LSDA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

LSDA(Local Spin Density Approximation)は、電子スピンを考慮した局所密度近似

バンド計算において磁性強磁性反強磁性ハーフメタリックなど)やスピンの問題(スピン分極)を扱う時に使用される。

関連項目[編集]