レイト・オブ・ザ・ピア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
レイト・オブ・ザ・ピア
Late of the Pier.jpg
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランド ラフバラー
Castle Donington
ジャンル エレクトロニカ
シンセポップ
ニューレイヴ
活動期間 2001年 -
レーベル パーロフォン
Zarcorp
モシモシ・レコーズ
WayOutWest Records
メンバー サミュエル・イーストゲート
アンドリュー・フェイリー
サム・ポッター
ロス・ドーソン

レイト・オブ・ザ・ピア (Late of the Pier) は、イギリスのロックバンド。 2008年デビュー。シンセサイザーを前面に出しているサウンドから、同世代ではクラクソンズなどのアーティストとしばしば比較され、ニューレイヴの一翼としても紹介される。

来歴[編集]

2001年結成。2007年9月、エロル・アルカンをプロデューサーに迎え、シングル「バスルーム・ガーグル」をモシモシ・レコーズから500枚限定でリリース。

その後、ハドーケン!ジャスティスなどのサポートを行いつつ、2008年に、デビューアルバム『ファンタジー・ブラック・チャンネル』を発表。同年のサマーソニック08にて初来日。

メンバー[編集]

  • サミュエル・イーストゲート Samuel Eastgate (Samuel Dust)
サイド・プロジェクト La Priest としても活動している。
  • アンドリュー・フェイリー Andrew Faley (Francis Dudley Dance)
  • サム・ポッター Sam Potter (Jack Paradise)
  • ロス・ドーソン Ross Dawson (Red Dog Consuela)

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • ファンタジー・ブラック・チャンネル - Fantasy Black Channel (2008年8月)全英28位