liberte

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本来の表記は「liberté」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
liberté
岡村孝子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ファンハウス
プロデュース Takako Okamura
Yukio Hiasa
チャート最高順位
岡村孝子 アルバム 年表
Andantino a tempo
1987年
liberté
(1987年)
After Tone
(1987年)
『liberte』収録のシングル
  1. 夢をあきらめないで
    リリース: 1987年2月4日
  2. 迷路
    リリース: 1987年7月5日
  3. 電車
    リリース: 1987年12月5日
テンプレートを表示

liberté』(リベルテ)は、岡村孝子通算3作目のオリジナルアルバム。1987年7月5日発売。発売元はファンハウス(現・ソニー・ミュージックレーベルズ)。

解説[編集]

LPカセットテープでのみ発売された企画盤『Andantino』、CDでのみ発売された企画盤『Andantino a tempo』(1987年2月4日)を挟んでリリースされた、3枚目のオリジナル・アルバム。6枚目のシングルとして、収録曲の「迷路」が本アルバムと同時発売された。シングルB面曲も同じく収録曲の「電車」であるが、この「電車」は、リミックスが施された上であらためて7枚目のシングルA面曲としても発売された。

5枚目のシングルとして上記アルバム『Andantino a tempo』と同時発売された「夢をあきらめないで」が本作品にも収録された[1]

特徴としては、内面的な心情を歌った楽曲が多く、他作品と比べてやや重めなアルバムと云えるが人気は高い。また、岡村のアルバムでは唯一、レコーディングシンクラヴィア電子楽器)が使用された。

本アルバムが発表された1987年は、作品集『Andantino a tempo』、恒例シリーズ化したセレクション・アルバムの第1弾『After Tone』、そして本作品と計3枚の作品がリリースされている。結果的に、次の4thアルバム『SOLEIL』がオリコンアルバムヒットチャートで1位を獲得するに至る、下地となった1年と云える。

規格品番はCDが32FD-1067(3200円)。ミュージックテープが28FC-2100(2800円→2560円)。いずれも価格税別。テープは販売元が東芝EMIから完全にファンハウスに移った際に価格が値下げされ、東芝EMIのアイデンティティである赤黄緑の帯は消滅し、カセットラベルも黄色からライトグリーンに変更。ドルビーB NRや録音内容は同様のものとなっている。

2001年6月20日には、価格を改定したリニューアル盤が再発売された(規格品番:FHCF-2513)。

収録曲[編集]

  1. リベルテ(5:14)
  2. 迷路(4:56)
    • 6thシングル。シングル曲ながら、ベスト盤等他のアルバムに一切収録されていない。
  3. 電車(5:42)
    • 6thシングル「迷路」のB面になったのち、別ミックスでシングルA面として再リリースされた。
  4. ついてない(5:32)
    • 何をしてもうまくいかない、という心情を描いた楽曲。
  5. 五月の晴れた空(4:44)
  6. 秋の日の夕暮れ(4:38)
  7. 私はここにいる(4:11)
  8. 夢をあきらめないで(4:41)
  9. 月が泣いた夜(4:27)
    • 初期のコンサートで比較的よく取り上げられた曲。
    • ライヴビデオ(DVD)『Encore I』では、歌詞を間違えた演奏がそのまま収録されている。
全作詞・作曲: 岡村孝子
編曲: 田代修二 M-1・4・6・8・9 、萩田光雄 M-2・3・5・7

関連作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 夢をあきらめないで」は、企画アルバム『Andantino a tempo』にも収録されている。