MAST36

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

MAST36とは、血液で代表的なアレルギーの原因を1度に36項目測定できる検査である。

  • 0.5mlの「血清」で36項目のアレルギー検査が可能。(採血量が0.5mlでたりるわけではない。)
  • 特定原材料7品目のアレルゲンをカバー
  • アレルゲン一覧 コナヒョウヒダニ、ハウスダスト 1、ネコ皮屑、イヌ皮屑、オオアワガエリ、カモガヤ、 ブタクサ混合物 1、ヨモギ、スギ、ヒノキ、ハンノキ、シラカンバ、カンジダ、アルテルナリア、 アスペルギルス、ラテックス、トマト、モモ** 、キウイ** 、バナナ** 、ゴマ** 、ソバ*、小麦*、 ピーナッツ*、大豆** 、米、マグロ、サケ** 、エビ*、カニ*、ミルク*、豚肉** 、牛肉** 、鶏肉** 、 オボムコイド*、卵白   *:食品の表示義務のある「特定原材料」に関するアレルゲン **:表示を推奨されている「特定原材料に準ずるもの」に関するアレルゲン

受診可能な医療機関[編集]

全国で受診可能な医療機関は日立化成株式会社HP内アレルギー検査が受けられる医療施設一覧