MARILYNE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
MARILYNE
吉川晃司シングル
初出アルバム『A-LA-BA・LA-M-BA
B面 「ODEON」
リリース
規格 7インチレコード
ジャンル ロック
レーベル SMSレコード
作詞・作曲 作詞・作曲:吉川晃司
チャート最高順位
吉川晃司 シングル 年表
すべてはこの夜に
(1986年)
MARILYNE
(1987年)
終わらないSun Set
(1987年)
A-LA-BA・LA-M-BA 収録曲
A面
  1. 「A-LA-BA・LA-M-BA」
  2. MARILYNE
  3. 「BIG BAD BABY BASTARD」
  4. 終わらないSun Set
  5. 「雨のTraveller」
B面
  1. 「Stranger in Paradise」
  2. 「Another Day」
  3. 「Good-byeの次の朝」
  4. 「きらわれついでのラスト・ダンス」
  5. 「Raspberry Angel」
ボーナストラック
  1. 「やせっぽちの天国」
テンプレートを表示

MARILYNE」(マリリン)は、吉川晃司1987年3月5日にリリースした10枚目のシングルである。なお、同年9月16日に発売されたCDビデオについてもここで記述する。

解説[編集]

シングル版[編集]

  • 後日発売された5枚目のアルバム『A-LA-BA・LA-M-BA』(1987年)からの先行シングルであり、女優の石原真理子との恋愛を現したものである。本人のオリジナル曲がシングルとして発売されたのは、8枚目のシングル「MODERN TIME」(1986年)以来2曲目。
  • レコード盤のジャケットは2種類あり、初回限定版はピクチャーディスク仕様となっており、三角ステッカーの貼られたビニールケースに収納されていた。通常版は『A-LA-BA・LA-M-BA』のジャケットが色違いで使われている仕様となっている。
  • カップリング曲の「ODEON」はインストルゥメンタル(歌唱部分なし)であるが、著作権上の問題から歌唱部分が削除されることになった。長らくお蔵入りの状況となっていたが、ベスト盤『BEST BEST BEST 1984-1988』(2005年)のボーナストラックとして初収録された。

CDビデオ版[編集]

  • 吉川晃司初のCDビデオであり、プロモーションビデオ (PV) が初めて商品化された作品でもある。ジャケットは、シングルとは異なるものが使われている。
  • ビデオパートに「MARILYNE」のPVが収録されているほか、オーディオパートでは5枚目のアルバム「A-LA-BA・LA-M-BA」から抜粋された4曲を聴くことができる。
  • PVでは当時の恋人石原真理子と共演し話題を呼んだ。

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1987年3月5日 SMSレコード EP SM10-270 4位 初回限定盤のみピクチャーディスク仕様
2 1987年9月16日 SMSレコード CDV VD24-0001 - ジャケット、カップリング曲がシングル版と異なる
3 1988年12月16日 SMSレコード 8センチCD MD10-10 -

収録曲[編集]

シングル版[編集]

  1. MARILYNE
  2. ODEON
    • 作詞:吉川晃司/作曲:吉川晃司、後藤次利/編曲:後藤次利

CDビデオ版[編集]

VIDEO PART
  1. MARILYNE
    • 作詞・作曲:吉川晃司/編曲:松本晃彦
AUDIO PART
  1. A-LA-BA・LA-M-BA
    • 作詞・作曲:吉川晃司/編曲:松本晃彦
  2. BIG BAD BABY BASTARD
    • 作詞・作曲:吉川晃司/編曲:後藤次利
  3. きらわれついでのラスト・ダンス
    • 作詞:松本一起/作曲:吉川晃司/編曲:松本晃彦
  4. Raspberry Angel
    • 作詞・作曲:吉川晃司/編曲:後藤次利

収録アルバム[編集]