MAMAMOO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
MAMAMOO
191114 마마무 기자 질의응답 전체영상 (MAMAMOO 'reality in BLACK' 쇼케이스) 3m 15s.jpg
左からムンビョル、ソラ、フィイン、ファサ(2019年)
基本情報
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
ジャンル K-POPR&B
活動期間 2014年6月19日 -
レーベル 大韓民国の旗 Stone Music Entertainment(2014年 - 2018年)
大韓民国の旗 KakaoM(2018年 - 現在)
日本の旗 JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
事務所 RBW
公式サイト 韓国公式サイト
日本公式サイト
メンバー
  • 大韓民国の旗 ソラ
  • 大韓民国の旗 ムンビョル
  • 大韓民国の旗 フィイン
  • 大韓民国の旗 ファサ
MAMAMOO
各種表記
ハングル 마마무
発音: ママム
テンプレートを表示

MAMAMOO마마무、ママム)は、韓国の4人組女性音楽グループである。2014年6月19日に1stミニアルバム『HELLO』をリリースしてデビュー。

概要[編集]

グループ名は、元々はプロデューサーのキム・ドフンが作曲した楽曲[注 1]のタイトルであったが、メンバーたちがある機会にその曲を歌った際、良い名前だということでグループ名として使うこととなった。メンバーたちは「赤ちゃんが最初に覚えて言う『ママ』のように、原初的で本能的な、世界中の人々に馴染む[1]音楽を歌う」という意味を込めている[2]。その他のグループ名の候補に、「中心になりなさい」という意味の「Balley Burton」、身長が160cmで同じということから「160」があった[3]。ファンクラブの名前は「ムム」(무무、MOOMOO)。ママムのム () が韓国語でダイコンという意味のため、応援グッズなどダイコンがモチーフに使われている。デビュー当初、高い歌唱力と堂々としたパフォーマンスから「新人らしくない新人」などと報じられ、音楽ランキングでも上位にランクインした[2]

来歴[編集]

正式デビュー前[編集]

  • フィインとファサが最初にメンバーに選ばれ、ソラとムンビョルが合流し、グループが結成された[4]
  • 1月9日、Bumkey朝鮮語版がフィーチャリングした楽曲「Don't Be Happy」を発表して注目を集める。
  • 2月11日、フィインとK.Willによる楽曲「썸남썸녀(Peppermint Chocolate/ソムナムソムニョ)」をリリース。
  • 5月30日、同じ事務所のヒップホップデュオGeeks朝鮮語版とコラボした「히히하헤호(ヒヒハヘホ)」をリリース。

2014年[編集]

  • 6月19日、1stミニアルバム『HELLO』のタイトル曲「Mr. Ambiguous」をリリースしてデビュー。
  • 11月21日、2ndミニアルバム『Piano Man』をリリース。

2015年[編集]

パフォーマンスを披露するMAMAMOO(2015年9月)
  • 4月2日、シンガーソングライターeSNa朝鮮語版とコラボしたデジタルシングル「AHH OOP!」をリリースし、2週間限定で活動[5]
  • 6月13日、モンゴル国ウランバートルで韓国大使館が主催する韓国とモンゴルの外交関係25周年を記念するイベントに出演し、パフォーマンスを行った。
  • デビュー1周年を迎えた6月19日、3rdミニアルバム『Pink Funky』をリリース[6]。楽曲は商業的に成功を収め、ガオンチャートで最高3位を記録。
  • 8月23日、ソウル松坡区芳荑洞(パンイドン)のオリンピック公園ウリ金融アートホールにて初のファンミーティング「1st MOO PARTY」を開催[7]
  • 10月3日、アメリカ合衆国ロサンゼルスで開催された第42回LAコリアンフェスティバルへ参加し、翌日にはフォンダ劇場で初の海外ファンミーティングを開催[8]

2016年[編集]

