luz

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
luz
生誕 (1993-07-23) 1993年7月23日(25歳)
出身地 日本の旗 日本福井県
ジャンル J-POP
アニメソング
職業 歌い手
担当楽器 ボーカル
活動期間 2010年 -
レーベル EXIT TUNES2014年 - )
公式サイト luz Official Website

luz(ルス、1993年7月23日 - )は、日本の男性歌手である。血液型はB型、身長182cm。福井県出身。XYZPのオーガナイザー。イメージカラーは。ペンライトも白。

略歴[編集]

  • 2010年10月、動画共有サイトに動画を初投稿。
  • 2013年12月、「EXIT TUNES ACADEMY」に初参加。
  • 2014年
    • 8月、「EXIT TUNES ACADEMY-EXIT TUNES 11th ANNIVERSARY SPECIAL-@さいたまスーパーアリーナ」に出演。
    • 10月1日、1stアルバム「tWoluz」をリリース、オリコンウィークリーランキング5位を獲得。
    • 12月、「EXIT TUNES ACADEMY FINAL COUNTDOWN SPECIAL 2014-2015」に出演.
  • 2015年
    • 2月、「XYZ TOUR 2015」を開催。
    • 7月-8月、「XYZ TOUR 2015 -SUMMER-」を開催。
    • 8月、「EXIT TUNES ACADEMY 日本武道館 2015」に出演。
    • 10月7日、2ndアルバム「Labyrinth」をリリース、オリコンウィークリーランキング3位を獲得[1]
  • 2016年
    • 2月-3月、「XYZ TOUR 2016 -DJ Style-」を開催。
    • 3月、「EXIT TUNES ACADEMY HALL TOUR 2016」に出演。
    • 8月 - 11月、「XYZ TOUR 2016 -SUMMER-」を開催。
    • 11月-12月、『【18】 キミト ツナガル パズル』とコラボ開催[2]
  • 2017年
    • 4月、「XYZP」を設立。
    • 5月、「 ひきこもりたちでもフェスがしたい!」に出演。
    • 6月28日、3rdアルバム「‪Reflexión‬」をリリース、オリコンウィークリーランキング9位を獲得[3]
      • 6月-8月、3rdアルバム「‪Reflexión‬」のリリースイベントを開催。
    • 7月、「2nd TOUR -Reflexión-」を開催。
    • 8月-9月、「XYZ TOUR 2017 -SUMMER-(国内)」を開催。
    • 10月、「XYZ TOUR 2017 -SUMMER-(韓国・上海)」を開催。

人物[編集]

ソーシャルミュージックシーン発の男性シンガー。
2010年に動画共有サイトに動画を初投稿。
これまでに多くの作品への参加経歴があり、シーンでの知名度・影響力は圧倒的。
2015年2月には自身が企画から携わったライブイベント「XYZ TOUR」を初開催。

エピソード[編集]

  • 名前の由来は、本名に「」という字が入っているとこから、「光」をスペイン語にすると「luz」となることから来ている。
  • 日本人の父親、アメリカ・ドイツ・フィリピンのクウォーターの母親の元に生まれたワンエイス。

ディスコグラフィ[編集]

最高位は、オリコンウィークリーチャートに基づく[4]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位
1st 2014年10月1日 tWoluz[特 1] CD QWCE-00379 4位
2nd 2015年10月7日 Labyrinth -black-[特 2] 初回限定盤(DVD付) QWCE-00501 3位
Labyrinth -white- 通常盤 QWCE-00502
3rd 2017年6月28日 Reflexión[特 3][5] 初回限定盤(DVD付) QWCE-80003 9位
通常盤 QWCE-80004
XYZP ONLINE限定盤(DVD付) SCCE-00011

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位
1st 2018年6月20日 SISTER[特 4][6] 初回限定盤 QWCE-80005 8位
通常盤 QWCE-80006
XYZP ONLINE限定盤 SQCE-00042

