この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

lecca

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

lecca
別名 斎藤礼伊奈
生誕 (1979-02-26) 1979年2月26日(39歳)
日本の旗 日本東京都江東区
ジャンル レゲエ
活動期間 2000年 -
レーベル cutting edge
事務所 ARTIMAGE
公式サイト Home : lecca official web site
斎藤 礼伊奈
さいとう れいな
生年月日 (1979-02-26) 1979年2月26日(39歳)
出生地 日本の旗 日本東京都江東区
出身校 早稲田大学政治経済学部政治学科
現職 歌手
所属政党都民ファーストの会→)
無所属(無所属 東京みらい)
公式サイト 斉藤れいな公式サイト

選挙区 南多摩選挙区
当選回数 1回
在任期間 2017年7月23日 -
テンプレートを表示

lecca(レッカ、1979年2月26日[1] - )は、日本の女性レゲエ歌手政治家東京都議会議員(1期)。本名、斎藤 礼伊奈(さいとう れいな)、政治活動時の通称で斉藤 れいなを用いている。東京都江東区出身、多摩市在住[1]早稲田大学政治経済学部政治学科卒業[1]。自身のラジオ番組を持つ北海道にて人気を獲得したのち、2009年に発表した『For You(フォー・ユー)という楽曲でブレイクした[2]

来歴

1999年にプラスタディ・ミュージック・スクールという音楽学校に入校。そこでボイストレーニングを受けつつダンスや音楽理論を学んだのちに、その翌2000年から首都圏界隈のクラブシーンを舞台に音楽活動を開始した[3]

大学を卒業した2002年から米国ニューヨークカナダトロントに半年間にわたって滞在し、現地のクラブシーンに身を置きながら経験を積んだ。その音楽スタイルがレゲエに傾倒していったのはこの頃であった[3]

2003年に日本へ帰還―烈火と号したうえで再び首都圏のクラブシーンを主舞台として活動を開始[4] 。その翌2004年にあっては、レゲエ歌手PANGの『ゆらり』/『あはっ!』という2枚のミニアルバムの制作にMCおよび作曲家として参加した[5]

2005年に自身初のアルバム『烈火』をリリース。HMVインディーズ部門におけるレゲエおよびスカを対象とした音楽チャートで10位を記録したこの一枚を引っ提げインディーズにおけるデビューを行った。そんなこの年にはMEGARYUと組んだうえで再びPANGのミニアルバムの制作に参加したうえ、PANGのファーストアルバムの制作にも参加することとなった[3]

やがて2006年の4月に自身初のミニアルバム『Dreamer(ドリーマー)をリリースし、同時にメジャーデビュー。同年の8月におけるアルバム『URBAN PIRATES(アーバン・パイレーツ)のリリースを皮切りに、それから毎年にわたりアルバムのリリースを重ねていった[5] 。そうしたなかで2008年に発表したアルバム『City Caravan(シティー・キャラバン)オリコンの週間チャートで18位にまで浮上[6]

2009年になるとファーストシングルの『For You(フォー・ユー)北海道にて高い支持を受け、その内に収めた同名の楽曲がこの地の有線のリクエストチャートで6週間にわたって連続1位を記録。これを収録したアルバム『BIG POPPER(ビッグ・ポッパー)がオリコンのデイリーチャートで5位にまで上昇[7] 。続いて『My measure(マイ・メジャー)が『ギネ 産婦人科の女たち』というテレビドラマの主題歌に決定[8] 。この年、USENにおいて『最も多くのリクエストを受けたアーティスト』となった[9]

2010年の4月に自身3枚目のシングルとなった『TSUBOMI/Snow Crystals(ツボミ/スノー・クリスタルズ)をリリース。九州男との2年ぶりの共演であったこのシングルの内なる一曲『TSUBOMI』がUSENのJ-POP総合チャートにおいて発売前に1位を獲得。これは異例の事態であった[10]

政治転向

2016年10月に政治塾「希望の塾」に入塾し、2017年7月投開票の第20回東京都議会議員選挙都民ファーストの会から南多摩選挙区(多摩市稲城市)より出馬すると報道された[11]

2017年7月に行われた東京都議会議員選挙で都民ファーストの会公認で南多摩選挙区(定数2)より立候補。32,525票を集めトップ当選。2019年1月7日に党の意思決定が不明瞭などとして、他の都民ファーストの会所属都議2名とともに離党届を提出し[12]、25日には離党した3名で新会派「無所属 東京みらい」を結成した[13]

