MBSアニメフェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
MBSアニメフェス
MBS ANIME FES
2014年から会場として使用される 大阪城ホール (大阪府大阪市中央区)
2014年から会場として使用される
大阪城ホール
大阪府大阪市中央区
イベントの種類 一般イベント
開催時期 毎年10月
初回開催 2005年7月30日(大阪城公園内西の丸庭園特設ステージ)
最終開催 2018年10月6日
会場 大阪城ホール(2014年以降)
主催 毎日放送
プロデューサー 丸山博雄
最寄駅 JR西日本大阪環状線大阪城公園駅またはOsaka Metro長堀鶴見緑地線大阪ビジネスパーク駅
公式サイト

MBSアニメフェス』(エムビーエス アニメフェス)は、毎日放送(MBS)製作のアニメ作品に関するイベントである。

概要[編集]

初回は2005年7月30日に、毎日放送が大阪城公園にて開催した「オーサカキング」内イベントの1つとして、『MBSアニメフェス2005 大阪城エクスペリメント 真夏の夜の夢』を開催した。各作品の出演声優陣のほか、T.M.RevolutionL'Arc〜en〜Cielなど著名な主題歌アーティストによるライブコーナーを充実させ、音楽性も強めていた[1][注 1][注 2]。この特徴は後述の各イベントにも共通する売りの1つとなる。

3年後の2008年8月17日には日本武道館にて、キー局であるTBSが毎年夏に開催する「TBSアニメフェスタ2008」と競合する形で『GUNDAM 00×CODE GEASS GO!GO!5!FES '08 in 武道館』を開催した[2][3][4]

それから6年後の2014年10月11日には、大阪城ホールにて開催の『MBS音祭2014』内イベントの1つとして、『MBSアニメフェス2014』を開催した[5][6]。また、今回からは日本全国の映画館約100館へ生中継するライブビューイングも実施されており[7]、同局のアニメ担当チーフプロデューサーである丸山博雄DVD化や後日の配信は一切無しということを公言している[8]

翌年の2015年10月10日には、大阪城ホールにて開催の『MBS音祭2015』内イベントの1つとして、『MBSアニメフェス2015』を開催、ライブビューイングも日本全国約120館で実施した。その最後には、他系列の作品もサプライズ登場して観客を驚かせた[9][10]。その映像は、同年11月14日にMBSで放送された『アニマゲー』第11回でも報じられた[11]。なお、他系列の作品のサプライズ登場は2017年以降も恒例となっている。

2017年には2年ぶりに開催され[12]2018年にも開催されている[13]

2019年3月17日には、幕張メッセ国際展示場にて関連イベント『MBSアニメヒストリア-平成-』が開催された[14][15][16]

参加作品[編集]

MBSアニメフェス2005 大阪城エクスペリメント 真夏の夜の夢[1]
MBSアニメフェス2014[5]
MBSアニメフェス2015[10]
MBSアニメフェス2017[12]
MBSアニメフェス2018[17]
MBSアニメヒストリア-平成-[16]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2005年8月15日、同局の深夜枠で特別番組として放送。
  2. ^ なお、関連イベントとしては、翌年の2006年ソニーミュージックとの共催で、同様のイベントを東京(代々木第一体育館)・大阪(大阪城ホール)で開催している。

出典[編集]

  1. ^ a b MBS・TBS系アニメの祭典「MBS ANIME FES.'05」開催 (1/2) ITmedia Games 2005年8月9日、2014年6月20日閲覧。
  2. ^ 武道館を黄色い歓声で染めた「ガンダム00×コードギアス」ライブの模様をレポ! 電撃オンライン(アスキー・メディアワークス) 2008年8月18日、2014年6月20日閲覧。
  3. ^ “ガンダム00”と“コードギアス”が武道館で奇跡の融合、“好きキャラ・ランキング”を発表 ライブドアニュース 2008年8月18日、2014年6月20日閲覧。
  4. ^ 武道・音楽の聖地で2大アニメーションの音楽とパフォーマンスがシンクロ!「GUNDAM00 × CODE GEASS GO!GO!5 FES'08 in 武道館」 GUNDAM.INFO 2008年8月21日、2015年10月21日閲覧。
  5. ^ a b 人気アニメ“夢競演”に1万人、豪華声優13人&6作品が大阪に集結。 ナリナリドットコム 2014年10月12日、同16日閲覧。
  6. ^ 『ハイキュー!!』、MBSアニメフェス2014に参戦!スペシャルドラマの朗読と、SPYAIRによるサプライズライブが! リスアニ!WEB 2014年10月21日、2015年10月21日閲覧。
  7. ^ 人気アニメ大集合の『MBSアニメフェス2014』より公式レポ到着 アニメイトTV 2014年10月14日、2015年10月21日閲覧。
  8. ^ また、当日のリアルタイムの感動とサプライズを大事にしたく、内容に制約が増える... 丸山博雄のTwitterより 2014年10月11日、2015年10月21日閲覧。
  9. ^ 宮野真守さん、神谷浩史さん、小野大輔さんら人気声優が一同に集結! 「MBSアニメフェス2015」公式レポート到着 アニメイトTVニュース 2015年10月11日、同15日閲覧。
  10. ^ a b MBSアニメフェス2015 サプライズゲスト続出、「銀魂」参戦で大阪城ホールが歓喜の渦に アニメ!アニメ! 2015年10月10日、同12日閲覧。
  11. ^ 『AniMaGa』(2015年11月14日放送回)の番組概要ページ - gooテレビ番組(関西版)
  12. ^ a b 『MBSアニメフェス』サプライズ満載のライブレポート ORICON NEWS、2017年10月8日、同年10月12日閲覧。
  13. ^ 『MBSアニメフェス』過去最多の声優登場 『進撃の巨人』『ハルヒ』『おそ松さん』サプライズ参戦 - ORICON NEWS、2018年10月6日、同年10月8日閲覧。
  14. ^ MBSアニメヒストリア―平成― - MBS、2018年12月3日閲覧。
  15. ^ 『MBSアニメヒストリア平成』参加作品&キャスト発表 『ガンダムSEED』『進撃の巨人』『GRIDMAN』参戦 オリコン 2018年12月14日、同22日閲覧。
  16. ^ a b 『MBSアニメヒストリア』1万5000人“ギアス”の命令従う 18作品20声優参戦 オリコン 2019年3月18日、同30日閲覧。
  17. ^ 「MBSアニメフェス2018」公式レポート公開 - アニメイトタイムズ、2018年10月7日、同年10月8日閲覧。

関連項目[編集]