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 時期
未知数のファインダー 無料WEBコミック「俺の先輩。」主題歌 2014年
SISTER TVアニメ「Cutie Honey Universe」エンディングテーマ 2018年

参加作品[編集]

  • 『非日常談話・怪奇七編』(2013年8月12日発売)
    • 歌ってみた&ドラマ・アルバム。「指切り」「星の唄」で参加。
  • 『AUTOGRAPH』(2013年8月12日発売)
    • MOVE ON Entertainmentのコンピレーション・アルバム。「Hello, Worker」で参加。
  • 『拝啓、水底より。』(2013年8月12日発売)
    • PolyphonicBranch全曲描き下ろしコンピレーション・アルバム。「僕はこうして緩やかに死んでゆく」で参加。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS 神曲を歌ってみた 7』(EXIT TUNES / 2013年10月16日発売 / QWCE-00305)
    • 「サリシノハラ」で参加。
  • 『イケメンボイスパラダイス 7』(EXIT TUNES / 2013年12月18日発売 / QWCE-00305)
    • 「威風堂々」「サイノウサンプラー」「いーあるふぁんくらぶ」で参加。
  • 『wonder heart』(2013年12月31日発売)
    • ボカロ・UTAUカバーアルバム。「吉原ラメント」で参加。
  • 『ハニワ曲歌ってみた4』(HoneyWorks / 2013年12月31日発売)
    • HoneyWorksのアルバム。「ペットショップガール」で参加。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS STAGES』(EXIT TUNES / 2014年3月5日発売 / QWCE-00356)
    • 「チェリーハント」「GALLOWS BELL」で参加。
  • 『EXIT TUNES ACADEMY BEST 4』(EXIT TUNES / 2014年12月17日発売 / QWCE-00411)
    • 「心做し」で参加。
  • 『#IVPB〜イケメンボイスパラダイスベスト〜』(EXIT TUNES / 2015年3月4日発売 / QWCE-00441)
    • 「夢喰い白黒バク」で参加。
  • 『ファンタズムヒーロー』(ぷす / 2015年12月31日発売)
    • ぷすのオリジナル楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「ID」で参加。
  • 『NEGATIVE』(nqrse / 2016年12月31日発売)
    • nqrseのアルバム。「パラサイト」で参加。
  • 『Tasogare Archive』(buzzG / 2017年12月29日発売)
    • buzzGのアルバム。「星の唄」で参加。
  • 『ハイエンドプリンス』(ぷす / 2017年12月29日発売)
    • ぷすのオリジナル楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「シュガーヘイト」で参加。

コンピレーション[編集]

  • 『18 edge』(EXIT TUNES / 2017年1月16日発売 / QWCE-00712)
    • 【18】キミト ツナガル パズル】×アーティストコラボ曲を集めたアルバム。「R-18」を収録。

参加サークル[編集]

Royal Scandal[編集]

『Royal Scandal』とは、luz(vocal)、奏音69(compose)、RAHWIA(illustration)によるサークルである。

ミニアルバム

発売日 タイトル レーベル 規格 収録曲
1st 2014年12月30日 REVOLVER Royal Scandal CD

ライブ

  • 2018年12月26日  WONDER TOUR 2018 -BITTER & SWEET- 東京都 Zepp Tokyo[7]

ライブ・イベント[編集]

単独公演[編集]

主催公演[編集]

海外公演[編集]

参加公演[編集]

出演[編集]

舞台[編集]

  • LIVE THEATER「Royal Scandal~秘恋の歌姫(ディーヴァ)~」(2018年11月22日~12月2日)[特 8][32][33]

声優[編集]

  • 銀盤男子-フィギュメン-PV(2014年、西国原宗太)
  • Cutie Honey Universe (2018年、ハニー軍団2)

DVD[編集]

  • 『ひきこもりでも旅がしたい!〜大自然に放り出されたボクら・軽井沢編〜 』(2016年8月14日、犬 役)

