LaLaGran

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
LaLaGran
LaLaGran2.jpg
建物外観
地図
店舗概要
所在地 441-3421
愛知県田原市田原町西大浜13-1
座標 北緯34度39分59.8秒 東経137度16分03.8秒 / 北緯34.666611度 東経137.267722度 / 34.666611; 137.267722座標: 北緯34度39分59.8秒 東経137度16分03.8秒 / 北緯34.666611度 東経137.267722度 / 34.666611; 137.267722
テンプレートを表示

LaLaGran(ララグラン)は、愛知県田原市にある商業施設。田原市の玄関口である豊橋鉄道渥美線三河田原駅の駅前に位置しており、愛知県道413号六連三河田原停車場線に面している。

歴史[編集]

かつて豊橋鉄道渥美線三河田原駅の西側にはフタムラスターチ株式会社の糖化工場があったが、2008年(平成20年)には糖化工場が閉鎖された[1]。2014年(平成26年)には田原市土地開発公社が6億円で取得し、田原市と第三セクターの「あつまるタウン田原」が商業施設の整備を行った[1]。土地代を含めた総事業費は約17億5000万円[1]

2018年(平成30年)6月3日に、レストランやカフェが入る商業施設、噴水や広場がある「まちなか広場」が先行開業した[2]。2019年(平成31年)4月22日には、子育て支援ルーム・一時預かりルーム・授乳室・大型遊具・妊産婦相談室などを備える親子交流館「すくっと」がオープンした[3]

特色[編集]

飲食店等の4店舗と観光案内所が入る商業施設、芝生広場と噴水広場を有する「まちなか広場」、親子交流館「すくっと」がある。

施設名の「ララ」は英語で「夢見心地な、うっとりするような」、「グラン」はイタリア語で「素晴らしい」を意味する造語である[1][4]。また、親子交流館の愛称である「すくっと」は、施設を身近に感じてもらうために田原市が公募していたもので[5]、応募作品348件の中から決定した[6]

施設[編集]

田原市親子交流館「すくっと」と、「まちなか広場」の噴水(2019年8月)
  • 商業施設
    • 産直レストラン「半島キッチン ビオまりん」(渥美フーズ)
    • カフェ「メルシーズカフェ」(メルシーズ)
    • ベーカリーカフェ「ビスコットカフェこすたりか」(イデアル・アトレ)
    • 花屋「フラワーショップ林」
  • 田原観光案内所
  • 「まちなか広場」
    • 芝生広場
    • 噴水広場
  • 親子交流館「すくっと」
    • 妊娠・出産・子育て総合相談窓口
    • ゆりかごルーム・相談室
    • にこっと(一時預かりルーム)
    • さくらルーム(子育て支援センター)
    • 貸室(カルチャールーム・マルチスタジオ)
    • 遊び場コーナー

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 「『ララグラン』一部開業 田原 来月3日、商業施設と広場」『中日新聞』2018年5月24日
  2. ^ “田原「ララグラン」 商業施設と広場オープン”. 東愛知新聞. (2018年6月4日). http://www.higashiaichi.co.jp/news/detail/3013 2018年10月4日閲覧。 
  3. ^ “田原・ララグランに親子交流館「すくっと」オープン”. 東愛知新聞. (2019年4月23日). http://www.higashiaichi.co.jp/news/detail/4559 2019年4月27日閲覧。 
  4. ^ LaLaGran(ララグラン)について”. 田原市役所. 2018年10月4日閲覧。
  5. ^ “田原「親子交流施設」の愛称募集”. 東愛知新聞. (2018年9月14日). http://www.higashiaichi.co.jp/news/detail/3518 2018年12月11日閲覧。 
  6. ^ 広報たはらNo.893(平成30年12月号)『(仮称)親子交流施設の愛称が すくっと に決定しました』 (PDF)”. 田原市. p. 03 (2018年12月3日). 2019年4月27日閲覧。