  • 3月6日、1stフルアルバム『Melting』をリリースし、タイトル曲「You're the best」で音楽番組1位を8回(8冠)獲得した。また、1月29日にリリースした「I Miss You」と2月12日にリリースした「1cm의 자존심 (Taller than You)」のデジタルシングル2曲も収録。
  • 8月13日、オリンピック公園オリンピックホールで、MAMAMOOの初めての単独コンサート「2016 MAMAMOO CONCERT <MOOSICAL>」を開催[9]。同日、各音楽配信サイトでユニットアルバム『Angel, DABDAB』をリリース。ボーカルメンバーであるソラ&フィインの「Angel」、ラッパーメンバーであるムンビョル&ファサの「DABDAB」2曲がダブルタイトルとして収録された。
  • 11月7日、4thミニアルバム『MEMORY』をリリースし、9月21日にリリースしたデジタルシングル「NEW YORK」も収録。
  • 6月22日、5thミニアルバム『Purple』をリリースし、タイトル曲「Yes I am(私と言えば)」が発売直後Melonのリアルタイムチャートで1位を記録。また、音楽番組では、1位を7回(7冠)獲得した。

2018年[編集]

  • 1月4日、デジタルシングル「Paint Me(塗ってくれ)」をリリース。MVでは、各メンバーを象徴して青(ソラ)、赤(ムンビョル)、白(フィイン)、黄色(ファサ)の衣装を着用し、この4色を基調としたミニアルバムが展開される「4 Season 4 Color Project」が始動した。
  • 3月7日、「4 Season 4 Color Project」最初の6thミニアルバム『Yellow Flower』をリリースし、音楽番組1位を9回(9冠)獲得した。また、1月4日にリリースしたデジタルシングル「Paint Me」も収録。
  • 3月30日、デジタルシングル「Everyday」をリリース。
  • 7月16日、「4 Season 4 Color Project」2番目となる7thミニアルバム『RED MOON』をリリースし、音楽番組1位を2回獲得した。タイトル曲は「Egotistic」で、7月1日にリリースしたデジタルシングル「Rainy Season」も収録。
  • 11月29日、「4 Season 4 Color Project」3番目となる8thミニアルバム『BLUE;S』をリリース。
  • 7月17日、日本公式サイトが開設。
  • 7月23日にJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントからの日本デビュー、それに伴いMAMAMOO JAPANコンサートツアーの開催が発表。
  • 10月3日、日本1stシングル「Décalcomanie -Japanese ver.-」をリリースして日本デビュー。

2019年[編集]

  • 3月14日、「4 Season 4 Color Project」の集大成となる9thミニアルバム『White Wind』をリリースし、タイトル曲「gogobebe」で音楽番組1位を7回(7冠)獲得した。
  • 7月24日、デジタルシングル「Gleam」をリリース。
  • 11月14日、2ndフルアルバム『reality in BLACK』をリリースし、タイトル曲「HIP」で音楽番組1位を7回(7冠)獲得した。

メンバー[編集]

