Legacy Fighting Alliance

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Legacy Fighting Alliance
設立 2016年
本部 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
代表者 エド・ソアレス
サイト 公式サイト
テンプレートを表示

Legacy Fighting Alliance(レガシー・ファイティング・アライアンス、略称LFA)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体。AXS TVによって全米に中継されている。「我々は総合格闘技界のNCAAになる」と明言し、メジャー団体への人材育成を目的としている[1]

概要[編集]

2016年9月、「RFA」と代表のミック・メイナードが「UFC」のマッチメーカーに就任した「Legacy FC」が合併して創設された[2]

2017年1月13日、旗揚げ大会「LFA 1」を開催し、メインイベントではRFA王者レアンドロ・イーゴ対Legacy FC王者スティーブン・ピーターソンによる、初代LFAバンタム級王座決定戦が行われた[3]

2017年2月17日、女子王座の認定を開始した。

アマチュア部門[編集]

Legacy FCはプロ大会とは別にアマチュア大会を開催していたが、LFAはRFA同様プロ大会の前座でアマチュア戦を組んでいる。

ルール[編集]

試合場はケージで行い、NJSACB制定のユニファイドルールに準拠。

階級・王座[編集]

階級 重量区分
ヘビー級 -265lbs: -120.2kg
ライトヘビー級 -205lbs: -93.0kg
ミドル級 -185lbs: -83.9kg
ウェルター級 -170lbs: -77.1kg
ライト級 -155lbs: -70.3kg
フェザー級 -145lbs: -65.8kg
バンタム級 -135lbs: -61.2kg
フライ級 -125lbs: -56.7kg
ストロー級 -115lbs: -52.2kg

脚注[編集]