雑誌[編集]

  • 2.5 Song MATE 2012年5月号(2012年4月16日、フールズメイト)
  • 2.5 Song MATE 2013年4月号(2013年2月20日、フールズメイト)
  • 2.5 Song MATE 2013年10月号(2013年8月20日、フールズメイト)
  • 2.5 Song MATE 2014年10月号(2014年8月20日、フールズメイト)
  • 2.5 Song MATE 2014年12月号(2014年10月20日、フールズメイト)
  • 歌ってみたの本 January 2015(2014年12月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047301368
  • Click Clap!! 2016年 3月号(2015年1月20日、グリニッジクリエイティブマネジメント)
  • 歌ってみたの本 March 2015(2015年1月31日、KADOKAWA)ISBN 978-4047302624
  • 歌ってみたの本 Presents NEXT GENERATIONS!(2015年3月18日、KADOKAWA)ISBN 978-4047303744
  • 歌ってみたの本 May 2015(2015年4月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047304581
  • 歌ってみたの本 July 2015(2015年6月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047305793
  • 歌ってみたの本 September 2015(2015年8月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047306370
  • 歌ってみたの本 November 2015(2015年10月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047307001
  • Click Clap!! 2016年 1月号(2015年11月20日、グリニッジクリエイティブマネジメント)
  • 歌ってみたの本 January 2016(2015年12月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047308329
  • 歌ってみたの本 Heroines(2015年12月12日、KADOKAWA)ISBN 978-4047308886
  • 歌ってみたの本 March 2016(2016年2月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047309210
  • 歌ってみたの本 May 2016(2016年4月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047340879
  • Click Clap!! 2016年 7月号(2016年5月20日、グリニッジクリエイティブマネジメント)
  • Click Clap!! 2016年 9月号(2016年7月20日、グリニッジクリエイティブマネジメント)
  • 歌ってみたの本 March 2017(2017年2月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047344716
  • 月刊山形ZERO☆23 6月号(2017年5月27日)
  • ROCK AND READ vocal(2017年11月30日、シンコーミュージック)ISBN 978-4401771608
  • ミレニアルズ May 2018 (2018年3月31日、KADOKAWA)ISBN 978-4047351059
  • ミレニアルズ Autumn 2018(2018年9月12日、KADOKAWA)ISBN 978-4047353572

脚注[編集]

特設[編集]

出典[編集]