名前 プロフィール[10][1]
ソラ
솔라、Solar)
  • 本名:キム・ヨンソン(김용선、金容仙、Kim Yong-sun)
  • 生年月日: (1991-02-21) 1991年2月21日(29歳)
  • 出身地:大韓民国ソウル特別市
  • 学歴:漢陽女子大学校航空科
  • 血液型:B型
  • 身長:161cm
  • 体重:43kg
  • ポジション:リーダー、ボーカル
  • 芸名は当初音楽的な名前を付けたくて「ドレミ」という名前を考えていたが、高音を担当することと、「太陽」という意味の「solar」に通じることから「ソラ」とした[11]
ムンビョル
문별、Moonbyul)
  • 本名:ムン・ビョリ(문별이、文별이[12]、Moon Byul-yi)
  • 生年月日: (1992-12-22) 1992年12月22日(27歳)
  • 出身地:大韓民国京畿道富川市
  • 学歴:百済芸術大学メディア音楽科
  • 血液型:B型
  • 身長:163.4cm
  • 体重:46kg
  • ポジション:ラッパー、パフォーマンス
  • 元々はボーカル担当だったが、今の事務所に入ってからポジションをラップに変えた[13]
フィイン
휘인、Wheein)
  • 本名:チョン・フィイン(정휘인、丁輝人、Jung Whee-in)
  • 生年月日: (1995-04-17) 1995年4月17日(25歳)
  • 出身地:大韓民国全羅北道全州市
  • 学歴:圓光情報芸術高等学校音楽科
  • 血液型:B型
  • 身長:159cm
  • 体重:43kg
  • ポジション:ボーカル、パフォーマンス
  • ファサと同じ全州市出身で、中学校1年生の時からの親友[11]。2人は足首に一生の友情のために、共鳴という意味を持つ「resonance」というタトゥーを入れている[14]
ファサ
화사、Hwasa)
  • 本名:アン・ヘジン(안혜진、安恵真、Ahn Hye-jin)
  • 生年月日: (1995-07-23) 1995年7月23日(25歳)
  • 出身地:大韓民国全羅北道全州市
  • 学歴:圓光情報芸術高等学校音楽科
  • 血液型:A型
  • 身長:160cm
  • 体重:44kg
  • ポジション:ボーカル、ラッパー
  • ミニアルバム『HELLO』に収録された楽曲「I Do Me」はファサによる自作曲で、曲の途中でナレーションをしているのは彼女の父親である[15]

ディスコグラフィー(韓国)[編集]

ミニアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st HELLO
(2014年6月18日)
  1. Hello
  2. Mr. Ambiguous (Mr. 애매모호)
  3. 히히하헤호(ヒヒハヘホ)(with Geeks)
  4. Baton Touch
  5. I Do Me(내맘이야/私の気持ちよ)(Solo ファサ)
  6. Peppermint Chocolate(썸남썸녀/ソムナムソムニョ)(with K.Will)
  7. Don't Be Happy(행복하지마/幸せにならないで)(with Bumkey)
2nd Piano Man
(2014年11月21日)
  1. Piano Man
  2. Gentleman (with Esna)
  3. Love Lane (CD Only)
  4. Piano Man (Piano version)
  5. Piano Man (instrumental)
3rd Pink Funky
(2015年6月19日)
  1. Freakin Shoes
  2. Um Oh Ah Yeh (음오아예)
  3. Sting
  4. No No No
  5. Self Camera
  6. AHH OOP! (with Esna)
  7. Um Oh Ah Yeh (Acappella version) ※(デジタルボーナス曲)
  8. Um Oh Ah Yeh (instrumental) ※(デジタルボーナス曲)
  9. Sting (Instrumental) ※(デジタルボーナス曲)
4th MEMORY
(2016年11月7日)
  1. Memory(그리고그리고그려봐/描いて描いて描いてみて)
  2. Décalcomanie
  3. NEW YORK
  4. Moderato(Solo フィイン)(feat. Hash Swan)
  5. Angel(ソラ&フィイン)
  6. Dab Dab(ムンビョル&ファサ)
  7. I Love Too(놓지 않을게/離さないから)
  8. Woo Hoo(기대해도 좋은 날/期待してもいい日)
5th Purple
(2017年6月22日)
  1. Yes I am(나로 말할 것 같으면/私と言えば)
  2. Finally
  3. Love & Hate(구차해/窮屈)(Solo ムンビョル)
  4. Aze Gag(아재개그/オヤジギャグ)(Narr. キム・デヒ&キム・ジュンホ)
  5. Da Ra Da(다라다/ダラダ)(フィイン&Jeff Bernat&ビオ)
6th Yellow Flower
(2018年3月7日)
  1. From Winter to Spring(겨울에서 봄으로/冬から春に)(intro)
  2. Star Wind Flower Sun(별 바람 꽃 태양/星 風 花 太陽)
  3. Starry Night(별이 빛나는 밤/星が輝く夜)
  4. Be Calm(덤덤해지네/淡々としてるね)(Solo ファサ)
  5. Rude Boy
  6. Spring Fever(봄타/春バテ)
  7. Paint Me(칠해줘/塗ってくれ)
7th RED MOON
(2018年7月16日)
  1. Midnight Summer Dream(여름밤의 꿈/夏の夜の夢)
  2. Egotistic(너나 해/君もして)
  3. Rainy Season(장마/梅雨)
  4. Sky! Sky!(하늘하늘/天の国)
  5. Sleep in the Car (잠이라도 자지)
  6. SELFISH(ムンビョル&Red Velvet スルギ
8th BLUE;S
(2018年11月29日)
  1. From Autumn to Winter(가을에서 겨울로/秋から冬へ)(intro)
  2. No More Drama
  3. Wind Flower
  4. Hello(Solo ソラ)
  5. Better than I thought(생각보단 괜찮아/思ったより大丈夫)
  6. Morning
9th White Wind
(2019年3月14日)
  1. Where R You
  2. gogobebe (고고베베)
  3. Waggy(쟤가 걔야/あの子がその子よ)
  4. 25(Solo フィイン)
  5. Bad Bye
  6. My Star
  7. 4season (Outro)

フルアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Melting
(2016年2月26日)
  1. Taller Than You(1cm의 자존심/1cmの自尊心)
  2. Words Don't Come Easy(우리끼리/私たちだけで)
  3. You're the best (넌 is 뭔들)
  4. Friday Night(금요일밤/金曜日の夜)(feat. Junggigo)
  5. My Hometown(고향이/故郷は)
  6. Emotion
  7. I Miss You
  8. Funky Boy
  9. Recipe (나만의)
  10. Cat Fight(고양이/猫)
  11. Just
  12. Girl Crush
  13. You're the Best (instrumental)
2nd reality in BLACK
(2019年11月14日)
  1. Destiny(우린 결국 다시 만날 운명이었지/私たちは結局再会する運命だった)
  2. Universe
  3. Ten Nights(열 밤/十夜)
  4. HIP
  5. 4x4ever
  6. Better
  7. Hello Mama
  8. ZzZz(심심해/退屈だ)
  9. Reality
  10. High Tension
  11. I'm Your Fan

デジタルシングル[編集]

  • 2014年1月9日「행복하지마 (Don't Be Happy) - with Bumkey」
  • 2014年2月11日「썸남썸녀(Peppermint Chocolate/ソムナムソムニョ/善男善女[16]) - with K.Will
  • 2014年5月30日「히히하헤호(ヒヒハヘホ) - with Geeks」
  • 2015年4月2日「AHH OOP! - with eSNA」
  • 2016年1月29日「I Miss You」
  • 2016年2月12日「1cm의 자존심 (Taller than You)」
  • 2016年9月21日「NEW YORK」
  • 2017年11月9日「Taste The Feeling」
  • 2018年1月4日「칠해줘(Paint Me/塗ってくれ[17])」
  • 2018年3月30日「매일 봐요(Everyday/毎日会いましょう[18])」
  • 2018年7月1日「장마(Rainy Season/梅雨[19])」
  • 2019年7月24日「다 빛이나 (Gleam)」

ユニット[編集]

  • 2016年8月31日『Angel, DABDAB』

ミュージックビデオ[編集]

MAMAMOO - YouTubeチャンネル

MV
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

ソロ[編集]

メンバー アルバムタイトル 収録曲 MV
ソラ 솔라감성 Part.1
(2015年10月23日)
  1. 바보처럼 살았군요
솔라감성 Part.2
(2015年12月11日)
  1. 그리움만 쌓이네
솔라감성 Part.3
(2016年7月12日)
  1. 꿈에
솔라감성 Part.4
(2017年2月21日)
  1. 행복을 주는 사람 (Intro)
  2. 행복을 주는 사람
솔라감성 Part.5
(2017年10月17日)
  1. 외로운 사람들
  2. 가을 편지
솔라감성 Part.6
(2018年4月24日)
  1. 바람이 불어오는 곳
  2. 涙そうそう (눈물이 주룩주룩)
  3. 한동안 뜸했었지
  4. 별 바람 꽃 태양 (Solo Ver.)
SPIT IT OUT
(2020年4月23日)
  1. 뱉어 (Spit it out)
  2. 뱉어 (Spit it out) (Inst.)
ムンビョル SELFISH
(2018年5月23日)
  1. In My Room
  2. SELFISH (Feat. スルギ of Red Velvet)
  3. 구차해 (Acoustic Ver.)
낯선날
(2020年2月4日)
  1. 낯선날 (Weird Day) (Feat. Punch朝鮮語版)
  2. 낯선날 (Weird Day) (Inst.)

