じ)
  2. ^ 98年にSUPER STUPIDとライブを行った際に演奏された事があり、BEAT BREAKERのライブでも一緒に歌われた。
  3. ^ 正式なタイトルは「831」だが、サンプル盤の曲順が2曲目だったことにより、誤って表記された。
  4. ^ 新型コロナウイルス感染症 (2019年)感染拡大防止のため
  5. ^ 初年度の初ステージを担当
  6. ^ 台風19号の影響により中止
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n 新型コロナウイルス感染拡大に伴う各種イベントの延期・中止・自粛

出典[編集]

  1. ^ a b c d “AIR JAM世代とのクロスオーバーを語る”. ナタリー. (2020年1月29日). https://natalie.mu/music/column/364652 
  2. ^ “同じフィールドで10年以上も活躍してきたふた組のドライブトーク”. McGuffin. (2017年9月27日). https://www.youtube.com/watch?v=vmrqQXXhTvI 
  3. ^ a b c d “ソロ20周年、LOW IQ 01にまつわる秘話20選”. ローリング・ストーン. (2019年5月13日). https://rollingstonejapan.com/articles/detail/30835/2/1/1 
  4. ^ “ロック・ジャパニーズ 矢沢永吉 『黒く塗りつぶせ』『恋の列車はリバプール発』”. youtube. (2017年8月19日). https://www.youtube.com/watch?v=rH7uhdfvOi8 
  5. ^ “自分の中の大仕事のときは必ずCA4LAさんにお願いしてます”. CA4LA. (2020年12月13日). https://www.ca4la.com/culture/6039/ 
  6. ^ “異業種の意外な対戦カードで対談が実現!”. うたまっぷ. (2012年10月15日). https://news.utamap.com/music/124087/ 
  7. ^ “筋を通してきた男たちの思い出話と今を生きる言葉が飛び交う”. ぴあ. (2014年5月21日). http://kansai.pia.co.jp/interview/music/2014-05/lowiq01tgmx.html 
  8. ^ “盟友魅せたBRAHMAN「尽未来祭」初日”. ナタリー. (2015年11月19日). https://natalie.mu/music/news/166117 
  9. ^ (日本語) SUPER STUPID 2015, https://www.youtube.com/watch?v=0Y297Ur5FII 2019年12月31日閲覧。 
  10. ^ “このバンドは同イベントのために結成された。”. rockinon. (2017年3月25日). https://rockinon.com/news/detail/158203 
  11. ^ “SUPER STUPIDの復活劇を経て生まれた渾身のミクスチャーアルバム”. ナタリー. (2017年6月7日). https://natalie.mu/music/pp/lowiq01_02 
  12. ^ “LOW IQ 01、ライブ会場限定シングルリリース”. ナタリー. (2018年4月5日). https://natalie.mu/music/news/276806 
  13. ^ “やっぱり人のつながりが一番だ”. realsound. (2018年1月5日). https://realsound.jp/2018/01/post-145908.html 
  14. ^ “ライヴを前に、LOW IQ 01とオールディック伊藤雄和の初の対談を決行”. fever. (2018年1月26日). https://www.fever-popo.com/sp/low-iq-01-x-oledickfoggy-001.html 
  15. ^ “ロックシーンを駆け抜けてきた2人が語る「あの頃と今の俺たち」”. ナタリー. (2018年6月6日). https://natalie.mu/music/pp/huskingbee04 
  16. ^ “初めてのPVの撮影がSUPER STUPIDのWHAT A HELL'S GOING ON?だった(10:25)”. youtube. (2018年12月28日). https://www.youtube.com/watch?v=WbSQ-RIjndE&t=629s 
  17. ^ “既成概念に挑み続ける同志が共に描く、終わりなき夢物語。”. ミュゥモ. (2019年4月10日). https://www.jungle.ne.jp/sp_post/lowiq257/ 
  18. ^ “シーンの第一線を猛進する二者が今目指す音楽を語り合う”. 激ロック. (2019年4月29日). https://gekirock.com/interview/2019/04/low_iq_01_g-freak_factory.php 
