Live (Superflyの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Live
Superflyシングル
初出アルバム『下記参照
B面 万華鏡と蝶
The Long Way Home
リリース
規格 12cmCD
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
チャート最高順位
Superfly シングル 年表
Force
2012年
Live
2014年
愛をからだに
吹き込んで

(2014年)
テンプレートを表示

Live」(リヴ)は、Superflyの楽曲。2014年5月14日に17枚目のシングルとしてワーナーミュージック・ジャパンから発売された。

概要[編集]

2014年最初の新曲で[2][3]、シングル作品としては2012年10月31日リリースの「Force」以来1年6ヵ月半ぶりの新作。

楽曲は映画『闇金ウシジマくん Part2』主題歌として書き下ろされたもので[3]、「生きる」をテーマとしたバラードナンバー[2][4]。越智は本曲について、「映画のエンディングで、希望の光が射しこんでくるような楽曲をイメージして作りました。間違ったり、つまずいたり、後悔したり。時には生きる事に疲れてしまう事もあるけれど、世界でたった一人しかいない自分を大切に生きてほしい。そんな想いを歌に託しました」と話している[2][4]カップリング曲として収録されている「万華鏡と蝶」は同映画のイメージソング[注 1]、Superfly史上初というほぼ全編英語詞のみの楽曲である[2][4]

Superflyは2012年公開の映画第1作でも主題歌とイメージソングを担当しており、再度の起用について同映画の山口雅俊監督は「観客もエンドロールとともにSuperflyを聴かないとハードなウシジマ・ワールドからうまく脱出できないでしょうから「愛をこめて花束を」以来のSuperflyチームとの長い信頼と友情に甘えて、前作に引き続き、2014年の第1作をお願いしました」と話している[2][4]

シングルは初回限定盤と通常盤の2種類が発売され、初回限定盤には2010年のフジロック・フェスティバルでのパフォーマンスを収録したDVDが付属する[5]

収録曲[編集]

全編曲: 蔦谷好位置、Basic Arrangement: 多保孝一
#タイトル作詞作曲時間
1.「Live」(東宝映像事業部、S・D・P配給映画
闇金ウシジマくん Part2』主題歌)
越智志帆/尾上文多保孝一
2.「万華鏡と蝶」(東宝映像事業部、S・D・P配給映画
『闇金ウシジマくん Part2』イメージソング)
jam越智志帆
3.「The Long Way Home」越智志帆/jam越智志帆/蔦谷好位置
合計時間:

DVD(初回限定盤のみ)[編集]

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

注釈
  1. ^ 映画の予告編映像に使用された。
出典

関連項目[編集]