Last Song (矢沢永吉のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Last Song
矢沢永吉スタジオ・アルバム
リリース
録音 ロサンゼルス
ジャンル ロック
レーベル GARURU RECORDS
プロデュース 矢沢永吉
チャート最高順位
矢沢永吉 年表
ONLY ONE 〜touch up〜
(2010年)
Last Song
(2012年)
ALL TIME BEST ALBUM
(2013年)
テンプレートを表示

Last Song』(ラスト・ソング)は2012年8月1日に発売された矢沢永吉33枚目のアルバム

概要[編集]

  • 前作『TWIST』から約2年ぶり発売のオリジナル・アルバム。
  • 初回生産限定盤にはTシャツが付属。
  • 矢沢自身は本作を「歴代の中でも5本の指に入る出来映えのアルバム」と評している[2]。また、『Last Song』というタイトルについても「『Last Song』って言い切っても後悔しないくらいのアルバムだ」と自負している[3]
  • 「LAST SONG」の歌詞については、矢沢が山川啓介に「矢沢永吉の“My Way”みたいな詞」を直接依頼したと語っている[2]

収録曲[編集]

  • 全作曲:矢沢永吉
  1. IT'S UP TO YOU!
    作詞:馬渕太成
    第一興商「LIVE DAM」CMソング
  2. 翼を広げて
    作詞:馬渕太成
    映画「デンジャラス・ラン」日本版イメージソング
  3. 夢がひとつ
    作詞:Ginger
  4. BUDDY
    作詞:馬渕太成
  5. パニック
    作詞:加藤ひさし
  6. 「あ.な.た...。」
    作詞:Ginger
  7. JAMMIN' ALL NIGHT
    作詞:小鹿涼
    横浜ゴム「アイスガードファイブSTOP!」篇CMソング
    2012年のコンサートツアーのタイトルにも使用
  8. Mr.ビビルラッシー
    作詞:加藤ひさし
  9. 吠えろこの街に
    作詞:馬渕太成
  10. サンキューMy Lady
    作詞:馬渕太成
  11. LAST SONG
    作詞:山川啓介

出典[編集]

  1. ^ 週間 CDアルバムランキング 2012年08月13日付”. オリコン. 2018年3月14日閲覧。
  2. ^ a b 【インタビュー】矢沢永吉 -『Last Song』を語る-”. ローチケHMVニュース (2012年7月15日). 2016年7月14日閲覧。
  3. ^ 矢沢永吉「Last Song」インタビュー”. 音楽ナタリー Power Push (2012年8月1日). 2016年7月14日閲覧。