Lily.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Lily.
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POPR&B
職業 歌手作詞家
担当楽器
活動期間 2010年 - 現在
レーベル Venus-B/King Records
事務所 キングレコード
公式サイト Lily. - Official Web Site -

Lily.(リリー)は、日本女性R&Bシンガー[1][2]。年齢非公表[3]。所属レーベルはVenus-Bキングレコード)。

人物[編集]

  • 自ら送ったデモテープがきっかけで、Venus-B / KING RECORDS[注 1]から同社マネージメント第一弾としてメジャーデビュー[4][5]
  • 音楽好きな両親の影響で歌うことが好きになり、高校の文化祭でバンドを組んで出演したことがきっかけで歌手を目指すようになった[6]
  • 癒し成分「1/fのゆらぎ」を持つ歌声[注 2]とキュートなルックスが注目され、デビュー前から新世代歌姫として話題を集める[4][5]
  • 自身の作詞による遠距離恋愛をテーマにした“セツナソング”がリアルな心情を歌った歌詞として女子高生を中心に人気を集め、新人としては異例の評価を獲得した[4]
  • 好きな歌手はホイットニー・ヒューストンシェリル・クロウ[6]
  • 同レーベルに所属しているLily.μとは別人であると思われる[8]

略歴[編集]

2009年、自らレーベルに送ったデモテープの歌声がスタッフの心を動かし、メジャーデビューに向けてのプロジェクトがスタート。

2010年7月21日遠く離れた場所で feat. Cによりメジャーデビュー。期間限定プレデビュー配信を行った同曲が各種チャートで1位を獲得したのを受け、予定していたデビュー曲を急遽差し替えてのリリースだった[1][4]。同年11月10日、2ndシングル「気づいてよ… I Love You」をリリース[1]。同年12月8日、1stアルバム『LOVE Lily.』を発表[1]

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル
1st 2010年7月21日 遠く離れた場所で feat. C
2nd 2010年11月10日 気づいてよ… I Love You

プレデビュー・プレミアムCD[編集]

2010年5月26日 『』

発売日 タイトル 備考
2010年5月26日 遠く離れた場所で feat. C WonderGOO販売限定&1,000枚限定生産。

アルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2010年12月8日 LOVE Lily.

出演[編集]

CM[編集]

ライブ[編集]

  • Venus-B Night 2010(2010年7月1日)
  • “Lily.”初単独プレミアムライブדおかりえ”コラボイベント(2010年11月14日)
  • CLIFF EDGE presents Venus Beat Party(2010年11月24日)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ MAY'S、CLIFF EDGE、クレンチ&ブリスタらが所属するR&B/ヒップホップ・レーベル。
  2. ^ 日本音響研究所所長 鈴木松美によると、その歌声には1/fゆらぎ成分が含まれているという[2][5][7]

出典[編集]

  1. ^ a b c d Lily.プロフィール”. 音楽出版社. TOWER RECORDS ONLINE (2012年7月30日). 2018年12月27日閲覧。
  2. ^ a b 美空ひばり以来!期待の1/fゆらぎシンガーLily.デビュー”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2010年5月14日). 2018年12月27日閲覧。
  3. ^ Lily.初単独ライブ、ひばりと同じ声”. nikkansports.com. 日刊スポーツ (2010年11月14日). 2017年3月10日閲覧。
  4. ^ a b c d Lily.デビューシングル急遽差し替え!話題のセツナソングCD化”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2010年6月30日). 2018年12月27日閲覧。
  5. ^ a b c Lily.、美空ひばり以来の1/fのゆらぎを持つ新人シンガーの声とは?”. BARKS (2010年5月25日). 2018年12月27日閲覧。
  6. ^ a b 高橋栄理子 (2010年7月21日). “Lily.『聴く人の隣を歩いているようなアーティストでありたい』”. ORICON STYLE ミュージック. オリコン. 2012年7月4日閲覧。
  7. ^ メジャーデビュー前の新人シンガーLily.が着うたチャート上位に”. 音楽ニュース. リッスンジャパン (2010年5月18日). 2012年7月4日閲覧。
  8. ^ 注目アーティストが集結、「Venus-B Night 2011」ライブレポート http://mdpr.jp/021156241