MARIA (矢沢永吉のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MARIA
矢沢永吉スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル イーストワールド/東芝EMI
プロデュース 矢沢永吉
チャート最高順位
矢沢永吉 年表
この夜のどこかで
1995年
MARIA
(1996年)
YES
1997年
『MARIA』収録のシングル
  1. 「MARIA」
    リリース: 1996年5月16日
テンプレートを表示

MARIA』(マリア)は矢沢永吉の24枚目のスタジオ・アルバム

内容[編集]

前作から約1年ぶりのオリジナルアルバムで、「OPEN RECORDING GIG」と銘打たれた、公開ライブレコーディングにて収録された。同年4月10〜11日、13〜14日の4日間にわたり、横浜のディスコ・CLUB HEAVENで開催され、各日ファンクラブ会員を250人ずつ招待。この模様はWOWOWでの中継も行われた。このうち13〜14日の模様は、後にメイキング映像も加えて、映像作品「OPEN RECORDING GIG」としてVHSLDDVDで発売された。

このアルバムは、香港にてEMI HONGKONGより香港版がリリースされている。香港版には「いつの日か」「アリよさらば」が追加収録されている。

収録曲[編集]

  • 全作詞:高橋研、全作曲:矢沢永吉
  1. 蒼いハイウェイ (4:32)
  2. Wonderful Life (4:50)
  3. MARIA (3:26)
    先行シングル曲。アルバムバージョンとなっている。
  4. 愛はナイフ (5:48)
  5. 壊れた楽園 (4:01)
  6. TOKYO ZOO (3:41)
  7. 危ない天使 (4:05)
  8. エンドレス・サマー (5:48)
  9. Child of love (4:49)
  10. 都会の風よ (4:23)
  11. WILD HEART (5:14)
    同年11月7日、シングル「もうひとりの俺」のカップリングとしてシングルカットされた。
    この曲名が同年のコンサートツアーのタイトルとなった。