  19. ^ “LOW IQ 01の「Shine」が「G1 CLIMAX 29」のテーマ曲に決定した。”. ローリング・ストーン. (2019年6月17日). https://rollingstonejapan.com/articles/detail/31217 
  20. ^ “NEW BASS‼”. Instagram. (2019年10月8日). https://www.instagram.com/p/B3WiPybFHjj/?utm_source=ig_web_copy_link 
  21. ^ “LOW IQ 01とのスペシャル座談会実現!”. 激ロック. (2019年11月6日). https://gekirock.com/interview/2019/11/red_in_blue_low_iq_01.php 
  22. ^ “MAKIN' MAGIC #STAYHOME”. youtube. (2020年5月3日). https://www.youtube.com/watch?v=yC1rdmiHKAI 
  23. ^ “EVERY LITTLE THING #STAYHOME”. youtube. (2020年5月4日). https://www.youtube.com/watch?v=gC0hRi_9dTo 
  24. ^ “SO EASY short version”. Instagram. (2020年6月9日). https://www.instagram.com/tv/CBNqx-gju53/?utm_source=ig_web_copy_link 
  25. ^ “Never Shut Up”. youtube. (2020年12月14日). https://www.youtube.com/watch?v=U_SYOCU2AV8 
  26. ^ “WHAT’S BORDERLESS?”. youtube. (2020年12月24日). https://www.youtube.com/watch?v=HRomOFDK1aw 
  27. ^ “in Japan 2020”. youtube. (2021年1月1日). https://www.youtube.com/watch?v=kOEN2YdRy0I 
  28. ^ “神使轟く、激情の如く。× LOW IQ 01”. 激ロック. (2021年4月12日). https://gekirock.com/interview/2021/04/shingeki_low_iq_01.php 
  29. ^ “2人組バンドLOW IQ & THE BEAT BREAKER”. ロッキング・オン ドットコム. (2008年11月11日). https://rockinon.com/live/detail/10344 
  30. ^ “LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS”. (2016年5月17日). http://www.lowiq01.jp/archives/101 
  31. ^ “一夜限りのバンドLOW IQ 01&MAD BEAT MAKERS”. ナタリー. (2017年3月25日). https://natalie.mu/music/news/226003 
  32. ^ “実は今、ジャッキーがソロを作っているんだけど、俺も1曲歌う予定”. rollingstonejapan. (2019年2月12日). https://rollingstonejapan.com/articles/detail/29966/3/1/1 
  33. ^ “●イチさんは全てが粋なんですよ●”. okmusic. (2020年2月25日). https://okmusic.jp/news/374129 
  34. ^ 出演者ラインアップ バックナンバー”. tv-asahi. 2020年7月10日閲覧。
  35. ^ “痛快ウキウキ通り/Mステ”. youtube. (2019年6月19日). https://www.youtube.com/watch?v=mceMyx_GDCw 
  36. ^ 小沢健二さんがテレビの音楽番組に出演した際に何度かバックでベースを弾いていましたよね?”. JOYSOUND音楽ニュース. 2020年1月29日閲覧。
  37. ^ “痛快ウキウキ通り/CDTV”. youtube. (2020年6月17日). https://www.youtube.com/watch?v=IsZbojHNDc4 
  38. ^ “【100人のLIVE LOVERS】LOW IQ 01”. youtube. (2020年6月4日). https://www.youtube.com/watch?v=NjNARc2XK1o 
  39. ^ “伝説のTHE RHYTHM MAKERSお蔵入りっていうのがあるんだけど(笑)”. SPICE. (2019年5月10日). http://spice.eplus.jp/articles/235976 
  40. ^ “フェス10周年企画の磐越ステージのトリで20周年記念としてスペシャルセッション”. ARABAKI PROJECT. (2019年4月28日). https://2019.arabaki.com/lineup/prf/a038/