MAXIMIZER 〜Decade of Evolution〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
MAXIMIZER
〜Decade of Evolution〜
JAM Projectスタジオ・アルバム
リリース
録音 2010年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル Lantis(LACA-15001)
プロデュース 松村起代子
岩下由希恵
チャート最高順位
JAM Project 年表
SEVENTH EXPLOSION
2009年
MAXIMIZER 〜Decade of Evolution〜
(2010年)
-
テンプレートを表示

MAXIMIZER 〜Decade of Evolution〜』(マキシマイザー ディケイド オブ エボリューション)は、JAM Projectの2枚目のオリジナルアルバム2010年6月9日Lantisから発売された。

概要[編集]

前作『SEVENTH EXPLOSION 〜JAM Project BEST COLLECTION VII〜』から約7ヶ月ぶりのリリースであり、2010年2作目の作品。また、オリジナルアルバムとしては前作『JAM FIRST PROCESS』から約8年3ヶ月ぶりのリリース。

JAM Projectの2枚目のオリジナルアルバムベストアルバムは7作リリースしているがオリジナルアルバムとしては2枚目のアルバムとなる。

結成10周年を記念して制作されたアルバムで、アルバムの楽曲は、JAM Projectのメンバーが作詞、作曲を担当しており、「完全オリジナルアルバム」という言葉が使われている。

アルバムのレコーディングは日本、ロサンゼルスで行われており、MAXIMIZERのPVはロサンゼルスで撮影された。メンバーとスタッフがロサンゼルスで活動している状況の映像はKI・ZU・NA 〜10th Anniv. Ver.〜のイメージビデオに収録されている。

また、余談だが火の鳥は初めての全員が作詞・作曲した作品である。

批評[編集]

CDジャーナルは、「ネオプログレッシヴハードを基調としたドラマティックサウンドを展開している。コンセプト作風ロック絵巻のような作品になっており、内容は重迫力に満ちたピュアロック作である。」と批評した[1]

収録曲[編集]

  1. MAXIMIZER [5:44]
    作詞・作曲:影山ヒロノブ、編曲:IKUO、寺田志保
  2. Elements [4:19]
    作詞:奥井雅美、作曲:影山ヒロノブ、編曲:安瀬聖
  3. SAMURAI SOULS [4:55]
    作詞・作曲:影山ヒロノブ、編曲:IKUO
  4. ReBirth of Dream [4:56]
    作詞:奥井雅美、作曲:きただにひろし、編曲:鈴木マサキ
  5. 火の鳥 [8:16]
    作詞:奥井雅美、遠藤正明きただにひろし、影山ヒロノブ、作曲:福山芳樹、編曲:安瀬聖
  6. REAL BLACK HOLE 〜Break through〜 [4:47]
    作詞・作曲:奥井雅美、編曲:菊田大介Elements Garden
  7. Shining blaze [4:49]
    作詞・作曲:影山ヒロノブ、編曲:IKUO
  8. Nightmare [5:31]
    作詞・作曲:きただにひろし、編曲:三宅博文
  9. I LOVE YOU [3:44]
    作詞・作曲・編曲:福山芳樹
  10. DESTINY 〜from USA〜 [4:15]
    作詞:奥井雅美、作曲:きただにひろし、編曲:TOM KEANE
  11. Always be with you [4:45]
    作詞・作曲:影山ヒロノブ、編曲:栗山善親、寺田志保
  12. KI・ZU・NA 〜10th Anniv. Ver.〜 [6:09]
    作詞:影山ヒロノブ、松本梨香、作曲:影山ヒロノブ、編曲:TOM KEANE

参加ミュージシャン[編集]

  • Guitars: SUNAO(#1, 3)、横関敦(#2, 8)、鈴木マサキ(#4)、松尾洋一(#5, 11)、加納望(#6)、柴崎浩(#7)
  • Guitar Solo: 高崎晃(#4)
  • Electric Guitar: MICHAEL LANDAU (#10)
  • Bass: IKUO(#1, 3, 7)、村上聖(#4, 5, 11)、三宅博文(#8)
  • Keyboards: 寺田志保(#1, 11)、安瀬聖(#2, 5, )、TOM KEANE(#10, 12)
  • Drums: ERIK ELDENIUS(#10)
  • Organ: 井上俊次(#5)
  • Synthesizer Programming: 栗山善親(#1, 3, 7, 11)、安瀬聖(#2, 5)、鈴木マサキ(#4)、菊田大介(#6)、三宅博文(#8)、TOM KEANE(#10, 12)
  • Sound Effect Programming: 栗山善親(#8)
  • Choir Arrangement: JOSEPH WILLIAMS, TOM KEANE (#12)
  • Choir: JOSEPH WILLIAMS, DORIAN HOLLY, TERRY WOOD, GIGI WORTH, CLYDENE JACKSON, CARMEN TWILLEY, WENDY FRASER (#12)
  • String Arrangement: DAVE CONNOR(#12)
  • Violin: MARIA NEWMAN, MANCY ROTH, NINA EVTUHOV, EUN-MEE AHN, SONGA LEE, LISA DONDLINGER (#12)
  • Viola: SCOTT HOUSFELD, ANDREW DUCKLES (#12)
  • Cello: PAULA HOCHHALTER, DIEGO MIRALLES (#12)
  • Acoustic Guitar: BRUCE WATSON (#12)


脚注[編集]

  1. ^ JAM Project / MAXIMIZER 〜Decade of Evolution〜”. CDジャーナル (2010年6月9日). 2011年8月29日閲覧。