Lost in Time

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Lost in Time
AKINO from bless4スタジオ・アルバム
リリース
録音 2005年 - 2007年
日本の旗 日本
VICTOR STUDIO
ジャンル J-POP
アニメソング
時間
レーベル FlyingDog
プロデュース 菅野よう子
チャート最高順位
AKINO from bless4 アルバム 年表
Lost in Time
2007年
Decennia
2015年
『Lost in Time』収録のシングル
テンプレートを表示

Lost in Time』(ロスト イン タイム)は、AKINO from bless4の1枚目のオリジナルアルバム2007年11月7日FlyingDogから発売された。

アルバム解説[編集]

2005年に1stシングル創聖のアクエリオン」で、bless4よりソロデビューを果たしたAKINO from bless4の初アルバム。

アルバム性[編集]

テレビ東京系アニメ創聖のアクエリオン』より、2008年度JASRAC賞/銀賞を獲得し、ミリオン認定曲となった「創聖のアクエリオン」をはじめとする関連曲を完全網羅している他、新作のOVA創星のアクエリオン -裏切りの翼-EDテーマ、日仏合作アニメ『Ōban・Star-RacersOPテーマ等、初音源化の楽曲も収録されている。

また、アルバム内全ての楽曲の歌詞に「」の言葉が入っている。

菅野よう子完全プロデュースアルバムでもあり、全楽曲にタイアップが付いている。

ジャケットデザイン[編集]

ジャケットには、AKINOが背中に天翅羽根を付けた写真が使用されている。また、羽根の片方にライトアップが施されており、『創聖のアクエリオン』のオマージュのようになっている。

チャート成績[編集]

累計売上枚数/2.5万枚。

チャート 最高位
オリコン(週間) 25位

アルバム収録曲[編集]

CD

  1. 創聖のアクエリオン[4:44]
    作詞:岩里祐穂 / 作・編曲:菅野よう子
  2. ニケ15歳[4:46]
    作詞:岩里祐穂 / 作・編曲:菅野よう子
    • テレビ東京系アニメ『創聖のアクエリオン』挿入歌
  3. Chance To Shine[5:45]
    作詞:菅野よう子、岩里祐穂 / 作曲 : 菅野よう子 / 編曲: 日比野元気、中村康就、菅野よう子
  4. 荒野のヒース[5:44]
    作詞:岩里祐穂 / 作・編曲:菅野よう子、保刈久明
    • テレビ東京系アニメ『創聖のアクエリオン』挿入歌
  5. Go Tight![4:41]
    作詞:岩里祐穂 / 作・編曲:菅野よう子
    • テレビ東京系アニメ『創聖のアクエリオン』後期OPテーマ
  6. プライド〜嘆きの旅[4:36]
    作詞:岩里祐穂 / 作・編曲:菅野よう子
    • テレビ東京系アニメ『創聖のアクエリオン』挿入歌
  7. 素足[4:55]
    作詞:岩里祐穂 / 作・編曲:菅野よう子
  8. Genesis of Aquarion[3:12]
    作詞:岩里祐穂、英語歌詞:bless4 / 作・編曲:菅野よう子
    • テレビ東京系アニメ『創聖のアクエリオン』挿入歌

メッセージ[編集]

今までbless4の一員として活動していましたが……今回、初ソロアルバムをリリースする事になり、ひとり(ソロ)として歩む事への不安がいっぱいありました。

しかし、それ以上に目には見えない素晴らしい経験をする事が出来ました。

今の時代、若者に限らず多くの人が将来に不安を持ち、人生に目標を持つ事が出来ないでいます。 静かな時間の中で、この『Lost in Time』を聴いて…自分の大切さを知り、前向きな夢と希望を見つけ、明日への元気を取り戻してくれたら嬉しいです。

— AKINO、『Lost in Time』ブックレットより

認定/受賞曲[編集]

アルバム内の受賞曲。

創聖のアクエリオン[編集]

2005年

2007年

2009年

2011年

  • ダブルプラチナ認定 - 着うたフル(4月)
  • トリプルプラチナ認定 - 着うたフル(4月)
  • ゴールド認定 - PC配信シングル(4月)

2014年

2019年

スタッフクレジット[編集]

Performed by AKINO

  • Producer:Kanno Yoko
  • Co-Producer : Sasaki Shiro/Ota Toshiaki/Shindo Hitomi
  • Recording Engineer : Yabuhara Masashi/Kasuya Shosei
  • Mixing Engineer : Yabuhara Masashi
  • Mastering Engineer : Miyamoto Shigeo
  • Public Relations : Ito Shosei
  • Sales Promoter : Sato Masakazu
  • Artist Management:AKASHI
  • Supervisor : Nakajima Nichiroku
  • Styling : Uchizawa Ken
  • Make-Up : Noda Mina
  • Hair : Olivier
  • Photography : Minoru