M16 (モニター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
M16
基本情報
建造所 ウィリアム・グレイ造船所(ハートルプール
運用者 Naval Ensign of the United Kingdom.svgイギリス海軍
艦種 モニター艦
級名 M15級
艦歴
起工 1915年3月1日
進水 1915年5月3日
退役 1920年1月29日
除籍後 民間タンカーTigaとなる
要目
排水量 540トン
長さ 177 ft 3 in (54.03 m)
31 ft (9.4 m)
吃水 6 ft 9 in (2.06 m)
主機 三段膨張式蒸気機関
出力 800 hp
推進器 スクリュープロペラ×2軸
最大速力 11ノット (20 km/h)
乗員 69名
兵装

竣工時

1918年

テンプレートを表示

M16英語: HMS M16)は、第一次世界大戦時のイギリス海軍M15級に属するモニター艦

設計[編集]

元々沿岸砲撃を想定した艦である。M16の主砲はBL9.2インチMk X単装砲で、ドレイク級装甲巡洋艦およひクレッシー級装甲巡洋艦の予備を用いたものである[1]。M16は9.2インチ砲に加え、12ポンド砲1門と6ポンド対空砲1門を装備していた。出力800HPの三段膨張式蒸気機関を有し最高速力11ノットを発揮した。このモニターには士官兵卒合わせて69名が乗り組んだ。

建造[編集]

M16は1915年3月に、戦時緊急造船計画の一部として発注された。同月にハートルプールのウィリアム・グレイ造船所で起工され、、同年5月3日に進水、同年6月に竣工した。

第一次世界大戦[編集]

M16は地中海に送られ、1915年7月から1918年10月まで活動した。

退役[編集]

M16は1920年1月29日に、商用タンカーとする目的でen:Anglo Saxon Petroleumに売却され、同時にTigaと改名した。

脚注[編集]

  1. ^ Randal Gray (ed). Conway's All The Worlds Fighting Ships, 1906-1921. Conway Maritime Press. p. 48. ISBN 0-85177-245-5. 

参考文献[編集]

  • Colledge, J. J.; Warlow, Ben (2006) [1969]. Ships of the Royal Navy: The Complete Record of all Fighting Ships of the Royal Navy (Rev. ed.). London: Chatham Publishing. ISBN 978-1-86176-281-8. OCLC 67375475.
  • Dittmar, F. J. & Colledge, J. J., "British Warships 1914-1919", (Ian Allan, London, 1972), 0-7110-0380-7