MARTINI Instrumental Collection

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
MARTINI Instrumental Collection
鈴木雅之スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ポップス
レーベル Epic/Sony Records
プロデュース Masayuki Suzuki & Kazuyuki Kobayashi
Kazumasa Oda (2,13,14)
Tatsuro Yamashita (4,5,7)
Yoshiyuki Ohsawa (6)
Ray Parker Jr. (10)
鈴木雅之 アルバム 年表
mood
1990年
MARTINI Instrumental Collection
MARTINI
1991年
FAIR AFFAIR
1992年
テンプレートを表示

MARTINI Instrumental Collection』(マティーニ・インストゥルメンタル・コレクション)は、1991年6月1日に発売された鈴木雅之インストゥルメンタル・アルバム。

解説[編集]

同日発売のベスト・アルバムMARTINI[1]と同コンセプトのオリジナル・カラオケ・アルバム。

ブックレットには歌詞のほかプロフィールとディスコグラフィーを掲載。ジャケット写真は『MARTINI』[1]と同じだが、モノクロになっている。

収録曲[編集]

  1. Introduction 〜別れの街〜 (0:35)
    作曲:小田和正
  2. FIRST LOVE (4:41)
    Produced by 小田和正 / 作詞・作曲・編曲:小田和正
  3. たとえきみがどこにいこうと (4:55)
    作詞:西尾佐栄子、作曲・編曲:中崎英也
  4. Misty Mauve (4:36)
    Produced by 山下達郎 / 作詞:竹内まりや、作曲・編曲:山下達郎
  5. Guilty (4:41)
    Produced by 山下達郎 / 作詞:竹内まりや、作曲・編曲:山下達郎
  6. ガラス越しに消えた夏 (5:15)
    Produced by 大沢誉志幸 / 作詞:松本一起、作曲:大沢誉志幸、編曲:hoppy神山
  7. おやすみロージー 〜Angel Babyへのオマージュ〜 (2:42)
    Produced by 山下達郎 / 作詞・作曲・編曲:山下達郎
  8. プライベートホテル (5:22)
    作詞:安藤秀樹、作曲:大沢誉志幸、編曲:松本晃彦
  9. Dry・Dry (3:55)
    作詞:西尾佐栄子、作曲:鈴木雅之、編曲:戸田誠司
  10. Our Love Is Special (4:50)
    Produced by Ray Parker Jr. / 作詞・作曲・編曲:Ray Parker Jr.
  11. くーな (4:05)
    作詞:神沢礼江、作曲:安部恭弘、編曲:清水信之
  12. ベイサイド・セレナーデ (5:19)
    作詞:康珍化、作曲:羽田一郎、編曲:松本晃彦
  13. 私の願い (4:11)
    Produced by 小田和正 / 作詞・作曲・編曲:小田和正
  14. 別れの街 (4:39)
    Produced by 小田和正 / 作詞・作曲・編曲:小田和正

クレジット[編集]

スタッフ[編集]

Produced by Masayuki Suzuki & Kazuyuki Kobayashi (except 2,4,5,6,7,10,13,14)
Kazumasa Oda (2,13,14), Tatsuro Yamashita (4,5,7)
Yoshiyuki Ohsawa (6), Ray Parker Jr. (10)
Directed by Kazunori Omoto
 
Mixed by Yasuo Sato (except 6,9,10), Tatsuya Sakamoto (6), Yoshifumi Iio (9)
Steve Hallquist & Ray Parker Jr. (10)
Assistant Engineer: Tatsuya Nakamura
Digital Mastered by Mitsuharu Kobayashi
 
Artist Management: Toshikatsu Akiba (Uncle f)
Masashi Sasaki (Uncle f), Satoshi Tanaka (Uncle f)
Artist Promotion: Kazutaka Fujii
 
Mixed at Smile Garage, ONKIO HAUS, TAKE ONE STUDIO
Ameraycan Studios (Los Angeles)
Digital Mastered at SONY MUSIC SHINANOMACHI STUDIO
 
Kazumasa Oda appears courtesy of Fun House Inc.
Tatsuro Yamashita appears courtesy of MMG Inc.
Yasuhiro Abe appears courtesy of MMG Inc.
Chikuzen Sato from SING LIKE TALKING appears courtesy of Fun House Inc.
Seiji Toda from Fair Child appears courtesy of PONY CANYON INC.
hoppy Kamiyama appears courtesy of TOSHIBA EMI Co.,Ltd.
Atsunobu Yakabe appears courtesy of Alfa RECORDS
Tomoyasu Hotei appears courtesy of TOSHIBA EMI Co.,Ltd.
Ray Parker Jr. appears courtesy of M.C.A. Records
James Nicholas appears courtesy of Polygram Records
 
Art Direction: Nobuaki Takahashi (bahaty)
Design: Nobuaki Takahashi, Toshiki Yoshida (bahaty)
Photography: Naoto Ohkawa
Stylist: Sachiko Ichikawa, Hair & Make-up: Satoru Ukon
Set: Masayuki Minami
Model: Mayuko Hayase

脚注[編集]

  1. ^ a b MARTINI1991年6月1日発売 Epic/Sony Records CD:ESCB-1145
  2. ^ FIRST LOVE」 1991年4月10日発売 Epic/Sony Records SCD:ESDB-3199
  3. ^ たとえきみがどこにいこうと」 1991年2月21日発売 Epic/Sony Records SCD:ESDB-3188
  4. ^ a b c d Radio Days1988年4月21日発売 Epic/Sony Records CD:32·8H-5011, CT:28·6H-5011
  5. ^ mother of pearl1986年2月26日発売 Epic/Sony Records CD:32·8H-60, CT:28·6H-165
  6. ^ a b mood1990年10月21日発売 Epic/Sony Records CD:ESCB-1094, CT:ESTB-1094
  7. ^ a b c d Dear Tears1989年9月21日発売 Epic/Sony Records CD:32·8H-5117, CT:28·6H-5117