-

Dark Side of the Moon
(2020年2月14日)
  1. 달이 태양을 가릴 때 (Eclipse)
  2. mirror
  3. ILJIDO
  4. MOON MOVIE
  5. 낯선날 (Weird Day) (Feat. Punch)
  6. 눈 (Snow)
門OON:REPACKAGE
(2020年5月29日)
  1. Intro:우린 어느 별에서 떨어져 둘이 됐을까? (Satellite)
  2. 부재 (Absence)
  3. 부재 (Absence) (Inst.)
フィイン magnolia
(2018年4月17日)
  1. EASY (Feat. Sik-K朝鮮語版)
soar
(2019年9月4日)
  1. 헤어지자 (Prod. Jung Key朝鮮語版)
  2. EASY (Feat. Sik-K)
  3. 헤어지자 (Prod. Jung Key) (Inst.)
ファサ 멍청이 (twit)
(2019年2月13日)
  1. 멍청이 (twit)
María
(2020年6月29日)
  1. Intro:Nobody else
  2. 마리아 (Maria)
  3. Kidding(Prod. ジコ
  4. WHY
  5. I'm bad too (Feat. DPR LIVE朝鮮語版)
  6. LMM
  7. 멍청이 (twit)

OST[編集]

タイトル アーティスト 内容
Love Lane
(2014年7月20日)
MAMAMOO ドラマ「恋愛じゃなくて結婚」OST
이 노래(この歌[20]
(2014年9月18日)
MAMAMOO ドラマ「僕には愛しすぎる彼女」OST
내 눈 속엔 너(私の目にはあなた[21]
(2015年2月16日)
MAMAMOO ドラマ「スパイ~愛を守るもの~」OST
Girl Crush
(2015年9月16日)
MAMAMOO モバイルRPGゲーム「이니시아 네스트(イニシア・ネスト)」OST
별(星)
(2015年10月2日)
ソラ、キム・ミンジェ ドラマ「2度目の二十歳」OST
기대해도 좋은 날(Woo Hoo/期待してもいい日[22]
(2016年4月4日)
MAMAMOO 「LG G5 & Friends」OST
LOVE
(2017年1月15日)
MAMAMOO ドラマ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」OST
Double Trouble Couple
(2017年3月24日)
MAMAMOO ドラマ「力の強い女 ト・ボンスン」OST
마음아 열려라(心開けよ[23]
(2017年3月24日)
MAMAMOO ドラマ「マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~」OST
Deep Blue Eyes(Prod By. ジニョン
(2017年6月14日)
ムンビョル、スルギ、ディエナ、キム・ソヒ、ユア、リュ・スジョン、ソミ ドラマ「アイドルドラマ工作団」OST
그림자 (Shadow)
(2017年10月6日)
フィイン ウェブドラマ「Yellow」OST
꿈속에 그대(夢の中のあなた[24]
(2018年5月9日)
MAMAMOO ドラマ「Suits」OST
WOW
(2019年7月4日)
MAMAMOO ドラマ「検索ワードを入力してください:WWW」OST
자꾸 더 보고싶은 사람(もっと会いたい人)
(2020年1月28日)
MAMAMOO ドラマ「浪漫ドクター キム・サブ2」OST
Orbit
(2020年4月19日)
ファサ ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」OST
내 눈물 모아 (With My tears)
(2020年5月1日)
フィイン ドラマ「賢い医師生活」OST