政策

2017年7月の東京都議会議員選挙で当選した直後、週刊誌の記事で「取り組みたいのは、まず待機児童対策です。無認可園に突破口がある気がしている。認可保育園、認証保育園の建設には億単位のお金と時間がかかります。急いで無認可園の調査を始めたいんです」とコメント。「どのような施設があり、保育の質はどうか。都全体の13%しか調査されていないんですね。ネット検索も難しく口コミが頼りです。保育士さんが少なかったり、給食を出さずベビーフードをポンと置くだけの施設とか。正確な情報がないから“待機児童”を選択している親御さんも多いのではないか。調査して周知すれば、おかあさんたちも“施設を覗いてみようかな”と考えることができる」と主張を展開。「無認可園への助成は区市町村によってバラバラ。東京都で一律で進めたい。今、いちばん情熱を持ってやりたいことです」とも話している[14]

私生活

早稲田大学政治経済学部を卒業、大学のクラスメートに俳優の波岡一喜がいる[15] 。食道楽から国際政治まで幅広い事物を論じたブログを2006年の8月から綴っていたが、2008年の4月をもって閉鎖[16] 。そのブログでもたびたび話題としていた東京ヤクルトスワローズの熱心なファンである。[17]

ディスコグラフィ

シングル

アルバム

ミニアルバム

共演

  • PANG「Midnight Jungle (with 烈火)」「ドゥンダラリ (with 烈火)」「アラビアの姫のうた (with 烈火)」「Lady Fire」「stage by stage ft. MEGARYU & lecca」「夏祭り (feat. lecca)」
  • MEGARYU「消えない宝 ft. PANG & lecca」「スペシャルサマー (MEGAHORN & lecca)」
  • NORISIAM-X「Speak Off The Record feat. lecca」
  • 九州男「待ち合わせ。。feat. lecca」
  • SEEDA「Azure feat. lecca」
  • 遊助「Never Ever 遊turing lecca」
  • NORTH COAST BAD BOYZ「ワガママ feat. lecca」
  • MOOMIN「Re:Start feat. lecca」
  • アルファ「She Sea Girl」
  • JAMOSA「ROSE 〜エールを贈るよ〜 feat. lecca」
  • GOKIGEN SOUND「MAGNETIC SUMMER LOVE feat. lecca」
  • SOULHEAD「WORLD GO ROUND featuring lecca」
  • ショーン・ポール「Dream Girl (Remix feat. lecca)」
  • INFINITY16「オンナForever welcomez lecca & MUNEHIRO
  • SLY&ROBBIE and THE JAM MASTERS「MIBUTES LATER feat. lecca」
  • HISATOMI「ON THAT DAY feat lecca」
  • SPICY CHOCOLATE「愛スルモノ feat. SHOCK EYE, lecca & SIMON

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 東京都議会議員選挙(南多摩選挙区)選挙公報 東京都選挙管理委員会、2017年7月15日閲覧
  2. ^ 2009年冬の名曲誕生!lecca “烈火”のごとく 北から大ブレイク! 2009年02月17日 Nifty
  3. ^ a b c lecca 特集 Neowing
  4. ^ Lecca アルファ・エンタープライズ
  5. ^ a b lecca(2012年3月7日時点のアーカイブYahoo! ミュージック
  6. ^ lecca サマーソニック
  7. ^ 話題の女性アーティスト lecca アルバム 『BIG POPPER』好発進! 2009年7月17日
  8. ^ leccaの新曲、藤原紀香主演ドラマ『ギネ 産婦人科の女たち』主題歌に決定 2009年10月6日 オリコン
  9. ^ 2009年、USENで最もリクエストされたのはlecca 2009年12月15日
  10. ^ lecca、九州男とコラボの新曲がCD発売前にブレイク 2010年4月12日 MSN
  11. ^ “leccaこと斎藤礼伊奈が都議選出馬へ 都民ファーストが擁立”. スポニチアネックス. (2017年4月13日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000008-spnannex-ent 2017年4月13日閲覧。 
  12. ^ 都民ファの都議3人が離党届 「党の意思決定が不明瞭」”. 朝日新聞 (2019年1月7日). 2019年1月25日閲覧。
  13. ^ 都民ファースト離党の3都議が新会派”. 日本経済新聞 (2019年1月25日). 2019年1月25日閲覧。
  14. ^ 週刊女性2017年7月25日号
  15. ^ 「ギネ 産婦人科の女たち」に隠されたレゲエ歌手leccaの感動秘話。 2009年11月24日 Livedoor
  16. ^ れっかブログ 終了のお知らせ 公式ブログ
  17. ^ レコ終わったあと 神宮へ!! 公式ブログ