  1. ^ luz「Labyrinth」インタビュー”. 音楽ナタリー. 2015年10月6日閲覧。
  2. ^ アーティストコラボ第三弾|【18】キミトツナガルパズル
  3. ^ luz×Leda「Reflexión」 - 音楽ナタリー 特集・インタビュー”. 音楽ナタリー. 2015年10月6日閲覧。
  4. ^ luzの売上ランキング|ORICON NEWS
  5. ^ luz「Reflexión」特集 luz×Leda”. 音楽ナタリー. 2017年6月28日閲覧。
  6. ^ luzが1stシングル発表、カップリングに武瑠参加の新曲も”. 音楽ナタリー. 2018年5月9日閲覧。
  7. ^ luz、奏音69らのRoyal Scandal、歌人迎えた刺激的な舞踏会で王子と観客満足させる”. 音楽ナタリー. 2019年1月2日閲覧。
  8. ^ luz、6月に1stワンマンツアー「GENESIS」”. 音楽ナタリー. 2016年3月17日閲覧。
  9. ^ luz、会員限定のクリスマスパーティにA9ヒロトも登場」”. 音楽ナタリー. 2016年10月21日閲覧。
  10. ^ luzの2ndワンマンツアーにLeda、IKUOら強力アーティスト”. 音楽ナタリー. 2017年2月23日閲覧。
  11. ^ luz、2ndツアーファイナルを「人生で一番幸せな日」に”. 音楽ナタリー. 2017年7月29日閲覧。
  12. ^ a b luz「キューティーハニー」新アニメのEDテーマ歌唱、全国ツアー開催も決定”. 音楽ナタリー. 2018年2月23日閲覧。
  13. ^ a b luz、最高のメンバーとのツアー千秋楽で目標宣言「みんなで武道館に行こう」”. 音楽ナタリー. 2018年8月3日閲覧。
  14. ^ luzが6月よりライブツアー開催、モバイル会員限定公演も”. 音楽ナタリー. 2019年3月23日閲覧。
  15. ^ luz、そらる、赤飯ら熱烈コラボも「XYZ TOUR」終幕」”. 音楽ナタリー. 2015年2月17日閲覧。
  16. ^ 「XYZ TOUR」来年は歌い手×DJに、海外公演も決定”. 音楽ナタリー. 2015年10月24日閲覧。
  17. ^ a b 「XYZ TOUR」国内&海外公演の出演者発表”. 音楽ナタリー. 2016年1月13日閲覧。
  18. ^ 今夏も開催「XYZ TOUR」にluz、kradness、まふまふ、nqrseら”. 音楽ナタリー. 2016年5月18日閲覧。
  19. ^ a b 「XYZ TOUR」香港での追加公演にそらる、luzら5人出演”. 音楽ナタリー. 2016年8月31日閲覧。
  20. ^ luz、kradness、あらき出演「XYZ TOUR 2017」来年1月スタート”. 音楽ナタリー. 2016年5月18日閲覧。
  21. ^ 「XYZ TOUR」追加の京都公演にluz、あらき、kradnessら6人”. 音楽ナタリー. 2017年2月16日閲覧。
  22. ^ 「XYZ TOUR」バレンタインに女性限定ライブ追加”. 音楽ナタリー. 2016年12月27日閲覧。
  23. ^ センラ、そらる、luzら集結の「XYZ TOUR 2017 -SUMMER-」開催決定”. 音楽ナタリー. 2017年6月9日閲覧。
  24. ^ luz、そらまふ、un:cら9人が熱演「XYZ TOUR」大阪でファイナル迎える”. 音楽ナタリー. 2017年9月25日閲覧。
  25. ^ あらき、un:c、センラ、nqrse、luzがDJスタイルで競演する「XYZ TOUR」開催”. 音楽ナタリー. 2017年11月9日閲覧。
  26. ^ a b luz、そらまふ、あらきら登場「XYZ」男性限定&女性限定ライブ開催”. 音楽ナタリー. 2017-21-21閲覧。
  27. ^ 夏の「XYZ TOUR」第1弾でluz、そらる、まふまふ、あらきら9人出演決定”. 音楽ナタリー. 2018年6月12日閲覧。
  28. ^ 「至高の夜を届けに来ました」luz、センラ、まふまふら「XYZ」で熱演”. 音楽ナタリー. 2018年9月8日閲覧。
  29. ^ Royal Scandalのツアーにセンラ、un:cら4人の“歌人”参加”. 音楽ナタリー. 2018年11月22日閲覧。
  30. ^ a b c luz、un:c、nqrseら出演、冬の「XYZ TOUR」開催決定”. 音楽ナタリー. 2018年12月21日閲覧。
  31. ^ a b luz、あらき、un:cら「XYZ TOUR」で海外へ”. 音楽ナタリー. 2017年8月30日閲覧。
  32. ^ Royal Scandalの楽曲を舞台化「秘恋の歌姫」に中村優一ら、luzは“歌い人”に”. 音楽ナタリー. 2018年11月18日閲覧。
  33. ^ 11/22(木)ついに開幕!LIVE THEATER『Royal Scandal~秘恋の歌姫[ディーヴァ]』舞台写真+キャストコメント+ゲネプロリポートが到着!”. ローチケ演劇宣言!. 2018年11月23日閲覧。

参考文献[編集]