ディスコグラフィー(日本)[編集]

シングル[編集]

No. タイトル 収録曲 DVD内容
1st Décalcomanie -Japanese ver.-
(2018年10月3日)
全形態
  1. Décalcomanie -Japanese ver.-
  2. You Don't Know Me
初回限定盤C
  1. Mr.Ambiguous
  2. Um Oh Ah Yeh
  3. You're the best
  4. Décalcomanie
  5. Yes I am
  6. Starry Night
  7. Egotistic
初回限定盤A
  1. Décalcomanie -Japanese ver.- Music Video
1st Wind Flower -Japanese ver.-
(2019年2月6日)
  1. Wind flower -Japanese ver.-
  2. Sleep Talk
初回限定盤A
  1. Wind flower -Japanese ver.- Music Video
初回限定盤B
  1. Décalcomanie -Japanese ver.- (2018.10.7 Stellar Ball)
  2. You Don't Know Me (2018.10.7 Stellar Ball)

フルアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲 DVD内容
1st 4colors
(2019年8月7日)
  1. Starry Night -Japanese ver.-
  2. Be Calm
  3. Egotistic -Japanese ver.-
  4. SELFISH (Feat. Seulgi of Red Velvet)
  5. Wind flower -Japanese ver.-
  6. Hello
  7. gogobebe -Japanese ver.-
  8. 25
  9. Décalcomanie -Japanese ver.-
  10. You Don't Know Me
  11. Sleep Talk
  12. 涙そうそう
初回限定盤A
  1. Paint Me
  2. Rude Boy
  3. Star Wind Flower Sun
  4. Starry Night
  5. Sleep In The Car
  6. Egotistic

※(全て「1st Concert Tour in JAPAN 2018.10.7 @Stellar Ball」の映像。)

  1. 涙そうそう (SHOWCASE LIVE TOUR IN JAPAN "BACK STAGE!" 2019.2.6 @Zepp Tokyo)
2nd reality in BLACK -Japanese Edition-
(2020年3月11日)
  1. Destiny
  2. Universe
  3. Ten Nights
  4. HIP
  5. 4x4ever
  6. Better
  7. Hello Mama
  8. ZzZz
  9. Reality
  10. High Tension
  11. I'm Your Fan
  12. HIP -Japanese ver.-
  13. Shampoo
初回限定盤A
  1. Starry Night
  2. Egotistic -Japanese ver.-
  3. Rainy Season
  4. Gleam
  5. No more drama
  6. Wind flower -Japanese ver.-
  7. You Don't Know Me
  8. My Star
  9. gogobebe -Japanese ver.-
  10. HELLO
  11. SELFISH (Feat.SEULGI of Red Velvet)
  12. 25
  13. Be Calm
  14. Taller than You
  15. Um Oh Ah Yeh
  16. Sleep Talk
  17. Decalcomanie -Japanese ver.-
  18. Yes I Am
  19. 涙そうそう
  20. Mr.Ambiguous
  21. You're the best

※(全て「"MAMAMOO 2nd Concert Tour in JAPAN: 4Season Final" @ 2019.8.11 PACIFICO YOKOHAMA」のライブ映像。)

初回限定盤B
  1. HIP -Japanese ver.- Music Video

ミュージックビデオ[編集]

MAMAMOO JAPAN OFFICIAL - YouTubeチャンネル

MV dance practice
2018年
2019年
2020年

受賞歴[編集]

年度行賞式典[編集]

