LTグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
LTグループ
LT Group, Inc.
企業形態 公開会社 (PSE英語版: LTG)
設立 2012年
創業者 陳永栽英語版
本社 フィリピンの旗 フィリピン タギッグ
主要人物 陳永栽英語版 (会長CEO)
Michael G. Tan (社長COO)
Jose Gabriel D. Olives (CFO)
売上高 521億2500万PHP (2014)[1]
44億1000万PHP (2014) [2]
ウェブサイト www.ltg.com.ph
テンプレートを表示

LTグループ (LT Group, Inc.) は、フィリピン華人英語版の豪商陳永栽英語版(ルシオ・タン)の上場持株会社。フィリピン総合指数構成銘柄。株式の多数は陳が管理するTangent Holdings Corporationが保有しており、この会社が最終親企業となっている。

歴史[編集]

LTグループは1937年5月25日、マニラワイン商店(The Manila Wine Merchants, Inc)として設立された。1947年11月17日、マニラワイン商店はフィリピン証券取引所に上場された。1995年9月22日、フィリピン証券取引委員会英語版はアジア・パシフィック・エクィティ社(Asian Pacific Equity Corporation)への社名変更と小売から持株会社への変更を承認した。

1999年11月10日、名称がタンドゥアイ・ホールディングス(Tanduay Holdings, Inc)に変更され、2012年11月20日にさらに現名へと変更された[3]

取得[編集]

1999年7月8日、アジア・パシフィック・エクィティ社時代、株式交換で蒸留酒タンドゥアイ英語版を製造するツイン・エース・ホールディングス(Twin Ace Holdings)の所有権を100%取得した。1999年7月30日、ツイン・エース・ホールディングスはタンドゥアイ蒸溜会社(Tanduay Distillers, Inc.)に名称を変更している。[4]

2012年からは、アジア醸造所、フォーチュン・タバコ、イートン・プロパティーズ・フィリピン(Eton Properties Philippines, Inc.[5])、フィリピン・ナショナル・バンク英語版アライド・バンキング・コーポレーション英語版、ビクトリア製粉(Victorias Milling Company)など同社の所有する資産の統合を始めた[6][7][8]

子会社[編集]

  • フィリピン航空
  • アジア醸造所
  • タンドゥアイ蒸溜所
  • タンドゥアイ・ブランド・インターナショナル
  • フォーチューン・タバコ (FTC)
  • フィリピン・ナショナル・バンク英語版 (アライド・バンキング・コーポレーション英語版と統合)
  • イートン・プロパティーズ・フィリピン英語版
  • ビクトリア製粉 - 少数所有、経営管理

[編集]