年度 経歴
2014年
  • 第6回 Seoul Success Awards 2014 - 新人歌手賞
  • 第6回 Seoul Success Awards 2014 - スポーツ賞
2015年
2016年
2017年
2018年
  • 第27回ソウル歌謡大賞 - ダンスパフォーマンス賞
  • 第2回Soribada Best K-Music Award - 本賞
  • 第2回Soribada Best K-Music Award - 新韓流女性人気賞
  • 2018 Asia Artist Awards - 今年のアーティスト
  • 2018 Asia Artist Awards - ベストミュージック賞
  • 2018 MelOn Music Awards - TOP10歌手賞
  • 2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN - Worldwide Fan's CHOICE TOP 10
  • 2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN - Favorite Vocal Artist
  • 2018 KPMA - 本賞
2019年
  • 第33回ゴールデンディスク賞 - デジタル部門 本賞
  • 第28回ソウル歌謡大賞 - 本賞
  • 第1回THE FACT MUSIC AWARDS - 今年のアーティスト賞
  • 第1回THE FACT MUSIC AWARDS - ベストパフォーマー賞
  • 2019 Soribada Best K-Music Award - 本賞
  • 2019 Soribada Best K-Music Award - 今年のライブ賞
  • 2019 Soribada Best K-Music Award - ソーシャル・アーティスト賞(ファサ)
  • 2019 M2 X GENIE MUSIC AWARDS - The Vocal Artist
  • 2019 V LIVE AWARDS - V LIVE GLOBAL PARTNERSHIP
  • 2019 MelOn Music Awards TOP10
  • Mnet Asian Music Awards Favorite Vocal Performance
2020年
  • 第34回ゴールデンディスクアワード ベストソロアーティスト(ファサ)
  • 第34回ゴールデンディスクアワード ベストグループ
  • 第7回ガオンチャートミュージックアワード 今年の歌手賞(音源部門)2月「twit」(ファサ)
  • 第29回ソウル歌謡大賞 本賞

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 後にデビュー曲となる「Mr. Ambiguous」。

出典[編集]

  1. ^ a b プロフィール”. MAMAMOO JAPAN OFFICIAL FANCLUB「MOOMOO JAPAN」. RBW JAPAN. 2020年5月9日閲覧。
  2. ^ a b “MAMAMOO、新人らしくないガールズグループ「自由なトレーニングのお陰です」”. Kstyle (LINE株式会社). (2014年7月16日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1999005 2019年12月2日閲覧。 
  3. ^ “MAMAMOO、チーム名について言及「他にも候補があった」”. Kstyle (LINE株式会社). (2016年3月6日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2040227 2019年12月2日閲覧。 
  4. ^ “MAMAMOOの大ヒットを生んだキム・ドフン作曲家が語る彼女たちの“成功秘話””. Kstyle (LINE株式会社). (2016年4月9日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2040569 2019年12月2日閲覧。 
  5. ^ “MAMAMOO、新曲「AHH OOP!」2週間限定の活動を宣言…“来月のミニアルバムの準備のため””. Kstyle (LINE株式会社). (2015年4月3日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2017571 2019年12月2日閲覧。 
  6. ^ “MAMAMOO、爽やかに弾けたどんでん返し…新曲「Um Oh Ah Yeh」本日(19日)リリース”. Kstyle (LINE株式会社). (2015年6月19日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2022914 2019年12月2日閲覧。 
  7. ^ “MAMAMOO、少女時代の「Gee」も披露…初のファンミーティングを成功裏に終了”. Kstyle (LINE株式会社). (2015年8月24日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2027366 2019年12月2日閲覧。 
  8. ^ “MAMAMOO、4日に米ロサンゼルスで単独ファンミーティングを開催”. Kstyle (LINE株式会社). (2015年10月1日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2029904 2019年12月2日閲覧。 
  9. ^ @rbw_mamamoo (2016年6月13日). "2016 MAMAMOO CONCERT <MOOSICAL>자세한 내용은 공식팬카페 에서 확인해주세요." (ツイート). Twitterより2019年12月4日閲覧
  10. ^ My Name, 마마무 (1)” (朝鮮語) (2014年7月). 2014年12月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月2日閲覧。
  11. ^ a b “MAMAMOO「My name is...」”. Kstyle (LINE株式会社). (2014年7月29日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1999416 2019年12月2日閲覧。 
  12. ^ ハングルの名前であり、漢字はない。
  13. ^ “MAMAMOO ムンビョル「覆面歌王」に登場…“元々はボーカル担当””. Kstyle (LINE株式会社). (2018年11月26日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2105660 2019年12月2日閲覧。 
  14. ^ “「MAMAMOO」フィイン&ファサ、再び友情タトゥー披露!”. ワウコリア (エイアイエスイー). (2018年7月2日). https://kt.wowkorea.jp/news-read/22860.html 2019年12月2日閲覧。 
  15. ^ ““作曲家キム・ドフン印”ガールズグループ「MAMAMOO」、デビューアルバムを発表”. ワウコリア (エイアイエスイー). (2014年6月19日). http://www.wowkorea.jp/news/enter/2014/0619/10126854.html 2019年12月2日閲覧。 
  16. ^ “MAMAMOO「ミュージックバンク」でK.willとコラボステージ披露"VIXX ラビがラップフィーチャリング"”. Kstyle (LINE株式会社). (2014年6月27日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1997996 2019年12月4日閲覧。 
  17. ^ @mamamoo_japan (2018年1月4日). "優雅な女性美をふりまく4人の女神ママムの'칠해줘(塗ってくれ)'の音源が公開されました^^今すぐチェックしてみてください!" (ツイート). Twitterより2019年12月4日閲覧
  18. ^ @mamamoo_japan (2018年3月30日). "MAMAMOOの甘い告白ソング #매일봐요 ( #毎日会いましょう)の音源が公開されました♥今すぐチェックしてください" (ツイート). Twitterより2019年12月4日閲覧
  19. ^ @mamamoo_japan (2018年7月2日). "MAMAMOO、四季四色(4SEASON 4COLOR)プロジェクト「RED MOON」の収録曲「장마(梅雨)」が5つの音源チャート1位を占領" (ツイート). Twitterより2019年12月4日閲覧
  20. ^ “「僕には愛しすぎる彼女」MAMAMOO&LOCOによる初の劇中歌「この歌」発表”. Kstyle (LINE株式会社). (2014年9月19日). http://news.kstyle.com/m/article.ksn?articleNo=2003987 2019年12月4日閲覧。 
  21. ^ @kstyle_news (2015年2月6日). "ガールズグループMAMAMOO「私の目にはあなた」(ドラマ「スパイ」OST)のMVが公開されました! MVにはドラマのハイライトシーンが収録されています。 " (ツイート). Twitterより2019年12月4日閲覧
  22. ^ “MAMAMOO、LGスマートフォンのモデルに抜擢! "トップスターの象徴"”. Kstyle (LINE株式会社). (2016年4月1日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2042100 2019年12月4日閲覧。 
  23. ^ @mamamoo_japan (2017年5月19日). "ドラマ맨투맨(マンツーマン)OST Part.5 MAMAMOO'마음아 열려라(心開けよ)' 音源が公開されました!" (ツイート). Twitterより2019年12月4日閲覧
  24. ^ “MAMAMOO、ドラマ「SUITS」OST「夢の中のあなた」本日公開へ…1年ぶりの劇中歌に期待大”. Kstyle (LINE株式会社). (2018年5月9日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2092806 2019年12月4日閲覧。 
  25. ^ “2014年韓国音楽界の頂点が決定!「GAONチャートK-POPアワード」3冠を獲得したのは…”. Kstyle (LINE株式会社). (2015年1月29日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2013018 2019年12月2日閲覧。 
  26. ^ “MAMAMOO、米ビルボード・ワールドアルバムチャートで8位を獲得!…“韓国ガールズグループ史上初””. Kstyle (LINE株式会社). (2016年3月18日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2041080 2019年12月2日閲覧。 
  27. ^ WINNERS 2016” (朝鮮語). Asia Artist Awards. STARNEWS. 2019年12月2日閲覧。
  28. ^ “EXO&TWICE&防弾少年団「2016 MelOn MUSIC AWARDS」で大賞受賞…(総合)”. Kstyle (LINE株式会社). (2016年11月20日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2057266 2019年12月2日閲覧。 
  29. ^ 수상내역” (朝鮮語). Soribada. 2019年12月2日閲覧。